日本のニュースに出てこないニュース

中国の景気が急激に回復している

ルポ 新型コロナ詐欺 ~経済対策200兆円に巣食う正体~ (扶桑社新書)

一日の感染者が、4万人とか、7万人とか欧州、米国、インド、南米は、現在、新型コロナウィルスの感染者が増えています。
欧州は、特に夜間外出禁止などでレストランなどは、閉鎖されている状況のなか
経済状況は悪化、国家予算も逼迫することでしょう。

そんななか、新型コロナウィルスの震源地とも言える中国では、いち早く感染の危機から脱しつつあります。

スポンサーリンク

GDPの伸び

中国の国内総生産(GDP)は、7月から9月の四半期に前年比4.9%増加したと発表されています。

2020年第1四半期は、新型コロナウィルスの影響で大きくダウンしましたが、感染の抑え込みに成功

9月の小売売上高は前年比3.3%増加、
産業生産高は6.9%増加
自動車販売は、6か月連続で増加し12.8%の堅調な伸びを記録
特にフォードモーター社の中国車販売数は、9月四半期に前年比で25%アップ
航空産業も国内便は、完全回復に近づいている。

世界的財政悪化

米国の財政赤字は、3.1兆ドルという、ものすごい数字になっています。
これは、一年で財政赤字が3倍に相当します。

日本も米国に比べれば、少ないものの、財政悪化は免れない。
それは、世界中で同じです。

また、観光を産業の中心の地域のダメージはかなりのもので復興までかなり時間がかかるだろう。

遅かれ早かれ、財政悪化は、増税という結果が待っている。
春に支給された10万円も税金なのでいつかは、返せと言ってくるだろう。

という状況で、世界の経済は、元に戻るまでかなり時間がかかると言われています。

日本でも

日本では、欧米に比べて感染者数も一定の数値で徐々に経済を開放するために Go Toなんちゃらとかはじまりました。

それらは、結局税金なので、いつか 返せといってくる(税金)はずです。

つまり、さらなる経済悪化もあるので復活まで遠い道のりだと個人的に感じています。

それにしても、中国の感染対策は、どうなっているんだ?
一人でも確認されたら徹底的に調べて隔離するらしいけど、それは、日本では難しそうですね。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠とアルファロメオと自転車と写真と女性を愛する58歳 シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きで アイドル SKE48のチームS推し、卒業した方では、大矢真那推しです。

-日本のニュースに出てこないニュース
-,

Copyright© インドからミルクティー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.