米国

米国ヒューストンの領事館を閉鎖するために72時間の猶予を与える。中国領事館は、資料を燃やし始めた。

米国 vs 中国の状況は、悪化している。 その中で米国は、 ヒューストンの領事館を閉鎖を示唆しました。 しかも猶予が、72時間 慌てた中国領事館は、資料を燃やし始めた。 と情報が這入っている 日本のニ ...

反中国感情は、天安門以来 世界中から 国際的な敵意を持たれている中国

新型コロナウィルスは、米国、欧州で猛威を奮っている。 その原因は、中国武漢において発生を隠蔽、春節(旧正月)で世界中に中国人が出かけたことによるとされている。 さらに「意図的に深刻化させた」という報道 ...

米機関のウェブ侵入 殴られるトランプ氏の画像を掲載する。 イランのハッカー???

2020/1/5    , ,

イランの司令官を殺害した米国に対して戦争になるのではないか? という不安が広がっています。 そのなかで米国に対して早くも反撃があったというニュースです。 【1月5日 AFP】イランのハッカーと名乗るグ ...

原油価格が急騰 イランのガセム・ソレイマニ(Qasem Soleimani)司令官殺害

2020/1/4    , ,

年明けから国際情勢が怪しくなってきました。 米国が、イランの司令官を殺害、米国トランプ大統領は、 「イランとは戦争しない」 「戦争をしないために行動した」 と言っているが、イランからすれば 「おいおい ...

カリフォルニア州 史上最大級 嵐が襲来 巨大な波が街を襲う?

日本は、今年、台風の被害が多かった。 特に台風19号は、史上最大級の規模と強さで東日本を襲った。 一方、米国では、11/27あたりに「爆弾サイクロン」と呼ばれる嵐にカリフォルニア州が襲われた。 感謝祭 ...

【2020年米国大統領選レポート】その4 弾劾裁判で得するのは、トランプ? それとも民主党候補? 

2019/12/31    , ,

米国大統領選挙が、弾劾裁判騒動で急展開となってきました。 最初に有力候補だったサンダース候補は、健康状態悪化のため候補を取り下げてしまいました。 そして、「トランプ大統領」の弾劾裁判問題が浮上 これで ...

【2020年米国大統領選レポート】その3 年寄りと社会主義に偏った民主党予備選挙 超新生 ピート・ブティジェッジ候補(Pete Buttigieg)は、意外性が武器

ドナルド・トランプ大統領が、正式に次期大統領に立候補 これで正式に2期目を目指すことになった。 このニュースと共にNHKは、対抗する民主党の候補を紹介するニュースを流し始めました。 そこで注目されたの ...

【2020年米国大統領選レポート】その2 2019年6月立候補者たちディベート開始 奪還に燃える民主党

自分がこれまで考えてきた以上に複雑な選挙制度には、正直「めんどくさ!」と思いました。 けど ここからが本番です。 今回は、ホワイトハウス奪回を目指す民主党の話をします。 今回の日本のニュースに出てこな ...

【2020年米国大統領選レポート】その1 長く厳しい戦いが始まろうとしている。

米国大統領 絶対的な権力と力(パワーといったほうが良い)を持ち、強大な米国を引っ張る世界でもっとも注目される人間! この原稿を書いている2019年5月1日 ご存知 ドナルド・トランプ氏が第45代大統領 ...

イラン攻撃 直前中止 米国 vs イラン

【6月22日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は21日、米国がイラン攻撃を行う「準備は万端」だったものの、イランによる米無人偵察機の撃墜に対する報復には「釣り合わない」と ...

安倍首相、イランのロウハニ大統領と会見 イランは、仲介役として日本しかなかった。

イランは、仲介役として日本しかなかった。 2019年6月12日 安倍首相は、イランに到着、すぐにイランのロウハニ大統領と会見 【テヘラン時事】安倍晋三首相は12日、イランの首都テヘランに入り、サーダー ...

Copyright© インドからミルクティー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.