新型コロナウィルス

ドイツのカフェがオープン でもよぉーくみると奇妙な光景が・・・

世界中で、経済活動が再開されはじめた。 米国、欧州、日本でも手探り状態であるが、ドイツでは、サッカーが、無観客で開催された。 スポンサーリンク ソーシャルディスタンス 現在世界中で言われているのが、人 ...

牛乳が捨てられ、トマトを廃棄、ホップは、枕かスキンケアクリームに転用されてしまう

日本では、新型コロナウィルスの感染者が減ってきた。 一部の地域以外では、緊急事態宣言が解除となりました。 一方、欧米各国は、日本とは、桁違いの感染者と死亡者が出ています。 その中で、米国の農業が行き詰 ...

ロックダウン中のカリフォルニアで テスラの工場が再開されました。

電気自動車のメーカーで有名な、テスラモーターズが、ロックダウン中に向上を再開を発表しました。 しかし、カリフォルニア州では、まだロックダウン中なのですが。。。 スポンサーリンク イーロン・マスクのTw ...

香港のデモが再開? 数百人の反政府勢力が集合

2019年は、香港で大規模なデモが発生しました。 あれ? 香港のデモって新型コロナウィルスの状況で消滅したんじゃないの? と自分も思っていたのですが、どうも そう簡単なものではなさそう ということで、 ...

「新型コロナウィルス感染を広げている原因は、5Gだ」というデマを英国人は信じているのか?

英国は、欧州でもっとも新型コロナウィルスの感染者が増えている状況になっています。 その英国でこんな話が出始めました。 「5Gが新型コロナウィルス感染を広げている」 5Gって携帯電話の「第5世代移動通信 ...

反中国感情は、天安門以来 世界中から 国際的な敵意を持たれている中国

新型コロナウィルスは、米国、欧州で猛威を奮っている。 その原因は、中国武漢において発生を隠蔽、春節(旧正月)で世界中に中国人が出かけたことによるとされている。 さらに「意図的に深刻化させた」という報道 ...

イラン 低リスクの地域でモスクを再開 【新型コロナウィルスからの再生】

イランは、新型ウィルスの感染が多い国の一つです。 3月に 「新型コロナウイルスによりイラン国内では10分間に1人が死亡していると指摘」 イラン保健省のジャハーンプール報道官 中等と呼ばれる地域でもっと ...

人が姿を消した街で動物たちは何をしているのか? 新型コロナウィルス

緊急事態宣言は、5月いっぱい続くようです。 世界のあちこちも自粛どころか、許可証無く外出すると「罰金」だったり「あるところは、銃で打たれるとかなんとか」 人気のなくなった街で動物たちは、どうしてるのか ...

新型コロナウィルスの真っ只中にあるイタリアの現実を見せられた。「コロナ渦に揺れるイタリア内部レポート」

新型コロナウィルスの真っ只中にあるイタリアの現実を見せられた。 VICE Japan(YouTube) YouTubeを何気なく観ていたら VICE Japanというチャンネルで 「コロナ渦に揺れるイ ...

サウジアラビアでは、ロックダウンの門限を一部解除しました。 新型コロナウィルスの影響

イスラム社会は、現在ラマダンという期間に入っています。 ラマダンとは、イスラム社会で重要な儀式で基本 「日の出から日没までの時間を断食」をします。 ラマダンについて詳しいことは、リンク先を見ていただく ...

インドでは、小さい店が再開し、スペインは、子供らたちが子どもたちが開放されはじめた。 新型コロナウィルス

中国の国営メディアの発表が1月11日に新型コロナウィルス(COVID-19)による最初の死者を報告、 そこから約4ヶ月、世界における感染者数が、280万人、死者が20万人をを超えました。 世界の多くの ...

スウェーデンは、ロックダウンをしていない。 新型コロナウィルスの集団免疫戦略の是非が問われている。 

日本では、緊急事態宣言を当初7都府県で実施していましたが、現在は、全国で緊急事態宣言を実施しています。 感染者数 12,388 死亡者数 317 回復者数 2536 2020年4月24日 厚生労働省発 ...

インドの環境が劇的にクリーンになっている。 新型コロナウィルスで経済活動停止

久しぶりに出社しました。 いつもの通勤電車ですが、はじめて座れました。 おそらく、スーパーマーケットより人が少ないので「ソーシャルディスタンス」は、守られていたのではないでしょうか? もちろん、たまた ...

ソーシャルディスタンス 新しい個のあり方

CNN、Newsweek、BBC、AFP そして日本のマスメディア 4月にはいってから、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)以外のニュースを見つけるのが困難な状態になってきた。 スポンサーリン ...

新型コロナウィルス パンデミック下の抗議行動 イスラエル

抗議活動やデモが減っています。 デモをするにも3密なので感染の恐れがあるために、集まれません。 この状況でデモを強行した場合、クラスター発生の可能性でネットを始め、いろいろと攻撃されることでしょう。 ...

Copyright© インドからミルクティー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.