日本のニュースに出てこないニュース

欧州 新型コロナウィルスワクチン事情

ちゃんと知りたい! 新型コロナの科学 人類は「未知のウイルス」にどこまで迫っているか

欧州、特に英国から始まった亜種とよばれるものは、感染力が強く、英国は事実上、閉鎖状態になっています。
すべての非居住外国人の入国を禁止するという厳しい対応になっています。

今回は、欧州を中心に海外のニュースサイトから拾った記事をピックアップしてみました。

最後までよんでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

欧州全体

新しいコロナウイルスの亜種が国際的に広まり、WHOが現在のパンデミックは最後ではないと警告したため、いくつかのEU諸国は最も脆弱なグループへの予防接種を開始しました。

ファイザー-BioNTechのワクチンは、2020年12月26日(土)にイタリア、スペイン、フランスに到着しました。

各メディアは、最初の接種したひとをピックアップしています。

英国

12月8日、90歳の英国人の祖母であるマーガレットキーナンさんは、西側諸国で最初にワクチンを摂取しました。

スペイン

アラセリ・イダルゴさん(96歳)は、グアダラハラのロスオルモスのリタイヤメントホームに住む年金受給者です。

彼女は、全国でテレビ中継されました。

「何も」感じなかった、とイダルゴさんは、注射された後 笑顔でインタビューに答えている。

スウェーデン

Gun-Britt Johnssonさん(91歳)は、BioNTechと米国の製薬会社Pfizerが共同開発したワクチンを摂取しました。

Johnssonさんは、ストックホルムの南西230kmにあるミェルビューのナーシングホームに住んでいます。

接種後に「私は何も感じませんでした」と公共放送SVTによって放送されています。

イタリア

ローマ・スパランツァーニ病院の3人の医療従事者は、0700GMTの直前にファイザーとBioNTechによって開発されたワクチンを接種しました。

看護師のClaudiaAliveriniさん(29歳)は、国営テレビRAINEWS24で
「ウィルスの感染は、この接種で終焉を迎えます。私は6000万人以上のイタリア人の最初の一人にになりたいと思っています」
とコメントしている。

キプロス

キプロス共和国は地中海東部にあるキプロス島の南部に位置しています。

首都ニコシアとラルナカとリマソールの町の家の年金受給者は、土曜日に飛行機で到着したワクチンを接種した。

チェコ

アンドレイ・バビシュ首相は、プラハの中央軍病院で最初にファイザー-バイオンテックワクチンを入手したと発表

「昨日欧州連合から到着したワクチン、それは希望であり、私たちが通常の生活に戻ることを願っています」


バビシュ首相は、自ら最初の接種を受けています。


まとめ

2020年12月25日から 欧州各国でワクチン接種が開始されました。
亜種が発生したと封鎖を行いましたが、日本でも感染者が見つかっていて、あっという間に世界中に広がってしまいました。

現在、ファイザー-BioNTech、Moderna、Sputnik V、およびSinopharmワクチンは、12か国以上の人々に投与が開始されています。

ニュース元
アルジャジーラより

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠とアルファロメオと自転車と写真と女性を愛する58歳 シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きで アイドル SKE48のチームS推し、卒業した方では、大矢真那推しです。

-日本のニュースに出てこないニュース
-

Copyright© インドからミルクティー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。