新型コロナウィルス

新型コロナウィルス(COVID-19)に特効薬なし(今のところは・・・) と WHO

'No silver bullet' for coronavirus, WHO warns Officials exhort countries 'do it all' to curb the spr ...

第二波どころか 第一波すらピークになっていないという専門家の話

日本では、新型コロナウィルスのピークを超えて一旦は、沈静化していた感染者数でしたが、 急カーブを描くように増大している。 その増加数は、一日に千人を超えてきた。 今回の日本のニュースに出てこないニュー ...

ボリビアでは、棺桶と酸素が足りないと悲鳴を上げている。

日本のニュースでは、ブラジルのパンデミックと対策しない大統領のことばかり流れていますが、南米では多くの国々が、感染拡大に悩み続けている。 その中で南米大陸の中央付近にあるボリビアでは、深刻な酸素不足に ...

新型コロナウィルス(COVID-19)感染者が増えているのは日本だけではない。24時間で合計237,743人増加

新型コロナウィルス(COVID-19)は、季節に関係なく 増え続けている。 日本では、先週あたりから急激に感染者数が増えています。 検査を増やしたからとか、ホストクラブだとか言われていますが、増えてい ...

マスクを拒否する米国人

米国の新型コロナウィルスの感染者数増加が止まらない。 ワシントン(CNN) 米国の新型コロナ対策を率いる国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)のファウチ所長は6月30日、米上院委員会で証言し、米国 ...

新型コロナウィルスは、世界でどうなっているのか? BBCのグラフをみてみよう

2020年6月24日 東京の新たな感染者は、55人と発表された。 通勤電車も混み始め、テレワークを解除する企業も多くなってきた。 55人多い! ヤバそう! なんてテレビのワイドショーで騒ぎ始めそうです ...

北京では、新型コロナウィルスの第二波?に厳戒態勢

ジョンズホプキンス大学によると、世界中で少なくとも875万人がコロナウイルスに感染していることが確認されており、430万人以上が回復しており、464,000人以上が死亡しています。 今回の日本のニュー ...

コパカバーナビーチに墓標が並ぶ ブラジルの現実

南半球で新型コロナウィルス(COVID-19)が爆発的に増えているというニュースが流れています。 ロックダウンをせずに経済優先をしている大統領は、 「新型コロナよりはるかに厄介なブラジル大統領」 と言 ...

第二波が、やってきたのか? 中国北京で市内の一部を封鎖

新型コロナウィルスのニュースが減ってきました。 街には、人が増え始め、日常が戻りつつあります。 一方、中国では、ちょっとやばそうなニュースが出始めました。 今回の日本のニュースに出てこないニュースでは ...

ロックダウンをしなかったスウェーデン 人口100万人当たりの死者数は世界一になってしまった。

緊急事態宣言が解除された日本では、新型コロナウィルスの話題も少しずつ少なくなっている。 東京では、ここに来て まいにち10人以上の感染者が発表されています。 以前、当ブログで取り上げたスウェーデンの話 ...

2020年6月7日 新型コロナウィルス情報

日本では、少しずつ増えている感染者ですが、世界の状況と比べると沈静化したと言って良いでしょう。 2020年6月7日 世界の新型コロナウィルス状況を見てみましょう。 スポンサーリンク アルジェリア アル ...

ドイツのカフェがオープン でもよぉーくみると奇妙な光景が・・・

世界中で、経済活動が再開されはじめた。 米国、欧州、日本でも手探り状態であるが、ドイツでは、サッカーが、無観客で開催された。 スポンサーリンク ソーシャルディスタンス 現在世界中で言われているのが、人 ...

牛乳が捨てられ、トマトを廃棄、ホップは、枕かスキンケアクリームに転用されてしまう

日本では、新型コロナウィルスの感染者が減ってきた。 一部の地域以外では、緊急事態宣言が解除となりました。 一方、欧米各国は、日本とは、桁違いの感染者と死亡者が出ています。 その中で、米国の農業が行き詰 ...

ロックダウン中のカリフォルニアで テスラの工場が再開されました。

電気自動車のメーカーで有名な、テスラモーターズが、ロックダウン中に向上を再開を発表しました。 しかし、カリフォルニア州では、まだロックダウン中なのですが。。。 スポンサーリンク イーロン・マスクのTw ...

香港のデモが再開? 数百人の反政府勢力が集合

2019年は、香港で大規模なデモが発生しました。 あれ? 香港のデモって新型コロナウィルスの状況で消滅したんじゃないの? と自分も思っていたのですが、どうも そう簡単なものではなさそう ということで、 ...

Copyright© インドからミルクティー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.