日本のニュースに出てこないニュース

週刊 日本のニュースにあまり出てこないニュース 2021/3/15~2021/3/20

3月
桜が咲いて緊急事態宣言が解除され通勤電車も混んできました。

結局、緊急事態と言っても飲食業に規制をかけるだけだったわけで、それが効果があったのかどうか?
それとも自然に減ってきたのかどうか?
通勤電車は大丈夫なの?

なにも検証されないまま、有識者と呼ばれる人たちによって決定されたらしい。
これから外国人も多く入ってくるのでまた、新たな感染者が増えるんだろうけど、感染者の数字も怪しくなっている気もします。
ワクチンもいつになったら 一般の人に来るのやら・・・

あ オリンピックとかあるんだっけ?
海外の観客を入れないらしいし、いっそ 止めたら・・・

一週間を振り返ってどんなことがあったのだろう?
当ブログでは、海外のニュース中心にを選びました。

今週もよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

3/15(月)

過去10年で最悪黄砂 視界300メートル 北京

【北京時事】中国の首都、北京市は15日、過去10年で最悪の黄砂に見舞われた。

市全体が黄色い霧に覆われたような状態になり、中国メディアによると、多くの地区で視界は300~800メートルになった。

 

14日にモンゴル南部で発生した黄砂が中国北部の広い地域に拡散した。「過去10年で最も大規模」(気象当局)で深刻な大気汚染となり、当局は高齢者や児童、持病のある人に屋外での活動を控えるよう呼び掛けた。

多くの航空便が欠航したり、道路が渋滞したりするなど影響が出た。北京の黄砂は16日もある程度残り、大気が汚染された状況が続くと予想されている。

北京は、内モンゴルや中国北西部の他の地域から強風が砂をもたらしたため、月曜日の朝に汚染レベルが急上昇した厚い茶色のほこりに覆われていました。

中国気象局は月曜日の朝に黄色の警告を発表し、砂嵐が内モンゴルから北京を取り巻く甘粛省、山西省、河北省に広がったと述べた。

aljazeera.com

黄砂の原因はいろいろとあるんだろうけど、これが日本にもやってくるでしょう。
そのうち衛星写真がテレビで報道されそうです。

あるいみ 春が来た ということでしょう

3/16(火)

中国がアリババに圧力、SCMPなどメディア資産売却求め-関係者

(ブルームバーグ): 中国政府はアリババグループ・ホールディングが香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)などメディア資産の一部を売却することを望んでいる。事情に詳しい関係者が明らかにした。国内世論にアリババが及ぼす影響力に対し、懸念が高まっているためだとした。

関係者によると、中国政府は昨年まで複数回の協議を行い、アリババのメディア資産に懸念を表明した。同関係者はこの協議が非公開だったことを理由に匿名で語った。政府当局者らは特に、同社が中国のソーシャルメディアへの影響力を有していることや、元幹部が関わっていた電子商取引事業のスキャンダルに対し不快の念を表している。

アリババが有力幹部を降格、スキャンダルで内部調査-関係者

中国政府は昨年、アリババと同社傘下フィンテック企業アント・グループに対する取り締まりに乗り出したが、主な標的となったのがアリババの共同創業者、馬雲(ジャック・マー)氏だった。

中国政府のアリババに対するメディア資産の売却要求については先に米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じていた。

中国、アリババグループにメディア資産の売却を要求-DJ

馬氏とアリババは長期にわたりメディア資産を着々と増やしてきており、現在の資産は米バズフィードのようなオンラインメディアや新聞、テレビ番組制作会社、ソーシャルメディア、広告と多岐にわたる。ミニブログの微博(ウェイボ)やSCMPなどのオンライン・紙媒体メディアの過半数株式も保有している。

関係者によれば、SCMP売却の議論は昨年始まった。買い手は特定されていないものの、中国企業になる見込み。

原題:China Presses Alibaba to Sell Media Assets, Including SCMP(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

強大になりすぎて、中国共産党のじゃまものと判定されてしまった?
それとも反対勢力と判定したのか?

どちらにしろ、中菊共産党より大きな力を得るのは許せん

そんなところだろう

3/17(水)

変異株がフランスで猛威、新規感染の7割に 欧州諸国も

 フランス国内で初めて、新型コロナウイルスの新たな変異株が確認された。仏メディアが、発生地の名前をとって「ブルターニュ変異株」と呼んでいるもので、PCR検査をすり抜ける特徴があり、当局が調査に乗り出した。

 

当局の発表や仏メディアによると、この変異株が確認されたのは仏西部の病院。2月22日に院内感染が発生し、79人が感染した。

このうちの死亡した8人の患者から新たな変異株がみつかった。遺伝子配列を解析して分かった。

8人のうち7人は生前、新型コロナ特有の症状がみられたものの、当初のPCR検査では陰性だった。抗体検査などを実施したところ、新型コロナに感染していることが確認されたという。

