グラシアス・メキシコ

27 三文化広場

更新日:


教会の中にはお祈りに来ている人がいます。
人々のじゃまをしないように宮下さんが低い声でのガイド
「ここには、日本で処刑された宣教師の礼拝堂があります。
サン・フェリペ・デ・ヘススという宣教師は、豊臣秀吉のキリシタン禁止令で1597年長崎で処刑されたそうです」

キリスト教の教会(特にカトリック)では、礼拝堂が横にならんでおりそれぞれ有名な宣教師が奉られているのが多いように思われる。
正面にはマリア像、天井付近にはステンドグラスが定番となっています。
ここの教会もその形をとっています。
ただ残念ながら鉄骨群が視界を邪魔してステンドグラスがよく見えません。
「こんなに鉄骨を組むんだったら いっそのこと解体して組み直せばいいのに教会が悲鳴をあげてるよ」
と思った。
教会の通路にはよこたわるキリストの像などが生々しく飾られている。
ひざまづいてお祈りをしている人を見掛けます。
宗教の力を感じました。
「これを見ればこの教会がどのくらいゆがんでいるかわかります」
教会にほぼ中心には天井から下がっている重りが中心の印から大きく外れていた。

教会から外に出る。
国営質屋の横にカルロスが運転しているバスが待っていた。
バスで20分ぐらいで 三文化広場と呼ばれるところに到着、写真撮影のため少し停車

ここも先程のソカロ広場と同じように遺跡が露出している。
その奥に先程のカテドラルと対照的な質素な教会
飾りも何もない黒い壁に囲まれている
「ここは アステカの都市 トラテロルコと呼ばれる市場があったところです。
奥に見える教会は16世紀につくられたサンチャゴ教会です。
教会が質素なのはなるべく早く教会を作ってアステカの人を改宗させることを目的としたためです。
砲台がつくられているのはアステカの人からの反乱に対する威嚇の意味があります。」
あわてふためくスペイン人の様子が思い浮かぶ。
「次に行くところは グアダルーペ寺院です。
ここはローマ法王からカトリック3大奇跡と認定された巡礼地です。
メキシコ人なら一度は来てみたいと思う場所です。」
宮下さんの説明を聞いて 
「はて 3大奇跡って ここだっけ???」
不思議な話大好きな私の脳細胞で活発に
記憶回路が働き始めた。
「ファティマ、ルルド、とあと。。。」 
記憶回路にグアダルーペの名前はない。

26 工事現場のような サン・フランチェスコ教会

28 グアダルーペ女神様

※この旅行記は、1997年に書かれたものです。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-グラシアス・メキシコ
-

Copyright© インドからミルクティー 大人の遠足の楽しみ方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.