日本のニュースに出てこないニュース

週刊 日本のニュースにあまり出てこないニュース 2021/5/17~2021/5/22

緊急事態宣言の都道府県が増えてきました。
東京は、それほどでないのですが、そもそも それほど検査していないし、民間の検査を数に入れていない。
実際は、どれぐらい感染者がいるかどうかわからない状態です。
そんななか、通勤電車は混み混みで、リモートワークなど誰がやっているの? 状態
バカな経営者のため この先、どれだけ被害が多くなるのか? 誰もわからない

あいかわらず、オリンピックやりたい族が、バカな発言で炎上しています。

一週間を振り返ってどんなことがあったのだろう?
当ブログでは、海外のニュース中心にを選びました。

今週もよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

5/17(月)

中国の地図アプリに載らない「強制収容所」 ウイグル“抑圧”の実態を探る

 米中「新冷戦」を背景に、米政府は新疆で「ジェノサイド(民族大量虐殺)」が行われていると指弾し、中国は「世紀のでたらめだ」と猛反発する。新疆でも特にウイグル族が多いカシュガル地区に入り“抑圧”の実態を探った。(カシュガルで坂本信博)

目的地の1・5キロ手前でタクシーは止まった。「これ以上先には行けないことになっている」。男性運転手が言った。理由を尋ねても「知らない」と首を振り、困ったように苦笑いするだけだった。

4月下旬、中国西端にある新疆ウイグル自治区カシュガルの郊外。目的地には「強制収容所」があるはずだった。中国政府による少数民族ウイグル族弾圧を調査しているオーストラリア戦略政策研究所の報告書が「最も管理が厳重」と分類する施設だ。車を降り、中国版の地図アプリを開いたが、付近の拡大地図は灰色になって使えなかった。

頼みの綱は、研究所が公開する衛星画像だけ。中央アジアの乾いた日差しが照りつける中、ポプラ並木の農道を10分ほど歩くと、れんが色の高い塀が見えた。手前で2人の男が道の真ん中に立ち、検問をしている。胸に無線機を付け、頭上には監視カメラがあった。

「記者か? 引き返せ。写真は撮るな」。男たちは険しい表情で繰り返した。

研究所の報告書によると、新疆の「強制収容所」は380カ所以上。米政府は「100万人以上が収容された」と指摘する。一方、中国当局は収容所ではなく「職業技能教育訓練センター」だと主張。テロを防ぐため、イスラム教徒のウイグル族から過激思想を取り除き、中国語や法律、職業技能を教えたとする。

中国政府が昨年9月に公表した新疆労働就業保障白書には「2014~19年に年平均128万8千人が職業技能教育訓練を受けた」との記述がある。双方の主張は大きく異なるが、入所者の数はほぼ合致する。

中国側は19年で事業を終え、訓練センターも全てなくなったとする。では、塀の向こうには何があるのか。男たちは立ち入り禁止の理由を一切語らなかった。

中国に侵略されるということは、文化、言語、週間 挙句の果てに民族まで消し去るということである。

海を隔てているけれど お隣の国(中共)は、こういう国である。

ということをもっと知ったほうが良い

在日ウイグル人が明かす ウイグル・ジェノサイド ―東トルキスタンの真実

5/18(火)

米、グリーンランド購入せず デンマークと関係修復図る

 【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官は訪問先のデンマークのテレビで現地時間17日、同国領グリーンランドについて米国は購入するつもりはないと明言した。米国務省が同日インタビュー内容を公表した。トランプ前米大統領が2019年、唐突に購入構想を表明して両国関係はぎくしゃくした経緯があり、明確に否定して修復を図った。

ブリンケン氏は「米国はデンマークと素晴らしい関係にあり、グリーンランドとの関係も深まっている」と強調。大部分が北極圏に位置するグリーンランドを地政学的に重視して進出を図る中国について「法に基づく秩序に従う必要がある」と述べてけん制した。

米国は、マンハッタンもアラスカもカネ?(ガラス玉?)で購入した歴史がある。

さすがに、この時代に購入はできなかったらしい。

5/19(水)

ユニクロの綿シャツ、米が1月に輸入差し止め 新疆の強制労働巡り懸念

[東京 20日 ロイター] - ファーストリテイリングが展開するユニクロのシャツが、新疆ウイグル自治区産の綿製品に対する禁輸命令に違反した可能性があるとして、米国が1月に輸入を差し止めたことが、米税関の文書で明らかになった。

10日付の文書によると、1月5日に差し止められたのはユニクロの男性用シャツ。中国共産党の傘下組織でウイグル綿花の主要生産団体である「新疆生産建設兵団(XPCC)」が関わった綿を使った可能性があるとして、違反商品保留命令に違反した疑いが持たれた。ファーストリテはXPCCや中国に由来する綿は使っていないなどと異議を申し立てたが、十分な証拠を示していないとして却下されたことが記されている。

ファーストリテは税関の決定は残念だとコメント。ユニクロには人権や労働者の権利の侵害があれば特定する仕組みがあり、ユニクロの全商品は持続可能な製造元の綿だけを使用していると指摘した。

中国外務省の趙立堅報道官は、新疆に強制労働はなく、米国は「いじめ」戦術を使っていると指摘。19日の定例会見で「関連企業は立ち上がり、米国のこうした不合理な行為に反対すべきだ」と述べた。

日本では、誰かさんに遠慮して 地上波ではあまりニュースで取り上げられないけれど、欧米では、かなり頻繁にニュースで中国(中共)に対して強い非難を繰り返している。

日本でもネットでかなり取り上げられているのですが・・・

5/20(木)

