金曜日のロック魂

HEROな男たち 甲斐バンド 【金曜日のロック魂】

投稿日:

甲斐バンド・ストーリー

ロックバンドは、解散が多い。
多くは、ヒット曲が出たあとが多い。
ギャラの問題が多いと思いますが、甲斐バンドの場合どうなんだろう?

解散しても何度か再結成とかしているけどよくわからない。

まぁ、バンドがどうとかより、曲を聴いてみよう。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

裏切りの街角

1975年 セカンドシングル『裏切りの街角』がヒット
75万枚を売るロングセラー・セールスとなる。

裏切りの街角
https://music.youtube.com/watch?v=EG0mVJXiKx8&feature=share

作詞・作曲:甲斐よしひろ
編曲:今井裕・甲斐よしひろ

ロックと言うよりフォークソングとも言える。
暗い詩だが、この時代は、こういう唄が流行っていた。

この曲で 第8回日本有線大賞優秀新人賞 受賞

この後、ライブ活動などを行ってゆくが、次のヒット曲がなかなか出ない。

そして、あの大ヒット曲が登場する

HERO(ヒーローになる時、それは今)

1978年 HERO(ヒーローになる時、それは今)発売

服部時計店(現:セイコーホールディングス)のCMソングに抜擢され
シングル盤チャート1位ろなる。

HERO(ヒーローになる時、それは今
https://music.youtube.com/watch?v=DhGtilgTTvY&feature=share

作詞・作曲:甲斐よしひろ

年が明け、1979年、甲斐バンドのヒットが続く

安奈

1979年 シングル 安奈は、チャート最高位4位を記録
2作連続でヒットを飛ばし、甲斐バンドの名前は、大きくなってゆく

安奈
https://music.youtube.com/watch?v=DEjGt94zVWU&feature=share

作詞:甲斐よしひろ
作曲:甲斐よしひろ
編曲:甲斐バンド、弦編曲:石川鷹彦

イントロのギターは、浜田省吾だと言われている。
たまたまレコーディングに来ていた浜田に直接頼んだらしい。

ビューティフル・エネルギー

1980年 カネボウ化粧品のCMに起用
オリコン最高位9位

この曲は、ドラムスの松藤英男が、ボーカルです。

ビューティフル・エネルギー
https://music.youtube.com/watch?v=b2i1sdcJ1s8&feature=share

作詞:甲斐よしひろ
作曲:松藤英男
編曲:甲斐バンド・椎名和夫

その後

1986年:解散
1996年:解散から10年目という年に期間限定で復活
1999年~2001年:本格的活動再開  その後活動停止
2007年:オリジナル&ライヴ・アルバムの紙ジャケットリマスター盤再発 一夜限りのギグを敢行
2008年~2009年:2007年のプレミアムライヴのアンコール、ファイナルツアーを敢行し解散宣言
2009年~デビュー35周年、活動再開 
現在、甲斐よしひろのソロ活動とともに甲斐バンドも活動中

REPEAT & FADE

甲斐バンドが最初に解散発表(1986年3月3日)した直後にリリースされた 最後のオリジナル・アルバム

Run To Zero

作詞:トシ・スミカワ、作曲:田中一郎、編曲:チト河内

ラグビーワールドカップ1987  TBS系『ワールドカップラグビー』テーマソングとなる。

残念ながらYouTube Musicになかった。

走り続けるHERO!

KAI BAND 45th Anniversary Tour HEROES 2019

今年で68歳になった甲斐よしひろ
https://music.youtube.com/watch?v=daHityMt2uI&feature=share

最後にこの2人で締めましょう。
いやはや先輩方、凄いパワーでございます。
https://music.youtube.com/watch?v=0gBhJG37Gqk&feature=share

まだまだ現役で走っています。

甲斐バンドはは、YouTube Music で聴くことができます。
一度お試しあれ

Google Play で手に入れよう AppStoreで入手

スポンサーリンク

AdSence 336x280

 

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-金曜日のロック魂
-

Copyright© インドからミルクティー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.