中国

中国

中国 ゲーム関連企業1万4千社が倒産 成長産業を潰す共産党政権

中国は、共産党の1党独裁政権です。 共産主義なので共産党の言うことは絶対で裁判なんて意味もないし 起こらない。 そんな中国ですが、デジタル産業では、米国に続いてトップクラスと言っていいでしょう。 残念 ...

中国

家族に食料を買いだめするよう促している 北京オリンピック間近

2021/12/4    , ,

中国では、エネルギー不足で停電が起きているとニュースが流れました。 電力不足になれば、工場も停止 中国で生産されているiPhoneも工場が止まってしまえば生産できないため入手が困難になるだろう。 お得 ...

中国 ローマ教皇庁(バチカン市国)に外交関係樹立のための前提条件として「台湾との断交」を提示

中国は、いろいろなところに文句を言い始めました。 中国は最近、ローマ教皇庁(バチカン市国)に外交関係樹立のための前提条件として「台湾との断交」を提示したという事実が伝えられた。 これは、「一つの中国」 ...

中国企業 海外資産売却が加速 バブル崩壊の前兆か? それとも軍事行動の準備か?

バブル崩壊の前兆か? それとも軍事行動の準備なのか? ほんの数年前は高級ホテルからサッカークラブまで海外のあらゆるものに惜しみなく資金を投じていた中国企業が、今では海外事業から撤退しようとしている。 ...

台湾で米軍と合同訓練実施 菅首相とバイデン氏の電話会談 なにかが起こる予兆なのか?

日本のニュースでは、 新型コロナウィルスの感染者拡大 桜を見る会と安倍元首相 マッチの浮気? (これはあまり関係ないか) 日本のマスコミは、こんな話ばかりですが、2020年11月11日(水)のNews ...

同化政策「文化絶滅」の懸念 中国 内モンゴル自治区で何が起きているかニュースを見てみよう

中国外相が来日、経済の武器を使って、中国に文句を言うなといったかどうかはわかりませんが、媚を売る日本の政治家たちのニュースに隠れて こんな事件が起きている。 今回の日本のニュースに出てこないニュースで ...

中国が物資の備蓄を急いでいる もしかしたら危険な兆候なのか? 米中にらみ合い

2020年9月6日のこと 気になるニュースが日経新聞に掲載されました 中国、原油など戦略物資備蓄急ぐ 対米・コロナ禍にらむ 内容は、中国が輸入に依存する戦略物資の備蓄を急いでいる。という記事です。 少 ...

中国の景気が急激に回復している

一日の感染者が、4万人とか、7万人とか欧州、米国、インド、南米は、現在、新型コロナウィルスの感染者が増えています。 欧州は、特に夜間外出禁止などでレストランなどは、閉鎖されている状況のなか 経済状況は ...

米国ヒューストンの領事館を閉鎖するために72時間の猶予を与える。中国領事館は、資料を燃やし始めた。

米国 vs 中国の状況は、悪化している。 その中で米国は、 ヒューストンの領事館を閉鎖を示唆しました。 しかも猶予が、72時間 慌てた中国領事館は、資料を燃やし始めた。 と情報が這入っている 日本のニ ...

香港の自由は、なくなった。中国に取り込まれるとどうなるかよく見ておこう。

香港では、、新しい中国国家安全保障局が市に開設されました。 中国当局の締め付けが厳しく、これまでの香港のイメージは変わるだろう。 今回の日本のニュースに出てこないニュースは 香港の自由は、なくなった。 ...

中国で腺ペスト発生! だけどWHOは、「大丈夫!」だって ホントかな?

2020年7月5日(日曜日)に病院が腺ペストの疑いのある症例を報告 内モンゴルの中国地域のバヤヌール市の地方当局 新型コロナの次は、ペスト 中国は、次から次へといろいろなものが出てくるなぁ 今回の日本 ...

インドと中国がヒマラヤ国境像で緊張状態が続いている。 中国は、そんなことやっている場合じゃないだろ

2020/6/27    ,

インドと中国は、ヒマラヤ国境沿いで紛争状態となっている。 これまで当ブログで取り上げた来たのですが、インドでは、反中国状態で不買運動が起こっている。 そんな中 中国は二国間協定に違反して紛争中のヒマラ ...

北京では、新型コロナウィルスの第二波?に厳戒態勢

ジョンズホプキンス大学によると、世界中で少なくとも875万人がコロナウイルスに感染していることが確認されており、430万人以上が回復しており、464,000人以上が死亡しています。 今回の日本のニュー ...

中国 vs インド 北朝鮮 vs 韓国 ちょっとヤバそうな状況

2020/6/18    , , ,

日本のニュースで北朝鮮が、南北連絡事務所を爆破した映像が流れた。 China Urges Calm After North Korea Blows up South Korean Liaison Of ...

反中国感情は、天安門以来 世界中から 国際的な敵意を持たれている中国

新型コロナウィルスは、米国、欧州で猛威を奮っている。 その原因は、中国武漢において発生を隠蔽、春節(旧正月)で世界中に中国人が出かけたことによるとされている。 さらに「意図的に深刻化させた」という報道 ...

新型コロナウィルスに苦しむアフリカに手をのばす中国

2020/4/15    ,

2020年4月13日、アフリカの医療システムと新型コロナウィルスについて記事をアップしました。 最後に予想したあの国が、アフリカに手を伸ばし始めました。 スポンサーリンク 2020年4月13日の記事 ...

Copyright© インドからミルクティー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.