マラドーナさん担当医ら起訴 アルゼンチン検察、殺人罪などで

 【シノプ(ブラジル中部)共同】昨年11月に死去したサッカー元アルゼンチン代表のスター、マラドーナさんの死亡について捜査していた同国検察は19日、殺人罪などで担当医や看護師ら7人を起訴した。現地メディアが報じた。検察は7人がマラドーナさんの死の危険を認識していながら死んでもやむを得ないという未必の殺意があったとしている。

同国の医学委員会が4月、マラドーナさんが死亡する12時間前から瀕死状態だったにもかかわらず、担当医が適切に対応しなかったとの報告書をまとめていた。

マラドーナさんは昨年11月25日、ブエノスアイレス郊外の自宅で、急性心不全で死去した。

まさかの医者の起訴・・・

未必の殺意

未必的殺意
読み方:みひつてきさつい
別名:未必の殺意

確実に殺そうという意思はないが、死んでしまうならそれは仕方ないという意思。未必の殺意ともいう。

殺意には、未必的殺意と確定的殺意があり、確定的殺意は、確実に殺そうという意思である。未必的殺意、または、確定的殺意によって殺人に及んだ場合、刑法によって処罰されるが、未必的殺意は確定的殺意よりも量刑が軽い。

未必的殺意は、当事者の行為や動機などから認定される。例えば、小さなナイフで足を1回切りつけた場合、未必的殺意として認められる可能性があるが、大きなナイフを用いて心臓周辺を何回も刺した場合、未必的殺意として認められないことが多い。

https://www.weblio.jp/content/%E6%9C%AA%E5%BF%85%E7%9A%84%E6%AE%BA%E6%84%8F

 

5/21(金)

米 ワクチン接種で1億円くじに参加…接種者53%増

 アメリカのオハイオ州で新型コロナウイルスのワクチン接種をした人に抽選で1億円余りが当たる異例の対応を発表したところ、一日あたりの接種者の数が53%増えました。

中西部のオハイオ州は12日、ワクチンを接種した18歳以上の住民は100万ドル、1億円余りが5人に当たるくじに参加できると発表しました。

1回目の接種をした人は6日から11日の6日間では約7万4000人でしたが、この発表の後の6日間は約11万3000人に増え、一日あたりの接種者の平均が53%増加しました。

すでに多くが接種した80歳以上を除き、すべての年代で接種率が上がっています。

100万ドルのくじは来週から、毎週水曜日に合わせて5回実施されます。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2021

こりゃ 受けに行くでしょう。

日本の予約ができなくて切れている人がいる状況とは、かなり違っているな

ちなみに 自分も受けに行くわ・・・

5/22(土)

米、インフラ185兆円に縮小 投資計画で野党へ譲歩案

 【ワシントン共同】バイデン米政権は21日、巨額インフラ投資計画を総額1兆7千億ドル(約185兆円)規模に縮小する意向を表明した。総額2兆2500億ドル規模の当初案から研究開発や製造業支援などを除外し、反対を表明している野党共和党へ譲歩を示す。サキ大統領報道官が記者会見で明らかにした。

サキ氏は「必要な資金は少なくて済む」と強調。ただ、共和党は投資計画をさらに絞り込み、財源確保のための法人税増税を回避するように求めており、隔たりは大きい。政権側は引き続き、超党派での妥協点を探る。

縮小案では、道路建設費やブロードバンド(高速大容量)通信網整備費を減額した。

どこかの国の野党とは大違い。
ちゃんと政治をしている。

それにしても ここで少しずつしか(しかももったいぶって)カネを出さない 日本の政治とは大違い。

もっとも日本の場合は、予算の大半を中抜してほくそ笑んでいる人がいるわけだが。。。

特に○中の関係している会社が醜い

おまけ

新型コロナから本当に守るべきものは何なのか?

あちこちで、老人が、ワクチン接種を求めて押しかけているらしい。

しかし、年寄り優先のワクチンではないと思う
本当に守るべきは、若い人たちであり、子どもたちである。

テクノロジーでなんとかなるものは、優先してやるべきである。
GoogleのCMは、自分に教えてくれている。

まとめ

どうやら、なんとしてもオリンピックをやるらしい。
でもその影で税金をポケットに突っ込んでいる輩がたくさんいるらしい

小中学生ら81万人を「動員」、拒否で欠席扱いは本当?東京五輪の観戦計画、東京都教委に聞いた

問題は、ここ
希望すれば大会の競技を学校ごとに観戦できる。

機能しなかったらどんな罰が下るんだろう。
子どもたちが感染すれば 家庭に広がる なんてこともわからないのか?
知っていてやっているとしたら、オリンピック委員会の人たちは、極悪犯罪人である。

オリンピックができるのに 運動会が中止、修学旅行や遠足も中止されている。

もう どうしようもないほど この国の利権構造は、腐りきっている。

これに対して 教育委員会は、異を唱えないのか?

今週は、どんなニュースが出てくるか楽しみです。

日曜のひととき お付き合い頂き ありがとうございました。

では、また来週

https://news.yahoo.co.jp/
ネタ元:Yahoo!NEWS

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠とアルファロメオと自転車と写真と女性を愛する58歳 シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きで アイドル SKE48のチームS推し、卒業した方では、大矢真那推しです。

-日本のニュースに出てこないニュース
-

Copyright© インドからミルクティー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。