はぼぞうの言いたい放題

約100万枚のチケット代金が損失になったけどIOCは痛くも痒くもない話

ブラック

海外からの観客を入れないように決定した東京オリンピック
それに対して、IOCバッハ会長は、

「私たちは皆から犠牲を必要とするかもしれない決定をしなければなりません」
とコメント

そりゃ、IOCは、放映権のカネが入るので

「開催すれば 開催国のことなど どうでもよい」

という連中なので気が楽なのですが、開催国の収入は、チケット代なので海外に販売する約100万枚のチケットが売れなくなったわけです。

結局、損をするのは、開催国ということになります。

宙に浮くチケット

オリンピックの放映権は、IOCに支払いされます。
開催国の儲けは、主にチケット、グッツなど観客が地元に落とすカネなのですが、海外からの観客が0となれば、あてにしていた収入に大半が消えてしまいます。

チケットの割当は、海外に約100万枚 国内チケットは、445万枚と言われています。
この海外の約100万枚のチケット代金が入らなくなります。
さらに観客が来ないわけですから、宿泊、飲食なども大打撃が必須。

結局、冒頭の
「開催すれば 開催国のことなど どうでもよい」
というIOCだけが、利益を得るわけです。

オリンピックは、ここ何回か、開催国に大きな負担がかかっているわけなので
「開催すれば 損をする」という状況で 特に

「バカみたいに予算をかけて箱物やら、怪しげな報酬をもらっているなんとか委員とか、仕掛け人たちが税金をかすめ取るという」

その国の住民にとって「思い負担を残すだけのイベント」となっています。

責任を取らない人たち

IOCは、オリンピックの開催を決めるだけで 儲かる仕組みで、怪しげなカネが動いたということで問題になりました。
日本も怪しげな連中にカネを渡して オリンピックの権利を買った?失礼 手に入れたわけですが、その負担は、税金という形で長い間 徴収されることになります。

ただでさえ、新型コロナの問題で財政支出が増えているので、お役人は、このカネを回収するのにあれやこれやと考えているはずである。

彼らは、支出した補填だけを考えていて
「カネを集められれば、不況になって庶民が困ってもなど関係ねぇ」
としか思えないほど、強欲な連中なので

コロナ+オリンピックの影響は、今後 数十年に渡り いろいろな場面で増税となるでしょう。

環境バカ

今の世の中は、環境、CO2削減と言っていれば 誰も文句を言わないことを良いことに

「セクシーなんちゃらと言われている 大臣さんが、好き勝手言っている」

今は、環境よりも新型コロナ禍からの復旧を最優先に考えるべきなのに

レジ袋 とか
「どうでもいいことで庶民からカネをむしり取ろうとしている」
次は、「コンビニのスプーン」とか言っているけれど

「環境を考えるなら 日本の海岸に流れ着く大量の隣国のゴミをその国にお返ししたほうが、よほど海がきれいになりそう」
と思わないか?

与党の若手で将来の総理 なんて言っていたのが嘘のように「愚かな言動が目立つ」

そもそも、ここに来て 一気にやってきた 電気自動車なんて

「欧州のクリーンディーゼルのインチキがバレたので次のネタをひねり出した」

としか思えない。

日本で電気自動車は、電力事情で不可能に近い。
原発、火力発電をバリバリ作って 電気が有り余っているならともかく

あの電気自動車の有名な企業が

「電力事情のため、夕方から夜間の時間は、充電をお控えください」

なんて言っているぐらいなので、電気自動車が普及したら

「日本は停電が頻発するのが目に見えている」

オリンピックのはなし

再び オリンピックに話をもどしますが、ボランティアや聖火ランナーが離脱していているらしい
そりゃ、感染の恐れをあるので
「まともな考えをできるひとなら、わざわざ密になって感染のリスクをおわないだろう」

そういえば、海外からの観客を入れないのに海外からは、IOCの役員やVIPは、来日するらしい
そのカネって主催者が全部持つらしいのですが、もとを正せば税金で海外の金持ちの接待費をだすということになる。

ほら 野党さんは、ここにツッコミいれろよ。

LINEの話

LINEは、韓国の息のかかった企業であることは、Googleで検索することができる人なら誰で襲っているはずです。
なのに、お役所が積極的に利用しているところをみると

「国民の個人情報など どうでもよい」

ということを知っていてうやっていたのでしょうか?

ここに来て、LINEバッシングなど

「もう十分に情報を取得したから そろそろ いいか・・・」

なんて思うのは自分だけ?

まとめ

緊急事態宣言で自宅で仕事をしていた人は、明日から出社になる人が多いと思います。
リモートワークで購入した機材は、やがて 中古品として大量に売りに出さえることでしょう。

パソコンバブルもこのあたりで一段落するかもしれません。

緊急事態宣言解除のタイミングで再び観戦者が増えているというのは、何かの力が働いて数字をだしているのでしょうか?

まぁ こんな弱小ブロガーが好き勝手書いても世の中は変わることはないけえど 気がつく人がいるかも知れない。

日本でよかったのは、このように好き勝手書いても某国のように逮捕されないことぐらいです。

では、また、次回

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠とアルファロメオと自転車と写真と女性を愛する58歳 シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きで アイドル SKE48のチームS推し、卒業した方では、大矢真那推しです。

-はぼぞうの言いたい放題

Copyright© インドからミルクティー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。