日本のニュースに出てこないニュース

週刊 日本のニュースにあまり出てこないニュース 2019/10/26~2020/10/31

この原稿は、11月1日の昼に書いています。
毎年思うのですが、11月って、なんだかわからないうちに通り過ぎてしまう気がしています。

競馬では、天皇賞、ジャパンカップそして有馬記念へと年末に向かって加速中
アーモンドアイがG1 8勝するかどうか?
という状況ですが、このブログが公開されるときは結果が出ている。
個人的に推しているキセキは、どうだったのか?

一週間を振り返ってどんなことがあったのだろう?
当ブログでは、海外のニュース中心にを選びました。

今週も寝る前の5分間ほどお付き合い いただけたら幸いです。

スポンサーリンク

10/26(月)

中国、尖閣で「領空侵犯」主張 海保機に退去要求

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)付近の上空で昨年11月、海上保安庁の航空機が中国海軍の艦船から「中国の領空を侵犯している」と警告を受け、空域からの退去を求められていたことが26日、政府関係者への取材で分かった。尖閣の領有権を主張する中国側が、海上から日本の公用機に向かって領空主権を主張するのは初めてとみられる。日本側は現場や外交ルートで「中国の一方的な主張で受け入れられない」などと抗議した。

政府関係者によると、中国海軍による尖閣周辺の領空主張は昨年11月中旬と下旬に計4回確認された。当時、尖閣周辺では中国海警局の船が領海外側の接続水域を航行し、海保の巡視船が複数隻で領海侵入に備えて警戒監視に当たっていた。海保の航空機も上空から哨戒していたところ、中国海軍の艦船から海保機に対し無線通信で、「中国の領空だ」「領空に接近している」などと呼び掛けがあり、空域から離れるよう警告されたという。

日中間では当時、習近平国家主席の国賓としての来日に向けた準備が進められていたが、水面下では中国側から冷や水を浴びせられていた形となる。

領空は、国際ルールで無害通航権が認められている領海と異なり、当該国の許可がない侵入を不法行為とみなし、戦闘機を緊急発進(スクランブル)させるなど厳密な措置が取られる。中国は尖閣の領有権を主張しているが、日本の公用機を空域から排除する姿勢を明確に示すのは極めて特異な動向といえる。中国は平成25年に尖閣周辺上空を含む東シナ海で、対領空侵犯措置を取る範囲を示す防空識別圏(ADIZ)を設定している。

中国という国の特徴がよく現れてい事象です。
こうやって、チベットも併合したわけです。
台湾の併合に慎重なのは、米国の後ろ盾があるわけで、これは日本も同じこと

憲法9条があるから などと寝言を言っている人たちは、黙って侵略されるのを待つだけということを知らない。
国際的にものを言える国は、残念ながら核を持っている国であるという現実をみたほうがよい。

中国が、尖閣諸島にチョッカイを出してくるのは、日本ではなく、米国の反応を探っていると考えている。

10/27(火)

日立金属、3200人削減へ コロナで業績悪化、国内中心

国内ニュースも取り上げてみました。

 日立製作所の上場子会社の日立金属は27日、国内を中心に約3200人の従業員を削減すると発表した。海外を含むグループ全体の約1割に当たる規模で、定年に伴う自然減に加え、早期退職の募集にも踏み切る。新型コロナウイルス流行で業績が悪化し、リストラによる構造改革で収益改善を目指す。

人員を削減するのは国内が2770人で、内訳は早期退職が1030人、定年退職に伴う自然減が780人、非正規雇用の従業員が960人。海外の460人と合わせて3230人が対象となる。

2019年度末に3万5400人だった従業員数は21年度末に3万2200人になる見込みだ。

新型コロナウィルスの影響が出てくるのは、これからと言われています。
大手企業だけではなく、中小企業も大きなダメージを受けていて、すでに失業率が急上昇している。

政府の助成金だけでは、どうにもならないことを示しています。

スポンサーリンク

10/28(水)

映画「鬼滅の刃」台湾で公開 熱狂ファンも

驚異的なヒットとなっている劇場版「鬼滅の刃」。30日、台湾でも映画が公開され、コスプレをしたファンが駆けつけるなど熱気に包まれました。

30日から「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が公開された台湾の映画館には、朝からたくさんの客が訪れました。中にはコスプレをしてキャラクターになりきった熱狂的なファンの姿も。

日本での興行収入が歴代最速で100億円を突破するなど、驚異的なヒットとなっていますが、台湾でも、前売り券がすでに1万枚以上売れているといいます。

映画を見たファン「とても興奮した。ずっと泣いていた」「もう一度見に来る」

台湾では映画公開前からおよそ1万人が集まるファンイベントが開かれたほか、各地でグッズショップがオープンするなど盛り上がりを見せています。

台湾では来月6日から中国語版の上映も始まります。

鬼滅の刃ブームは、行き過ぎのような気もするが、個人的にもヒットする要素がたくさんあった。
書籍のランキングでも上位すべてが、鬼滅の刃のコミックということで、恐ろしい状況となっている。

そしてアジアを中心にヒットは、続く

BBCでもニュースに取り上げられていた。

米サウスカロライナ大学のノースロップ・デイヴィス教授は、「この映画がなぜ大ヒットしたのか。その理由は、原作の漫画やアニメが大ヒットした理由を探ると、答えが見えてくる」と説明した。

「従来の欧米のコミックでは、悪役は伝統的に一面的だ。一方で日本の漫画では悪役が多面的に描かれ、読者が悪役の動機を理解できるようになっている。『共感』と言ってもいいだろう。この作品では、悪役の鬼も含め、登場人物の背景がよく練られている」