フランスではこの新型とは別に、英国型、南アフリカ型、ブラジル型と呼ばれる変異株がすでに確認されており、新規感染者の7割を占める。

1日の感染者数は約3万人なので、毎日2万人以上が変異株に感染している計算だ。

フランスで初めて変異株が確認されたのは昨年末。今年1月半ばには新規感染者に占める割合が1%程度だったのが、2月半ばに4割を超え、瞬く間に広がった。

フランスのマクロン大統領は今月15日、変異株の脅威を前に「数日のうちに新たな決定をしなければならないだろう」と語り、新たな行動規制を課す可能性を示した。

朝日新聞社

新型コロナ: パリ、3度目の外出制限 英国型変異ウイルスが ...www.nikkei.com › article
3 日前 — 【パリ=白石透冴】フランス政府は18日、感染力が強い新型コロナウイルス変異型が広がっているとして、パリなど16の地域で20日午前0時(日本時間同日午前8時)から少なくとも4週間の外出制限を始めると発表した

パリは、厳しい制限がはじまった。
ワクチンを打っているにも関わらず、再び人がっているのだろうか?

新型コロナウィルスを止めるには、結局 引きこもるしかなさそうです。

日本では、幸いなことに減ってきたわけで 解除になるので 多くの企業では来週から通常営業で
再び狭い空間に人を詰め込んで密の中で仕事をすることになりそうです。

せっかく、リモートワークという新しい働き方の実験ができたのに あっさり解除
もちろん、すべての仕事がリモートでできないことはわかっていますが、できるところは、やったじょうがいいと思うし、新しい人材の雇用にもつながるはずですが、どうも 会社という器をつくったので使わなければ損である と思っているらしい。

こんなことでは、DXどころか、2025年の崖(ネットで検索してみてください)から、全部 落ちてしまうだろう。

3/18(木)

米銃撃、容疑者は人種的動機を否定 アジア系女性ら犠牲に

【AFP=時事】(更新)米ジョージア州の州都アトランタ(Atlanta)で16日、マッサージ店3軒が相次いで銃撃され、アジア系女性ら8人が死亡した事件で、地元警察当局は17日、逮捕された容疑者の男が人種的な動機を否定していることを明らかにした。

事件ではアジア系女性6人が犠牲となり、新型コロナウイルスの流行によりアジア系住民に対する暴力が増加していることへの懸念が再燃した。逮捕されたロバート・アーロン・ロング(Robert Aaron Long)容疑者(21)は白人で、単独で行動したとみられている。

同州チェロキー(Cherokee)郡保安官事務所は記者会見で、容疑者が犯行を認めたとした上で、「まだ早い段階だが、容疑者は人種が動機でないと主張している」と発表。容疑者は自身に「セックス依存症」があると考え、標的となったマッサージ店を「抹消したい誘惑」とみなしていたと説明した。

ただ当局は、容疑者の動機はまだ断定していないと強調。容疑者がフロリダ州まで車で移動し、さらなる銃撃を計画していたとみられることも明らかにした。

ジョー・バイデン(Joe Biden)大統領は16日、事件の動機はまだ断定されていないと指摘しつつも、アジア系米国人に対する暴力は「非常に懸念すべき」ものだと表明。カマラ・ハリス(Kamala Harris)副大統領は「アジア系米国人コミュニティーに対しては、私たちはあなた方と共にあり、これがすべての人に恐怖や衝撃、怒りを与えたことを理解していると伝えたい」と述べた。

米国では最近、主に高齢者のアジア系米国人に対する暴力事件の報告が急増。活動家らは、新型ウイルスの流行中にドナルド・トランプ(Donald Trump)前大統領らが行った「中国ウイルス」発言がこの背景にあると考えている。バラク・オバマ(Barack Obama)元大統領はツイッター(Twitter)で、アジア系に対する暴力は「終わらなければならない」と訴えた。【翻訳編集】 AFPBB News

Black Lives Matter(ブラック・ライブズ・マター、BLM) は、米国大統領選挙のキャンペーンだと個人的には思っています。
では、アジア人は、殺しても良いのか・・・

残念ながら、アジア人を持ち上げても もう選挙もないし、カネも動きそうでないので ほったらかしだろう。

Black Lives Matter(ブラック・ライブズ・マター、BLM) を支援していた人は、このアジア人差別に対して声をあげるだろうか?
個人的な意見だが、「おそらく ならないだろう・・・」

カネや権力維持につながらなければ 動かない と思っている。

3/19(金)

「肺炎はデマと言え」武漢の看護師が隠ぺいを初告白 ~世界初の新型コロナ感染爆発に隠された真相~

武漢市中心病院で何が起きていたのか
FNNプライムオンライン

中国にある武漢市中心病院をご存知だろうか?
2019年の12月末に、この病院の患者から新型コロナウイルスが世界で初めて確認されたとされる、いわば“パンデミックの始まり”となった病院である。

この病院で何があったのか?なぜパンデミックは防げなかったのか?実は、武漢市中心病院の関係者には厳しい箝口令が敷かれており、感染爆発に至るまでに院内で何が起きていたのかはほとんど知られていない。

