日本のニュースに出てこないニュース

どうしてもオリンピックをやりたい政府と 新型コロナ禍でどうでもよくなったきたという調査結果

東京2020オリンピック The Official Video Game - Switch

2021年1月2日、東京、千葉、神奈川、埼玉の各県知事が、緊急事態宣言を出すべきだと直接政府に乗り込んだ。

西村経済担再生当大臣は、

「専門家の意見を聞く」
「できるだけ早く会議を開く」
「各知事に 飲食店 午後八時までの営業を要請」
「住民に午後八時以降の不要不出を要請」

という国民にお願いするだけで 自分たちは、何かをやる気配もない。

それは、オリンピックをやりたいためなのか?

海外からこんなニュースが流れている

スポンサーリンク

東京オリンピック・パラリンピックは今年の夏に開催されます」と宣言

海外のニュースではこういうことが流れている。

Japanese Prime Minister Yoshihide Suga began 2021 promising that the delayed Tokyo Olympics would go ahead in July, even as Japan contends with a surge in coronavirus cases and the rising cost of an event that is becoming increasingly unpopular with the public.

“The Tokyo Olympic and Paralympic Games will be held this summer,” Suga said in a written statement for the New Year, describing the event as a symbol of world unity. “We will make steady preparations to realise a safe and secure tournament.”

ALJAZEERA

日本の菅義偉首相は2021年の年頭で

日本の菅義偉首相は2021年に始まり、日本がコロナウイルス事件の急増と大衆にますます不人気になっているイベントのコストの上昇と闘っているにもかかわらず、東京オリンピックの延期は7月に進むと約束した。

「東京オリンピック・パラリンピックは今年の夏に開催されます」と菅氏は新年の声明で、このイベントを世界の統一の象徴として説明した。 「私たちは、安全で確実なトーナメントを実現するために着実な準備をします。」

Google翻訳

訳は、ざっくりしたものですが、ALJAZEERAで記事になっています。

莫大なカネがかかるオリンピック

世界中から約11,000人のアスリートが参加するこのオリンピックは、7月23日から2週間にわたって開催され、その後にパラリンピックが行われます。
主催者によると、イベントの予算は遅延の結果として約24億ドル増加し、合計で150億ドルを超えました。

150億ドルとは、約1兆5,486億2,688万4,163円(2021年1月3日現在)です。
これに付随する予算もあるわけで総額3兆円とも言われています。

東京オリンピックは当初予算7000億円と発表されていました。
「世界一コンパクトな五輪」「世界一カネのかからない五輪」とアピールしてきたわけですが

結果的に うそ となってしまったわけです。

IOC

IOC president Thomas Bach, who visited Japan in November, reiterated the IOC’s commitment to the games in a video to mark the start of the New Year, noting that Tokyo was the “best prepared” Olympic city ever.

“These Olympic Games will be the light at the end of the tunnel,” Bach said.

11月に来日したIOCのトーマス・バッハ会長は、東京がこれまでで「最も準備が整った」オリンピック都市であると述べ、新年の始まりを記念するビデオでIOCのゲームへの取り組みを繰り返した。

「これらのオリンピックはトンネルの終わりの光になるでしょう」
とバッハは言いました。

しかし、本当にそうでしょうか?

NHKの調査

NHKが12月に発表した調査によると、10月に調査したときの40%

ゲームを進めたいと思った人は27%に過ぎませんでした。
一方、キャンセルを好む割合は、10月の23%から32%に上昇しています。

つまり、

「1/3の人は、やんないほうがいいんじゃないの」

という結果となっています。

規制された新年

記事によると、日本では、新年という行事が重要で
正月は日本で最大の祝日であり、レストランを含む多くの企業が家族で一緒に過ごすために1週間休業することがよくあります。
と書かれている。

菅氏は新年の声明の中で、「国民の命を守る」ことを約束し、「ウイルス対策と景気回復」に取り組むことを約束したわけですが、結局は、国民任せ

記事には、

「日本は厳格な封鎖を避け、代わりに人々にマスクを着用し、手を洗い、混雑した限られたスペースを避けるように促しました。」
と書かれている。

経済を止めるな といいつつ 結果的に経済を止めようとしています。

午後7時までで酒をストップ
午後8時で店を閉める

こんな状況をかせられるぐらいなら、店を開ける意味もない。
強制力もないので結果的に守られない場合も多いだろう。

結果的に新型コロナは広がり、経済もストップするだろう。

政治家達が率先して守ることができないのに「新型コロナが蔓延するのは、国民のせい」と言われても

そんなの誰も守らない。

まとめ

正直、オリンピックどころではないという人は多いと思う。
バカみたいにかけた予算を新型コロナの対策にしたら という意見もあると思います。

日本は、この状況でも欧米よりも感染者が少ないけれど、医療が逼迫している状況になってきました。

ニュースによると 菅総理は、緊急事態宣言とかやりたくないらしいと伝わってきている。

スポンサーリンク

 

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠とアルファロメオと自転車と写真と女性を愛する58歳 シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きで アイドル SKE48のチームS推し、卒業した方では、大矢真那推しです。

-日本のニュースに出てこないニュース
-

Copyright© インドからミルクティー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.