日本のニュースに出てこないニュース

週刊 日本のニュースにあまり出てこないニュース 2019/11/30~2020/12/5

ジャパンカップの結果は、どうなったのであろうか?

推しうまというか、ファンというか、キセキを応援している自分は、歓喜の声を上げているのかどうか?
この記事は前日に書いている。

一週間を振り返ってどんなことがあったのだろう?
当ブログでは、海外のニュース中心にを選びました。

今週も寝る前の5分間ほどお付き合い いただけたら幸いです。

スポンサーリンク

11/30(月)

ナイジェリア北東部の襲撃、死者110人に 国連発表

【AFP=時事】ナイジェリア北東部で、イスラム過激派組織「ボコ・ハラム(Boko Haram)」とみられる集団が農業労働者らを襲撃し殺害した事件で、死者は少なくとも110人に上ると、国連(UN)が29日、発表した。

ナイジェリア担当人道調整官のエドワード・カロン(Edward Kallon)氏は「この襲撃により、民間人少なくとも110人が惨殺され、さらに多くの人が負傷した」と発表。死者数は当初43人、その後70人と伝えられていた。ボコ・ハラムの戦闘員らによる虐殺行為とみられている。

「この事件は罪のない民間人が直接犠牲になった、今年最も暴力的な襲撃だ」と述べたカロン氏は、ボコ・ハラムの名指しには至らなかったものの、「非国家武装集団」を非難した。

襲撃は28日、同国北東部ボルノ(Borno)州の州都マイドゥグリ(Maiduguri)に近いコショベ(Koshobe)村で発生。稲田で作業していた農業労働者らが襲われた。親政府・反イスラム過激派の民兵組織は、襲撃犯らは農業労働者らを縛り、喉を切り裂いたと訴えている。

同日ボルノ州では、予定よりも実施が大幅に遅れた地方選挙の投票が行われていた。この選挙はボコ・ハラムや過激派組織「イスラム国西アフリカ州(ISWAP)」による襲撃が増加したことで繰り返し延期されていた。【翻訳編集】 AFPBB News

新型コロナウィルスのニュースの影で残虐な事件が起きている。

暴力連鎖がはいつになってもなくならない。

12/1(火)

謎のモノリス、今度はルーマニアで発見される。ユタ州とそっくり、表面には無数の円

アメリカ・ユタ州の砂漠で発見された後、突如姿を消したモノリス。これとそっくりの柱が、今度はルーマニアで見つかった。

複数のメディアによると、ルーマニアのモノリスは、11月26日に北東の都市ピアトラ・ネアムツにある丘で発見された。

ルーマニアのモノリスは、高さ13フィート(約3.9メートル)の黒っぽい金属製の三角柱で、表面にたくさんの円が描かれている。

建てられている場所は、ローマ人によって2世紀に破壊された古代要塞遺跡の近くだという。

ユタ州のモノリス同様、このモノリスが11月30日に突然姿を消したと一部で報じられているが、まだ正式に確認されていない。

ネアムツ文化・遺産局のロクサーナ・ジョサーヌ氏は、このモノリスについて調査を始めたとユーロウィークのインタビューで語った。

「ここは私有地ですが、このモノリスのオーナーが誰かはわかっていません。この場所は、考古学的な遺跡のある保護されたエリアです。ですから、こういったものを建てる前には、我々の許可と文化省からの承認が必要です」とジョサーヌ氏は説明する。

先週は、米国ユタ州で発見されました。 その後、モノリス?は、何者かによって持ち去られたのかどうかは、わかりませんが、消え去ってしまいました。

ユタ州で見つかったモノリス?

何が目的なのか?
宗教的な狂信者? それともカネ目当て?

昔流行った「ミステリーサークル」のようにあちこちで出てくるのでしょうか?

来週あたり 日本でも出てくるのでしょうか

スポンサーリンク

12/2(水)

米国のコロナ死者、1日で2500人超 第1波ピーク以来最多

【AFP=時事】米ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)の集計によると、米国では1日、過去24時間に確認された新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の死者数が2500人を超えた。第1波のピークだった4月末以来最多となる。

グリニッジ標準時(GMT)2日午前1時30分(日本時間同午前10時30分)時点でのデータによると、過去24時間の新規感染者数は18万人以上だった。

また、米国におけるCOVID-19流行に関するデータの収集・発表を行っているボランティア組織「コービッド追跡プロジェクト(Covid Tracking Project)」によると、1日の新規入院患者数は9万9000人と最多を記録した。特にインディアナ、サウスダコタなど中西部の州で急増している。

