金曜日のロック魂

アニメソングはロックだ アニキの唄に勇気をもらったぜ 水木一郎

水木一郎 ベスト・オブ・アニキング -青の魂-

歌手 水木一郎さんが亡くなった

アニキと親しまれ 昭和アニメソングの帝王とも呼ばれていた。

50歳以上の人は、彼のアニメソングを口ずさんだことがあるだろう。

今週の金曜日のロック魂は、
アニメソングはロックだ! アニキの唄に勇気をもらったぜ 水木一郎
と題して たくさんの子供達に愛と勇気を与え続けてきた 歌手 水木一郎さんについて語ります。

スポンサーリンク

デビューは、歌謡曲歌手

ウィキペディアによると

1968年に歌謡曲歌手としてカンツォーネ調の「君にささげる僕の歌」でレコード・デビューするものの、売上が芳しくなかったこと、マネージャーとの不仲も災いして一時歌手を退く。『徹子の部屋』に初出演をした際に語ったところによると、同じレコード会社(日本コロムビア)の先輩歌手で万城目正門下(『万城目正歌謡音楽院』出身)で『すすきのブルース』(1964年)などのヒット曲を唄った九条万里子と結婚することになったため、新人の水木が身を引いたという。その後、生活のためナイトクラブやキャバレーで歌い始める。

ウィキペディア

昭和の歌手の人の典型的なデビューパターンで下積み生活が長い

漫画の唄

歌手を諦めるとしたところ アニメソングとの出会いがある

歌手を辞めて作曲家へ転向しようとしていた矢先[4]の1971年、堀江美都子の担当だった日本コロムビアのディレクター・木村英俊の勧めでアニメ『原始少年リュウ』のオープニングテーマ「原始少年リュウが行く」を歌唱。以降、活動の中心をアニメソングへと移していく[8]。水木はアニメソングを歌うことについては、以前から映画音楽を歌いたいという思いがあったこともあり、抵抗はなかったとのこと[4][5]。「最初の歌がつまらない歌だったら、以後アニメソングを歌うつもりはなかった」と述懐している。アニメソング歌手に転向した当時は「漫画の歌」と言われ、「歌謡曲と同じ土俵に立てなかった」と言う[9]。このように、後述のようにアニメソングだけで何十万枚売れても音楽番組に出られないという時期もあった[9]。

ウィキペディア

当時は、アニメソングなど・・・ という状況もあったと思います。
所詮 漫画の唄 歌謡曲からは下とみられていました。

アニメソングの帝王へ

アニメソングの帝王に

1970年代以降 テレビのアニメが増えてきて 活躍の場が広がる。

ざっとしらべても ある年代以上の人ならば歌えると思います。

ぼくらのバロム1 (超人バロム・1) <LIVE>
グランプリの鷹 (アローエンブレム グランプリの鷹) <LIVE>
デビルマンのうた ~ANIKING Ver.~ (デビルマン)
今日もどこかでデビルマン (デビルマン)
地獄のズバット ~ANIKING Ver.~ (快傑ズバット)
ハカイダーの歌 (人造人間キカイダー)
戦え!ウルトラマンレオ (ウルトラマンレオ)
ほえろ!ボイスラッガー <TVサイズ> (ボイスラッガー)
キャプテンハーロック (宇宙海賊キャプテンハーロック) <LIVE>
Zのテーマ (マジンガーZ) <LIVE>
ぼくらのマジンガーZ (マジンガーZ) <LIVE>
マジンガーZ (マジンガーZ) <LIVE>
おれはグレートマジンガー (グレートマジンガー) <LIVE>
コン・バトラーVのテーマ (超電磁ロボ コン・バトラーV) <LIVE>
鋼鉄ジーグのうた (鋼鉄ジーグ) <LIVE>
バビル2世 (バビル2世) <LIVE>
テッカマンの歌 (宇宙の騎士テッカマン) <LIVE>
ルパン三世愛のテーマ (ルパン三世) <LIVE>

もう半端なく歌ってます。
こんなものじゃないです。この何倍?何十倍も歌ってます。
※リンクを押すとYouTubeミュージックにリンクして楽曲を聴くことができます。

アニメソング歌手に転向して4年間で約150曲の子供向け番組のテーマ曲を発表
レコード売上は平均約10万枚、累計約600万枚
1973年発売のマジンガーZ の主題歌レコードは70万枚
1978年発売のキャプテンハーロック 主題歌レコード初回プレス15万枚

1982年には 自らが吹き込んだ主題歌レコードのトータルセールスが700万枚以上という記録を樹立『ギネスブック』に掲載

まさにアニメソングの帝王です。
持ち歌は 1,000曲を超えると言われています。

自分もほとんどの曲 知ってます。
歌えます。
そういう人 多いんじゃないでしょうか?

当時のアニメソングは、今のようにアニメと関係ないコラボ曲ではなく、アニメの内容をズバリ表現していました。

基本は、正義と勇気と友情

マジンガーZなんて 歌詞の内容といい楽曲といい 大人がガチで作り上げた作品で感動します。
キャプテンハーロックなんて オーケストラで演奏ですから

代表曲を聴いてみましょう。

『鋼鉄ジーグ』なんて たいした歌詞でないんですけど アニメの絵が浮かんできますよね

なんというパワー!

キャプテンハーロックは名曲だわ

しっとりと歌う兄貴もいいですね

最期まで歌い続けたアニキ

2021年4月25日、声帯不全麻痺の症状が出ているという事をTwitterで公表
2022年7月26日、前述の声帯不全麻痺に伴う検査を行った結果、リンパ節や脳への転移を伴うステージ4の肺がんを患っていたことを公表

2021年から徐々に活動を再開

2022年11月8日に中野サンプラザで開催された日本歌手協会主催の『第49回歌謡祭』には車椅子姿で登場し、「マジンガーZ」を熱唱
2022年11月27日にはよみうり大手町ホールで堀江美都子と『ふたりのアニソン』
これが最後の舞台となってしましました。

2022年12月6日 救急搬送、肺がんにより搬送先の東京都内の病院で死去した。74歳没

亡くなる直前まで歌い続けたアニキ

多くの当時子供だったおじさんおばさんはショックを受けたと思います。

そういう自分もショックは大きかった

歌いたい

今週は、アニメソングの帝王こと水木一郎さんに注目しました。

アニソンのコンサートは、かつて 子供だった ご年配の皆様が多く来ていました。
一緒に歌える アニソンは、ずっと 忘れないでしょう。

生涯現役、病をおしてまで歌い続けたアニキこそロックだと思います。

記事を書いていたら、水木一郎さんのアニメソング 歌いたくてたまらなくなってきた

どなたか 一緒に行きませんか

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠と写真と女性を愛する60歳ちょっと前の現役ITエンジニア シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きです。

-金曜日のロック魂
-, ,

Copyright© インドからミルクティー , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.