水曜日の歌姫

個性的な声が、あの唄のヒットにつながった。 太田裕美 【水曜日の歌姫】

投稿日:

太田裕美 Singles1978~2001

昭和のヒット曲というのは不思議である。

「どんなに唄がうまい歌手」
でも楽曲に恵まれなければヒット曲にはならない。

「どんなに素晴らしい楽曲」
でもタイミングや歌い手が合っていないとヒットしない。

「子供番組の挿入歌」
なのに500万枚を超えたりする。

今週は、あのヒット曲を唄った太田裕美です。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

雨だれ

1973年
デビューのきっかけは、オーディション番組『あなたならOK!』に出て優勝してチャンスを掴む
渡辺プロと新人養成契約を結び、西銀座のライブハウス「メイツ」でピアノ弾き語りを始める。

アイドル 天地真理とほぼ同時期で事務所も同じ、渡辺プロダクション

1974.11.01
太田裕美は、雨だれでデビューした。

雨だれ
https://music.youtube.com/watch?v=P-JLvC6ZvTA&feature=share

作詞:松本隆  作曲:筒美京平
編曲:萩田光雄
作詞・作曲・編曲の3人が、この後 太田裕美を支えてゆく

この唄は、正直、暗いイメージで天地真理の明るさと対象的であった。

1975年には、「たんぽぽ」「夕焼け」とシングルを出すが、あまり売れなかった。

その年の暮にその唄が誕生した。

木綿のハンカチーフ

1975年12月21日 「木綿のハンカチーフ」発売
累計売上枚数は、オリコンの統計では86.7万枚
ミュージック・リサーチ社の発表では150万枚以上

しかし、一位にはなれなかった。
1975年12月25日に急遽発売された「およげたいやきくん」は、累計 500万枚を超える史上最大のヒットとなった。

しかし、「木綿のハンカチーフ」は、売れた。
ラジオでも盛んにこの曲は流れ続けた。

「木綿のハンカチーフ」
https://music.youtube.com/watch?v=fzQINgVTHqc&feature=share

作詞:松本隆  作曲:筒美京平
編曲:萩田光雄、筒美京平

都会(東京?)に出た男性と故郷に残る女性との遠距離恋愛がテーマで二人の手紙の上のやり取りを対話形式で歌詞にしたもので最後まで聴かないと曲のタイトルが歌詞に出てきません。

最初の1番だけでは、なぜ「木綿のハンカチーフ」なのか意味がわからない。

この故郷に残る女性というイメージが、太田裕美に合っていたのもヒットの要因だと思う。

この曲で紅白歌合戦に出場、貴重な映像が残っている。
木綿のハンカチーフ 第27回NHK紅白歌合戦 1976年
https://music.youtube.com/watch?v=_gooJYqDsn8&feature=share

赤いハイヒール

「木綿のハンカチーフ」という大ヒットの翌年 1976年「赤いハイヒール」発売

ミリオン・セラー(100万枚以上)というヒットとなった。
2曲連続のミリオンセラーは、太田裕美をトップシンガーとなった証拠である。

でも、一位にはなれなかった。
当時のオリコン1位は、山口百恵の「横須賀ストーリー」だった。

この楽曲は、作詞:松本隆  作曲:筒美京平  編曲:萩田光雄という3人で、作詞:松本隆  作曲:筒美京平 の二人は、

「これ以上の曲はかけない」

と言われた楽曲であった。

「赤いハイヒール」を聴いてみよう。
https://music.youtube.com/watch?v=LmyNNKodDik&feature=share

今度は、「木綿のハンカチーフ」の少女が都会へと出てきたというストーリーか?

彼女の独特な声と歌い方が、曲に合っている。

同じ「赤いハイヒール」でもピアノの弾き語り
https://music.youtube.com/watch?v=FdMSf-AtHS8&feature=share

少し大人の「赤いハイヒール」もぜひ聴いてほしい。

九月の雨

1977年9月に発売された、太田裕美の9枚目のシングルで「木綿のハンカチーフ」に続き紅白歌合戦にもこの楽曲で出場

九月の雨を聴いてみてください。
https://music.youtube.com/watch?v=yoYfq3xG8Kw&feature=share

作詞:松本隆  作曲:筒美京平  編曲:筒美京平
おなじみの2人の楽曲

個人的には、一番好きな唄です。

失恋魔術師

太田裕美は、ヒット曲を続ける。

これまでの曲と違って明るくポップな楽曲

夜のヒットスタジオに出演した失恋魔術師を聴いてみましょう。
https://music.youtube.com/watch?v=AVYf_pvoZjA&feature=share

1978.03.21発売のこの曲は、
作詞:松本隆  作曲:吉田拓郎  編曲:萩田光雄

む! 吉田拓郎? 

さらにヒットが続く

南風 - SOUTH WIND

麒麟麦酒(現・キリンビバレッジ)「キリンオレンジ」のCMソングで11万枚のヒットとなった。

南風 - SOUTH WIND - 」(みなみかぜ - さうすういんど - )を聴いてみよう
https://music.youtube.com/watch?v=9dtRnyJlzZU&feature=share

1980.03.21発売
作詞:網倉一也 作曲:網倉一也 編曲:萩田光雄

おなじみ「夜のヒットスタジオ」の映像です。
作詞作曲が変わり、CM曲らしい明るい。

さらばシベリア鉄道

作詞:松本隆 作曲:大瀧詠一
大瀧詠一が、女性の立場の歌詞で歌うのを拒んだので急遽 太田裕美が歌うことになった。

個人的に結構好きなんだよね

さらばシベリア鉄道を聴いてみよう
https://music.youtube.com/watch?v=xgx77NkFhn0&feature=share

さらばシベリア鉄道 2012年
https://music.youtube.com/watch?v=CVvk5Tpanno&feature=share

今聞くと、どこからこの歌詞を思いついたのだろうと思う。

「さらばシベリア鉄道」岩崎宏美×太田裕美×本田美奈子という貴重な映像を見つけました。
https://music.youtube.com/watch?v=ra1u_7q79Kw&feature=share

スポンサーリンク

AdSence 336x280

なごみーず

2004年から太田、伊勢正三(元かぐや姫)、大野真澄(元ガロ)の3人でユニット「なごみーず」結成
『アコースティック・ナイト』コンサートは、大人のコンサート

「君と歩いた青春」 太田裕美・イルカ・伊勢正三
https://music.youtube.com/watch?v=Ucb0WltTupY&feature=share

この映像は、オーバー50歳の人は、知っていると思うけど イルカさんも唄っている貴重なものです。

聴いてほしいアルバムです。

最後に

最後に太田裕美40周年ライブ「音楽と歩いた青春」2014/09/10を聴いてみよう。
https://music.youtube.com/watch?v=vI4WWPrh7iE&feature=share

デビュー当時と変わらない太田裕美がそこにいる。

これほど多くのヒット曲をもつ歌手は珍しい。

そして、独特の声と歌い方に惹き込まれてしまう。
いつも思うけど、歌い続けてくれる歌手は素晴らしい。

多たの歌は、YouTube Music で聴くことができます。
一度お試しあれ

Google Play で手に入れよう AppStoreで入手

 

スポンサーリンク

AdSence 336x280

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-水曜日の歌姫
-

Copyright© インドからミルクティー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.