ただし、お隣のあの国では、NGだろう・・・

なぜって 主人公の耳飾りをみれば わかりますよね

10/29(木)

仏ニースの教会で刃物襲撃、3人死亡 テロ事件として捜査開始

【AFP=時事】(更新、写真追加)フランス南部ニース(Nice)にある教会で29日朝、刃物を持った男が市民を襲撃した。警察筋によると3人が死亡したという。被害者の1人は喉を切り裂かれ、複数人が負傷したとされる。検察当局は、テロ事件としての捜査を開始したと発表した。

【写真】刃物襲撃があった教会付近の様子

警察筋によると、襲撃犯は事件発生直後に拘束されたという。

事件を受け、首都パリの議会では1分間の黙とうがささげられた。その後ジャン・カステックス(Jean Castex)首相ら閣僚は、エマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領との緊急会議に出席するため、足早に議場を後にした。

ニースのクリスチャン・エストロジ(Christian Estrosi)市長は、「イスラム系のファシズム攻撃だ」と断じた。

エストロジ市長は現場の報道陣に対し、「襲撃犯は『アラーアクバル(アラビア語で神は偉大なりの意)』と繰り返し叫んでいた」と明かし、逮捕時に負傷して手当てを受けている最中にも叫ぶのをやめなかったと述べた。

イスラム圏が、完全にフランスに対して 抗議が広がっている。
これは、当たり前の話で 宗教を生活、社会、政治に深く関わっている国ぎにで、その根幹を笑い者にした罪は重い。

10/30(金)

ニュージーランド、安楽死容認 国民投票で賛成65%

 【シドニー時事】今月17日のニュージーランド(NZ)総選挙に合わせて、安楽死容認の賛否を問うた国民投票の開票結果が30日公表され、賛成が65.2%と半数を超えた。

来年11月6日に新法が施行され、余命半年以内と診断され回復が見込めない患者に「死ぬ権利」が認められることになった。

反対は33.8%だった。同じく賛否が問われた嗜好(しこう)用大麻の合法化は反対多数で否決された。

安楽死はベルギーやオランダなどの国、米国やオーストラリアの一部州で容認されている。成立済みの実施法によると、NZでは18歳以上の国民と永住者が対象。緩和できない耐え難い苦痛がある場合などに、投薬による死の選択を認める。2人の医師から承認を得る必要があるなど厳しい基準を設けた。

もう助からない

と宣告された時、チューブだらけで苦しみを長引かせるのが、本当に良いのか?
経済的にも重くのしかかる問題にもなるだろうし、家族にとっては厳しい状況と思う。

自分の父親も末期がんで苦しんでいたので いろいろと考えさせられる話である。

10/31(土)

英、再び全土ロックダウンか 首相が週明け会見へ

【AFP=時事】英紙タイムズ(Times)は30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ボリス・ジョンソン(Boris Johnson)英首相が全国的なロックダウン(都市封鎖)の再開を検討していると報じた。

【写真】英ロンドン塔のカラス ロックダウン後の新生活

同紙によると、ジョンソン氏は11月2日に記者会見を行い、市民生活に必要不可欠な商店や学校、大学を除く全ての施設を閉鎖するよう求める新たな規制を発表する見通し。

英国では感染拡大が続いており、科学諮問委員会が30日に発表した報告書によるとイングランド全域で新型コロナウイルスが「著しい」速度で拡大しており、入院患者数は7月に策定された「最悪の」シナリオを上回るペースで増加している。

また、10月中旬には新規感染者数が7月の報告書で予想された数のおよそ4倍に上り、冬の間に8万5000人以上が死亡する可能性もあると委員会は指摘している。

英国では陽性と判明してから28日以内に死亡した人が4万5000人以上に上っており、欧州で最も感染拡大の影響が出ている。英国統計局(ONS)によると、イングランドでは1日の新規感染者数が5万2000人近くに上っている。

フランスに続き、英国も厳しくなってきた、スペインでは、夜間外出&週末外出禁止の地域も出ている。
欧州全体が、新型コロナウィルスに襲われている状況になりつつある。

COVID-19によるヨーロッパで最大の公式死者数を誇る英国は、1日に2万件以上の新しいコロナウイルスの症例に取り組んでおり、科学者たちは、80,000人の死者という「最悪の症例」シナリオを超える可能性があると警告しています。

アルジャジーラより

今週のまとめ

日本では、通勤電車が通常通りに混んできました。
マスクをしている以外、昨年の同時期のような状況になりつつあります。

そんななか、競馬場では、制限があるけれど観客を入れて競馬を開催している。
そして、新型コロナウィルスの感染者がほとんどない状態で続けていることは、関係者の競馬を続けるという強い意志がみられる。

今年、開催されたツール・ド・フランスでは、チーム関係者に二人以上感染者が出た場合、すぐにチームの競走中止が言い渡された。
なのに、全チームは、完走をしている。

対してプロ野球の感染者の状況は、いかがなものか?
感染者が、多数出たチームも試合中止になっていない。

同じプロスポーツの世界でこれは、どうなのでしょうか?

ところでキセキは、アーモンドアイに勝てたのでしょうか?
厳しいことはわかっているけれど、応援馬券を買いました。

今週は、どんなニュースが出てくるか楽しみです。

深夜のひととき お付き合い頂き ありがとうございました。

では、おやすみなさい

https://news.yahoo.co.jp/
ネタ元:Yahoo!NEWS

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠とアルファロメオと自転車と写真と女性を愛する58歳 シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きで アイドル SKE48のチームS推し、卒業した方では、大矢真那推しです。

-日本のニュースに出てこないニュース
-

Copyright© インドからミルクティー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.