日本のニュースに出てこないニュース

カンザス州ガードナー市 電気料金を撤廃 新型コロナウィルスの影響

新型コロナウイルスの真実

ジョンズ ホプキンス大学の集計によると

感染者数が、200万人を超えてしまいました。
そして 128,000人亡くなっています。

2020年4月15日 23時25分

ジョンズ ホプキンス大学集計
https://coronavirus.jhu.edu/map.html

米国で60万件を超える症例があり、経済的に深刻な状況に陥っている人が増え続けています。

スポンサーリンク

カンザス州 ガードナー市

カンザス州 ガードナー市では、市民の収入減少による対策として

電気料金を撤廃

を決定しました。

ガードナー市議会は、最初の5000 kWhの電力の使用に対して、住宅顧客およびクレジット商業顧客に対して3月に請求された料金を撤廃することに対して議会で決定されました。

実際には、3月分の請求書を支払い済みの市民には、2020年4月の請求書で戻されます。

市にとってこの決定は、1か月分の請求費用を削減すると、市は約79万ドルの収入を失うことになります。

深刻な失業率

米国では、先週の一週間で660万人の失業申請が出ています。

提出労働省が発表したデータによると、過去1か月に失業を申請した人の総数は1,670万人を超えています。

失業米国

16日に発表される先週の新規失業保険申請件数は550万件前後と見込まれており、先週までの4週間の合計は約2200万件を超えて米労働人口の約8分の1に達し、直近のリセッション(景気後退)以降の増加分が失われる見通し
ブルームバーグ

先週までの4週間で米労働人口の約8分の1が失業申請が出されていると発表されている。

はぼぞうの一言

日本では、出勤7割削減を実現するための要請 つまりお願いなのですが、お願いするには、それなりの保証が必要なはず

全部が全部 テレワークでできると思っている(であろう)

アホなお役所の言うがままに動いている政府
一方、お願いばかりで、国民には何もない。

いい加減、財務省に巣食っている 脳天気な人たちとその言いなりになっている政治家を一層しない限り

出勤7割削減 などできやしない。

仕事をしなければ収入が減るのだから・・・

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠とアルファロメオと自転車と写真と女性を愛する58歳 シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きで アイドル SKE48のチームS推し、卒業した方では、大矢真那推しです。

-日本のニュースに出てこないニュース
-,

Copyright© インドからミルクティー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.