水曜日の歌姫

忌野清志郎と細野晴臣 奇跡の共演 HIS 演歌以外の歌も魅力があるのです。 坂本冬美 【水曜日の歌姫】

紅白歌合戦の出場歌手が発表されると 「今年も終わりか」 と実感する。 最近の紅白はよくわからない人ばかり・・・ いつの時代でも年寄りはそう口にする。 いえいえ 自分もそうなってきたかも知れないと思うの ...

全力パフォーマンスの伝承と秋元康からの卒業 洗練された SKE48 に生まれ変わる

2022/11/23    ,

水曜日の歌姫 久々の復活です。 と言っての今回は、番外編ということで SKE48をとりあげます。 スポンサーリンク SKE48とは? ご存じない方も多いと思いますが、SKE48は、AKB48グループの ...

もっと評価されていいシンガーとアーティスト 森口博子 と 中村中

2020年 世界は、新型コロナ禍で家に閉じ込められる時間が多くなった 雑踏から人が消え、コンサートやライブ活動も中止 そんな中 元アイドルシンガーとアーティストの二人の活動を追ってみました。 今回の水 ...

昭和女性歌手の頂点 彼女の歌をもっと多くの人に聞いてほしい ちあきなおみ 【水曜日の歌姫】

2022/11/9    

1992年9月11日に夫の郷鍈治(享年・55)と死別した。 郷が荼毘に付される時、ちあきは柩にしがみつきながら「私も一緒に焼いて」と号泣したという。 正式な引退宣言が出ないまま、公の場には全く姿を現し ...

1978年4月4日 後楽園球場で伝説となったアイドルグループ キャンディーズ

1972年(昭和47年)4月に、NHKの新番組『歌謡グランドショー』のマスコットガールとして3人が抜擢 東京音楽学院のスクールメイツ出身の3人は、軍膳が重なりプロとしてデビューすることになった。 彼女 ...

「ドキュメント72時間」のエンディングに心を持っていかれた 松崎ナオ 【水曜日の歌姫】

「ドキュメント72時間」NHK総合テレビで放映されているドキュメンタリーです。 ある1つの場所で72時間(3日間)に渡って取材を行い、そこで見られるさまざまな人間模様を定点観測するという趣向なのですが ...

欧州でジャパニーズ・シティポップ・ブーム 杏里 【水曜日の歌姫】

2022/10/18    

シティポップというジャンルは、この人から始まったような気がします。 今週の歌姫は、「杏里」です。 1980年前半から後半にかけtれ大活躍、そう あのアニメの主題歌も歌っていました。 では、さっそく聴く ...

冬のCMといえばこの人 天才クリエイター 広瀬香美 【水曜日の歌姫】

1970年代後半から1990年代前半にかけてスキー人口が非常に増えた。 映画「私をスキーに連れてって」が、1987年に公開されると スキーブームが頂点となる。 TVでは、JRとスキー場がセットでCMが ...

圧倒的な 歌唱力と表現力 大橋純子 【水曜日の歌姫】

水曜日の歌姫で取り上げてきた歌手は、シンガソングライターより、プロの歌唄いの人が多いかも知れない。 唄を創り上げる才能と表現する才能は、別のものと思っている。 両方を兼ね備えて成功する人は少なく、長い ...

アイドルからロック・バンド そしてミュージカルで栄光を掴んだ。しかし、もうあの歌声を聞くことはできない。 本田美奈子 【水曜日の歌姫】

中学校3年生の時に『スター誕生!』のオーディション しかし決勝大会では、誰も彼女を指名する事務所はなかった。 しかし、その18年後、ミュージカルスターとして栄光の道を歩くことになった。 今回の「水曜日 ...

女優ではなく歌手 薬師丸ひろ子を聴こう 【水曜日の歌姫】

角川映画の全盛期の話 彼女は、アイドルっぽく扱われてきましたが、演技者としても評価が高い 今週の水曜日の歌姫は、歌手 薬師丸 ひろ子を聴いてみます。 女優として活躍してきた彼女ですが、歌手としてもとて ...

異色系アイドルと言われたけれど歌謡大賞受賞 Wink 【水曜日の歌姫】

2022/8/31    ,

昭和歌謡には、女性デュオが、ヒットを重ねてきた。 古くは、こまどり姉妹? あら60代の自分もこれは、古すぎる、ギリギリ ザ・ピーナッツであろうか? その後、ピンクレディというスーパーアイドルを時代 時 ...

いい女、カッコいい女、かわいい女を歌わせたらピカイチ! アン・ルイス 【水曜日の歌姫】

2022/8/31    

2013年4月6日、元夫の桑名正博と息子の美勇士で親子3人共演CDを同年10月に発売 そして完全にアン・ルイスが芸能界から引退となった。 数々の「いい女」を歌い続けたアン・ルイスにピックアップしてみよ ...

前川陽子は、アニメソングで有名ですが、本当は、ジャズシンガーです。【水曜日の歌姫】

キューティーハニー、平成生まれの人は、あの歌手が歌っていましたが、本家は、その10倍以上セクシーで歌唱力も圧倒的である。 まずは、これを聴いてほしい。 『キューティーハニー』 彼女の名前は、前川陽子 ...

オリコン3位おめでとう 『GUNDAM SONG COVERS』 森口博子 2nd 【水曜日の歌姫】

森口博子さん デビュー35年おめでとうございます。 bayfm78のラジオ番組 KISS & SMAIL 2020/8/7 13:00-16:00 放送 radiko プレミアムならば後から聴 ...

大映ドラマの主題歌に名曲あり 麻倉未稀 【水曜日の歌姫】

ラグビーの第9回ワールドカップ(W杯)日本大会の準々決勝 残念ながら敗退してしまいました。 でもですよ 1995年の南アフリカ大会で「ブルームフォンテーンの悪夢」と呼ばれる ニュージーランド戦で17- ...

Copyright© インドからミルクティー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.