グラシアス・メキシコ

59 パレンケのトイレ

更新日:


神殿には穴が空いていた。
「ここを降りてゆくとパカル王の墓に行けます。 行ってみたいという人は気を
つけて行って下さいね」
宮下さんが説明してくれたがかなり暑そうだ。
「中はなにがあるんですか?」
と質問
「博物館で見たものと同じです」
という言葉を聞いて中に入るのを止める。 
神殿の中はコウモリの糞の臭いであろうか異様な臭いが漂っている。 
神殿の周りを一周する。 上から見るとかなり急な階段が下に続いている。けっこう
怖い。
 神殿の背後は山になっている。 遠くを見ると似たようなピラミッドが2~3
見える。
「しばらく時間を取ります 12:20分になったらこの神殿の裏から降りた
ところに集まって下さい」 宮下さんは先に降りてゆく。 写真を撮り
自分の目にここからの光景をしっかりと記憶に留めて神殿裏の階段から降りてゆく。
「後ろの山もピラミッドかも知れないね」
背後の山だけでなく遠くに見える山もピラミッドかも知れない。 と思えるほど
神秘的な場所である。
 ちょっと歩いただけでシャツに汗が滲んでくる。 風がまったくない。
 集合場所にたどり着く 一番早く降りてきたためピラミッドの上に同じツアーの
人を見ることができる。 集合場所には物売りが店をひろげている。
あいかわらずシャイな物売りだ 積極的に商売をしていない。
マヤ文字の織物やプレートが売られている。
「次は 宮殿と呼ばれる場所に行きます。さっき上から見た建造物です」
宮下さんの跡をついて宮殿に向かう。
 狭い入り口から中に入る。 ヒヤッとした空気 天井がしっかり残っている
遺跡は珍しい。
 迷路のような通路を行く
「この神殿は司祭階級の仕事場であり住居だと考えられています」
「ちょっとそこにいてもらえますか?」
水路のようなところで突然説明をはじめる。
「そこはなんだと思いますか?」
????? 突然の宮下さんの質問
「そこは水洗トイレです」
パレンケの人々は思ったよりきれい好きのようだ。

58 パレンケ到着

60 アーモンドの樹の下で

※この旅行記は、1997年に書かれたものです。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-グラシアス・メキシコ
-

Copyright© インドからミルクティー 大人の遠足の楽しみ方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.