米国では感謝祭(Thanksgiving)の時期は家族と過ごすために人々が各地を移動することから、専門家らは感謝祭の連休明けから数日後に感染者数が急増すると指摘していた。

米国の新型コロナの累計感染者数は1370万人以上、死者数は27万人以上となっている。【翻訳編集】 AFPBB News

誰が大統領だたっとしても 感染者の影響は、あまりかわらないだろう。

どれほど注意しても感染するときは感染するような気がする。


12/3(木)

スメル山噴火、500人が一時避難 インドネシア・ジャワ島

【AFP=時事】インドネシア・ジャワ(Java)島で1日、スメル山(Mount Semeru)が噴火した。噴煙は上空数千メートルに達し、溶岩流が発生した。約500人が一時避難を余儀なくされている。

現場からの映像には、火砕流に覆われた家畜の死骸と、がれきが蒸気を発しながら近くの川に流れ込む様子が捉えられている。

現地の消防当局は2日、火山活動が続いており、大雨がさらなる噴火を招く恐れがあることから、住民は依然として危険にさらされていると警告した。

インドネシアは、頻繁に地震が発生するプレートの境界部にある環太平洋火山帯(Pacific Ring of Fire)に位置しており、活火山の数は130近くに上る。【翻訳編集】 AFPBB News

インドネシアでは、2020年11月末にも噴火が観測されている。

噴火したインドネシア・東ヌサトゥンガラ州のレウォトロ火山。インドネシア当局提供(2020年11月29日撮影、提供)。(c)HANDOUT / Geological Agency of Indonesia / AFP

インドネシアは、頻繁に地震が発生するプレートの境界部にある環太平洋火山帯(Pacific Ring of Fire)に位置しており、活火山の数はおよそ130以上あると発表されている。

12/4(金)

発見相次ぐ謎の「モノリス」、今度は米カリフォルニアに出現

 米ユタ州の砂漠やルーマニアで、映画「2001年宇宙の旅」に出てくるモノリスにそっくりな謎の柱が見つかっているが、今度は米カリフォルニア州に出現した。  高さはおよそ3メートルで、ユタ州で見つかったもの同様、三角柱の形状になっている。

出てくる出てくる

次に出てきても もうニュースにもならないかも知れない・・・
あるいは、日本でも出てくるかな?

12/5(土)

北朝鮮 来年1月に最高人民会議を開催へ

 北朝鮮メディアは来年1月に北朝鮮の国会にあたる「最高人民会議」を開催すると報じました。開催されれば今年4月以来です。

今月5日付の朝鮮中央通信によりますと、北朝鮮は憲法の修正や法律の制定、予算決議などを行う最高人民会議を来年1月下旬に開催するということです。1月には最高指導機関である朝鮮労働党の第8回党大会の開催がすでに発表されています。2つの重要会議を1月に行うのは5年ぶりに行われる党大会で発表される予定の新たな経済5カ年計画や外交政策を、その後に最高人民会議を開催して法整備などを行い、速やかに実行に移す狙いがあるとみられます。

米国の大統領が、バイデン氏になることで 北朝鮮の立場は微妙となるだろう。
なんだかんだ言ってもトランプ大統領のほうが、やりやすかったと思われる。

今週のまとめ

毎年行われている 十二日まち(じゅうにんちまち)という 祭りが中止になってしまいました。

新型コロナウィルスの影響は大きく、来年も続くであろう。
先日、広告会社の電通で事実上のリストラとも言えることが発表された。
加えて来年のオリンピックのスポンサー契約を辞退するところが多くなっている。
JALもANAもスポンサーどころではない。

そこで考える。広告会社がオリンピックを前にリストラをするということは、何を意味するのか?
広告が集まらないということで税金が投入されるとかされないとか・・・

多くの企業でそんなとこでカネを使っている場合ではないだろう

今週は、どんなニュースが出てくるか楽しみです。

夕方のひととき お付き合い頂き ありがとうございました。

では、また来週

https://news.yahoo.co.jp/
ネタ元:Yahoo!NEWS

スポンサーリンク

 

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠とアルファロメオと自転車と写真と女性を愛する58歳 シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きで アイドル SKE48のチームS推し、卒業した方では、大矢真那推しです。

-日本のニュースに出てこないニュース
-

Copyright© インドからミルクティー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.