この武漢市中心病院で、最初に未知のウイルスに遭遇し、たったひとりで警鐘を鳴らし続けた女性医師がいる。救急科で主任を務める艾芬(アイ・フン)医師だ。

今回、私たちが話を聞いたのはその艾芬医師と共に働いていた看護師の張莉さん(仮名)。

数カ月にわたる交渉の末、顔や氏名を絶対に公開しないならと言う条件のもと、「未知のウイルスとの遭遇」、そして「感染爆発に至るまでの信じがたい経緯」を明かしてくれた。

ある日突然、運ばれてきた「謎の肺炎患者」
張看護師が最初に未知のウイルスの噂を聞いたのは2019年の年末のことだという。ある日突然、運ばれてきた「謎の肺炎患者」について、彼女はこう振り返る。

「彼らの症状は風邪とあまり変わりませんでした。ただ、風邪は注射したり、炎症を抑えれば良くなります。しかし、その患者さんは全く回復しないんです。しかも、進行が異様に早いんです。率直な感想は理解できない病気だということでした。」

そして、2019年12月30日、艾芬医師は診ていた患者から未知のウイルスが検出されたことを知り、同僚医師らにその事実を伝えたのだ。当時の状況を看護師はこう振り返る。

「2019年12月31日のことでした。同僚にこの病院からSARSの患者が出たという話を聞いたんです。本当に怖かったです。未知の病気でしたのですぐに対策をしようという事になりました。」

この武漢市中心病院で見つかったSARSウイルスこそが、後に私たちの知る新型コロナウイルスだったのだ。この情報をSNSで世界に発信し、のちに自らも感染し、命を落とした李文亮(リ・ブンリョウ)医師もまた、艾芬医師から検査結果を聞いたひとりである。

まぁそうだろうな

でもあの国でよく こんな話が表に出てきたものだ。。。

かつて ロケットの打ち上げに失敗して、村を全滅させても報道させないように 海外プレスをとじこめて国ですよ

試しに 「中国の大事故 35人」で検索してみてください。

そう言えば、電車を埋めてしまったこともありましたね

3/20(土)

接種世界一なのに感染拡大のチリ ワクチンが遠因?

 新型コロナウイルスのワクチン接種が進む南米チリで、新規感染者の高止まりが続いている。すでに国民の25%以上が1回目の接種を終えた「ワクチン先進国」で、なぜ新規感染者が減らないのか。ワクチンが遠因になっているとの指摘もある。

「すべてのチリ人に与えられたメリットだ」。チリのピニェラ大統領は16日、Vサインを掲げ、うれしそうに演説した。この日、予定より半月も早く500万人が1回目の接種を終えた。チリは人口1900万人ほどで、国民の4分の1にあたる。英オックスフォード大によると、接種のペースはイスラエルを抜き、世界一になった。

チリは親米政権ながら、中国メーカーなどからもワクチンを購入し、ワクチン確保に成功。2月上旬から接種を始めた。これまでも感染症対策として、多くの予防接種キャンペーンに取り組んできたことなどもあり、接種計画が順調に進んだ。6月までに1500万人に接種する予定だ。

米CNNやAP通信などは、チリが中南米だけでなく、世界でも有数の「ワクチンのリーダー」だと評価する記事を掲載。ワクチンによる集団免疫に、いち早く達する可能性があると期待されている。

だが、チリ保健省の発表によると、18日の新規感染者は6249人。6千人を超えたのは第1波に襲われていた昨年6月以来になる。3月に入ってからは、5千人を超える日が続いており、累計感染者数は90万人を突破した。

どうして新規感染者が減らないのか。チリでは、ワクチン接種が人々の気の緩みに拍車をかけた可能性が指摘されている。

朝日新聞社

さてさて 都市伝説を信じているのではないけれど
ワクチンって、感染予防ではなくて、重症化しないものだと思っているんですが、違った?

インフルエンザワクチンは、感染後に発病する可能性を低減させる効果と、発病した場合の重症化防止に有効
と説明されています。

まとめ

オリンピックは、海外の観戦者を入れないらしいという情報が流れている。
開催国には、放映権は、支払いがされないらしく、その放映権は、IOCとの手の中に・・・
開催国は、主にチケット収入と言われていますが、それがないとすれば、それを補填することになるだろう。

もちろん 税金で・・・ そのゴニョゴニョという話が決まったから
海外顧客無観客という話が流れ始めたのだろう。

そのしわ寄せは、コロナ禍のあとの大増税となるだろう。
この国のお役人は、たとえ経済が悪化しようとも 一般の人の生活が困っても

お構いなし

と思えて仕方がない。

そしてマスコミは、そんなことを一切、報道しない。

今週は、どんなニュースが出てくるか楽しみです。

日曜のひととき お付き合い頂き ありがとうございました。

では、また来週

https://news.yahoo.co.jp/
ネタ元:Yahoo!NEWS

スポンサーリンク

 

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠と写真と女性を愛する60歳ちょっと前の現役ITエンジニア シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きです。

-日本のニュースに出てこないニュース
-

Copyright© インドからミルクティー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。