はぼぞうの言いたい放題 日本のニュースに出てこないニュース

米国民主党が政権奪取と同時に 尖閣諸島を実質支配下にしようとする国

尖閣諸島が本当に危ない!

米国民主党は、大統領選挙だけではなく 議会も多数派をとろうとしている。

米国の共産主義の勢力の影には、中国が暗躍していると言われていて、かなりの資金提供もしているとかしていないとか?

今後、米国の経済の悪化は確実で、失業率も増大

合わせて、日本への関心もなくなり、当然のように中国は、日本の領土に手を伸ばしてくるだろう。

スポンサーリンク

尖閣諸島は、あきらめたほうがよい

こんなニュースが出てきました。

中国、海上警備に武器使用へ
尖閣周辺など、日本漁船も対象か

【北京共同】中国全国人民代表大会(全人代=国会)は4日、海上警備を担う中国海警局の権限を定める海警法草案の全文を公表した。外国船が中国の管轄する海域で違法に活動し、海警局の停船命令などに従わない場合は武器の使用を認める内容。中国は沖縄県・尖閣諸島の領有権を主張しており、尖閣周辺の領海で漁をする日本漁船が対象となる恐れがある。

草案は計80条で構成。中国は10月に開いた全人代常務委員会で草案について審議したと発表していた。来月3日までパブリックコメント(意見公募)を実施する。

2020/11/4 22:41
©一般社団法人共同通信社

もちろん、左寄りのマスコミは、報道しないか、しても 大統領選挙の話で消え失せてしまうだろう。

先に書いたように左寄りの政権になると、経済は悪化します。
社会保障保証のために増税、巨大IT企業の解体、エネルギー関連企業への規制

どう考えても、経済悪化は確実で米国の経済悪化は、世界の経済悪化を引き起こします。

特に日本の自動車産業は、CO2問題で強い規制がかけられ、軍事防衛もこれまでのように対応はない。

台湾は、すでに武力増強を行っています。

脳天気な日本のマスコミ

経済が悪化となれば、広告収入が主なマスコミもかなり逼迫状況となるでしょう。
新聞は、紙媒体は、数年後にはなくなるでしょう。

テレビも縮小、企業は、すでにネットでの広告に切り替えています。

中共を応援するというのは、自分の首を締めているにも気が付かないのか?

あるいは、知っていてやっているのか?

大手企業も新型コロナウィルスの影響で多くのリストラが始まるだろう。
すでに、実施を計画しているところも多い。

企業の収益が減れば、広告料も減ることになり、特にテレビの収益も大きく減るだろう。

生き残ろのは、NHKのみか???(苦笑)

ひとこと

米国の政治情勢は、他人事ではない。
日本は、貿易だけではなく、防衛問題も大きな影響がある。

日本が、国際的に欧米に混ざって発言できるのは、米国の軍事力の影響力があることは事実
そうでなければ、G8など出れるわけがない。

G8の国々をみればわかるように 核を持っている国の意見が強いことをみてもわかるだろう。

ここから8年以上は、かなり厳しい状況となると

個人的に予測している。

オリンピックもないだろう

スポンサーリンク

あくまでも個人的観測なのでどうなるかは、予測の範囲でしかない。

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠とアルファロメオと自転車と写真と女性を愛する58歳 シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きで アイドル SKE48のチームS推し、卒業した方では、大矢真那推しです。

-はぼぞうの言いたい放題, 日本のニュースに出てこないニュース
-

Copyright© インドからミルクティー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.