ミャンマーの休日

序章 君はミャンマーを知っているか?  


これから始める旅は、1997年のミャンマーへの旅です。
現在のミャンマーとは違っていると思いますが、
みなさん「ミャンマー」と言う国を御存じですか?

「軍事政権」
「アウン・サン・スー・チー女史」 
我々日本人がTVなどの マスコミで知り得る情報はこの2つぐらいしかありません。
また「ビルマの竪琴」の舞台となった国です。
第二次世界大戦では「インパール作戦」で多くの人々が亡くなったことでも 知られています。
 私達はこの謎の国「ミャンマー」に行って来ました。

今回のお話は、「見た」「聞いた」「触った」「食べた」「飲んだ」「考えた」 ミャンマーそのものを感じたままに書いてみたいと思います。
では 最初にミャンマーについての基礎知識

1997年のミャンマーです。

正式名称
 ミャンマー連邦(Union of Myanmar)   
場所
 タイとバングラデシュの間     
 北は中国、南はベンガル湾、マレー半島まで達する縦長の国で バングラデシュ、インド、中国、ラオス、タイと国境を接しています。
首都     
 ヤンゴン(Yangon)
面積     
 67万6552平方キロメートル   
人口     
 4557万人(1994年)   
宗教     
 83%が上座部仏教(日本は大乗仏教)、他キリスト教、イスラム教 、ヒンズー教など
言語
  ビルマ語
時差
 日本と2時間30分
通貨
 チャット(Kyat) 
 市場レートがUS$ 250チャット

まぁ堅いお話はこのぐらいにして 「どうしてミャンマーという国に出かけてみようと思ったのか?」ここから 説明しないとこの旅行記は始まらないのです。

その1 1997年12月 私達は迷っていた

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠とアルファロメオと自転車と写真と女性を愛する58歳 シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きで アイドル SKE48のチームS推し、卒業した方では、大矢真那推しです。

-ミャンマーの休日
-

Copyright© インドからミルクティー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.