日本のニュースに出てこないニュース

アフリカの新型コロナウィルスへの対策が絶望的な理由

ルポ 資源大陸アフリカ―暴力が結ぶ貧困と繁栄

世界中と言っても中国、アジア、米国、欧州、中東と主に北半球、オーストラリアそして南米と新型コロナウィルスがパンデミック状態になってしまいました。

その波が、アフリカに襲いかかろうとしています。
しかし、そのアフリカの多くの国では、医療システムそのものが整備されていない。

スポンサーリンク

アフリカの現状

世界保健機関(WHO)は、アフリカ大陸全体の感染数を
約600人が死亡、11,000人以上が感染している状況と発表しています。

しかし、医療システムが整備されていないところが多く、正式な数は、不明となっていて、推測値にしかなっていません。

数としては、まだまだ少ないが、今後、拡大してゆくかどうかわからない状況です。

そんな中、アフリカの指導者の何人かは、国内の医療システムに投資をしていませんでした。

海外地医療

ジンバブエのロバートムガベ元大統領は、シンガポールの病院で亡くなっています。

カメルーンのポールビヤ大統領は、定期的に海外で治療を求めています。

ナイジェリアのムハンマドゥブハリ大統領は、2017年に数か月間、ロンドンで治療を受け、海外で頻繁に検査を受けています。

それぞれ、長期政権、軍事クーデターで政権を奪取してきたあるいみ独裁的指導者ですが、彼らは、病気治療を海外で行っていました。

しかし、新型コロナウイルスのために国際線のフライトが停止され、世界中の国々が封鎖されている状況で、リーダーたちは、国内で治療をしなければならなくなりました。

しかし、これまで国内の医療システムに投資を積極的にしていないため、満足な治療を受けられない状況になっています。

医療システムの未整備

中央アフリカ共和国(CAR)には、500万人に3人の換気装置がない。

ジンバブエでは、国の病院の医療従事者は、患者の世話をするための包帯や手袋などの基本的なものが不足していると訴えてる。

アフリカの指導者達は、自分たち及び家族、政治家などの層は、海外で治療を受けることにカネを使い、自国への投資を指定ない状態が続いていた。

アフリカでは、2001年にアフリカ52か国の国家元首がナイジェリアの首都アブジャに集まり、

「年間の国内予算の15%を医療、健康保持」に費やすことを約束しました。

しかし、これを守っていた国は、タンザニア、ルワンダ、ボツワナ、ザンビアなど ほんの一握りの国だけとWHOは、報告しています。

研究者によると

「一人当たりの条件としてアフリカは、他の地域の1/10程度しか医療に使っていない」

と報告されている。

このような状況で新型コロナウィルスが蔓延したらどうなるのか?
アフリカ各国の医療システムの関係者は、耐えることができないと言っている。

はぼぞうの一言

アフリカには、先に上げた独裁者的な長期政権が多い。
下にウィキペディアで引用した指導者を記載しますが、自分たちの病気治療は、海外で行う人がほとんどでした。

その莫大な治療費は、国家財政から捻出されたもので一方、医療への投資は少ない状態が続いているのです。

現在、先進国と呼ばれる国々は、どこも自国の対応で他国まで対応する余裕がない。

米国も欧州も日本もまだまだ、新型コロナウィルスとの戦いが待っている。

世界が、困窮しているとき、

すきを狙って支援のフリをしながら事実上の経済乗っ取りを計画をしてくるあの国」

今回は、どうなるのか?

WHOとトップと結託して、近いうちに大量の支援が送られるはずです。
一見、人道支援に見えるのだが、

その見返りは、莫大なものになるかも知れないけど・・・

スポンサーリンク

おまけ アフリカ諸国の独裁者的指導者

ロバート・ガブリエル・ムガベ(Robert Gabriel Mugabe、1924年2月21日 - 2019年9月6日)は、ジンバブエの政治家。学位は法学修士、理学修士(経済学専攻)。Mugabeという姓の発音はショナ語では「ムガベ」だが、英語では「ムガビ」のようにも発音する。

ジンバブエ首相(初代)、大統領(第2代)、アフリカ統一機構議長(第35代)、アフリカ連合議長(第13代)、ジンバブエ・アフリカ民族同盟代表、ジンバブエ・アフリカ民族同盟愛国戦線代表(初代)などを歴任した。1980年に首相に就任して以来、37年間に亘ってジンバブエに君臨したが国防軍にクーデターを起こされ、2017年11月21日に大統領を辞任した

ウィキペディア

ポール・ビヤ(Paul Biya 、1933年2月13日 - )はカメルーンの政治家。1982年より同国大統領を務めており、すでに36年もの長期政権となっている。 来歴[編集]. ビヤはフランス領カメルーン(当時)南部のムヴォメカ村に生まれた。

ウィキペディア

ムハンマド・ブハリ(Muhammadu Buhari ムハンマドゥ・ブハリ、1942年12月17日 - )は、ナイジェリアの軍人、政治家。カツィナ州出身のフラニ人で、イスラム教徒である。クーデターでシェフ・シャガリ文民政権を打倒し、1983年12月31日から1985年8月27日までナイジェリアの指導者となったが、イブラヒム・ババンギダのクーデターによって打倒された。2015年3月31日、ナイジェリア大統領選挙で、現職のグッドラック・ジョナサンを破り、大統領に当選した

ウィキペディア

スポンサーリンク

#家で過ごそう
#うちで過ごそう
#家にいるだけで世界は救える

英語 :
#StayAtHome
#StayHome
#StayAtHomeSaveLives

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠とアルファロメオと自転車と写真と女性を愛する58歳 シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きで アイドル SKE48のチームS推し、卒業した方では、大矢真那推しです。

-日本のニュースに出てこないニュース
-,

Copyright© インドからミルクティー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.