水曜日の歌姫

前川陽子は、アニメソングで有名ですが、本当は、ジャズシンガーです。【水曜日の歌姫】

更新日:

前川陽子 スーパー・ベスト~キューティーハニー/ひょっこりひょうたん島

キューティーハニー、平成生まれの人は、あの歌手が歌っていましたが、本家は、その10倍以上セクシーで歌唱力も圧倒的である。

まずは、これを聴いてほしい。
『キューティーハニー』
https://youtu.be/K2e2BYTKVzI?list=RDK2e2BYTKVzI

彼女の名前は、前川陽子

練馬中学校1年生の時、原作者の宇野誠一郎氏に歌唱力を認められて1963年に
NHK人形劇『ひょっこりひょうたん島』で歌手デビュー
https://youtu.be/gLycNwIN7AY

スポンサーリンク

AdSence 336x280

昭和アニメは、彼女と共にあり

すてきなリリ(『レインボー戦隊ロビン』ED、1966年)
リボンの騎士(『リボンの騎士』OP、1966年)
https://youtu.be/ptiOGhI690Q

風といっしょに(『ピュンピュン丸』ED、1967年)
魔法のマンボ(『魔法使いサリー』ED、1967年)
https://youtu.be/riTgc9VUuOg

おんぶおばけ(『おんぶおばけ』OP、1972年)
キューティーハニー(『キューティーハニー』OP、1973年)
夜霧のハニー(『キューティーハニー』ED、同上)
魔女っ子メグちゃん(『魔女っ子メグちゃん』OP、1974年)
ひとりぼっちのメグ(『魔女っ子メグちゃん』ED、同上)
真珠色のワルツ(『みつばちマーヤの冒険』ED、1975年)
それが始まりだった(『ジャッカー電撃隊』挿入歌、1977年)
あの子はあさりちゃん(『あさりちゃん』OP、1982年)
私は女の子(『あさりちゃん』ED、同上)

そして
「キューティーハニー」(1973年)

圧倒的な歌唱力と声量、そして美しい声と聞き取りやすい声
アニメソングの歌手としていちばん大事なものを持っている。

「昭和アニメは、彼女と共にあり」といっていいだろう。

冒頭の「キューティーハニー」も圧倒的な歌唱力ですが、
『魔女っ子メグちゃん』のオープニングも素晴らしい。
https://youtu.be/4bOZxzjot2M?list=RDK2e2BYTKVzI

アニメソングといえども大人が楽しめる歌手は、なかなかいない。

男性歌手で言えば
ささきいさお、水木一郎と言ったところであろうか!

声優さんも、アニメ歌手もきちんとした実力を持った人が取り組んだものは、後世に残るのです。

作品を売るために「アイドル」を使うのは、ちょっとやめてほしい。
せっかくの原作のイメージが壊れます。

CMソング

CMソング多数歌っていて

かっぱえびせん(カルビー)
炊飯電子ジャー 炊きたて(タイガー魔法瓶)
ハウスたまごめん(ハウス食品)
世界の味の素(味の素)
淡麗グリーンラベル(キリンビール)
ニベア スキンミルク(花王)
などなど 昭和生まれならば、誰でも彼女の歌を聴いたことがあるだろう。

Jazz Singer YOKO MAEKAWA

子育てのために、歌手活動を停止、その後、2001年にジャズ歌手として復帰

特におすすめしたいのが、
ひょっこりひょうたん島 アナザーワールド(2003年)

アニメソングを超えたアニメソングである。
なんと言ってもアルバムがセクシー過ぎる。

ぜひその美しい世界を聴いてほしい。

また、アニメソングも止めてわけではなく

アルバムも出している。
前川陽子 スーパー・ベスト〜キューティーハニー/ひょっこりひょうたん島

キューティーハニー (21st century ver.)

まとめ

昭和30年代の自分は、「キューティーハニー」というアニメで衝撃を受けた世代です。
子供向けで大丈夫?

いま同じものを放映したらクレームが多いだろうな・・・

後世の歌手が、オリジナルの歌手を越えることは難しい。
銀河鉄道999だって、ゴダイゴを超えられないし、キューティーハニーも見かけだけセクシーなだけでは、前川陽子には、絶対にかなわない。

もっと多くの人に彼女の歌を聴いてほしいと思っています。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

前川陽子の歌は、YouTube Music で聴くことができます。
一度お試しあれ

Google Play で手に入れよう AppStoreで入手

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-水曜日の歌姫
-

Copyright© インドからミルクティー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.