日本のニュースに出てこないニュース

欧州 新型コロナウィルス最新事情 英国でワクチン接種開始 V-Day

新型コロナ 7つの謎 最新免疫学からわかった病原体の正体 (ブルーバックス)

英国でワクチン接種がはじまりました。

今回の日本のニュースに出てこないニュースでは、
欧州 新型コロナウィルス最新事情 12月29日に欧州医薬品庁は、ワクチンの安全性の会議を行う
と題して、かなりやばそうなヨーロッパ事情をブログにまとめます。

日本のニュースでは、あまり報道されない話です。

スポンサーリンク

COVID-19 LIVE

厚生労働省 新型コロナウィルスについて

新型コロナウイルス感染症について

おかしなTVのワイドショーの情報ではなく厚生労働省の情報を確認しましょう。

最新ニュース

英国でワクチン接種が開始

英国出身の90歳の祖母であるマーガレットキーナンは、その迅速な臨床承認を受けて、試験外でファイザー-バイオエヌテックCOVID-19ワクチンを世界で初めて受けました。

英国は火曜日にCOVID-19ワクチンの展開を開始しました。これは「V-Day」と呼ばれ、コロナウイルスを打ち負かす決定的な分水嶺として歓迎された地域で一般住民にワクチン接種を西側諸国ではじめて開始された。

最初の80万回の投与は、入院しているか、すでに外来の予約が予定されている80歳以上の人々と、ナーシングホームの労働者に向けられています。他の人は自分の順番を待たなければなりません。

約6,700万人が住む英国は、4,000万回分のワクチンを注文しました。これは、21日間隔で2回の注射で行われるため、2,000万人に接種

ただしワクチンは-70°C で保管しなければならないなど制約が多いこともあり

約6,700万人が住む英国は、4,000万回分のワクチンを注文しました。これは、21日間隔で2回の注射で行われるため、2,000万人に接種するのに十分です。

記事:アルジャジーラ

欧州医薬品庁 12月29日 ワクチンの安全性と有効性会議を実施予定

2020年12月1日

欧州医薬品庁は、ファイザーとバイオエヌテックが開発したCOVID-19ワクチンの安全性と有効性に関する十分なデータが承認されるかどうかを決定するために、12月29日に会議を開催すると発表しました。

また、欧州医薬品庁は ModernaIncによって開発された実験的なCOVID-19ワクチンを承認するかどうかを早ければ1月12日に決定できるとコメントしている。

クロアチアの首相アンドレイ・プレンコビッチがCOVID-19陽性

クロアチアのアンドレイ・プレンコビッチ首相は、コロナウイルスの検査で陽性であることを発表したが、症状は出ていない模様

「首相は現在、気分が良く、医師や疫学者の指示に従って、自宅から活動を続け、職務を遂行している」

Croatia's Prime Minister Andrej Plenkovic arrives for an EU summit in Brussels, Friday, Oct. 16, 2020. European Union leaders meet for the second day of an EU summit, amid the worsening coronavirus pandemic, to discuss topics on foreign policy issues. (Johanna Geron, Pool via AP)

WHO COVID使節は第3波を恐れている

世界保健機関(WHO)のCOVID-19特使は、政府が感染の第2波を防ぐために必要なことをしなかったと彼が言ったことを繰り返した場合、2021年初頭にヨーロッパでのパンデミックの第3波を予測

とコメントしています。

イングランドの封鎖は12月初旬に終了 2020年11月22日

英国のボリス・ジョンソン首相が12月2日に予定されているように英国全体の4週間の封鎖を終了することを計画しているときに来ました。

統計がコロナウイルス感染が安定していることを示しているので、ジョンソンはまた、地域の制限への復帰を発表することが期待されています。

首相官邸はまた、規制当局がウイルスに対するワクチンを承認することを前提として、来月全国的なCOVID-19ワクチン接種プログラムを開始する計画と、ワクチンが展開されるまでウイルスを抑制するための集団検査の増加を確認

アルジャジーラより

FILE PHOTO: A shopper wears a face mask in Old Bond Street, amid the coronavirus disease (COVID-19) outbreak, in London, Britain, July 18, 2020. REUTERS/Simon Dawson/File Photo/File Photo

英国でのコロナウイルスの発生により、事業が閉鎖され、厳しい制限が課せられました[ファイル:Simon Dawson // Reuters]

4人に1人の死因がコロナ 仏首相、外出制限を延長 2020年11月13日

仏首相 12月1日までとしていた外出禁止期間を延長する考えを示した。国内で亡くなる人の死因は「4人に1人が新型コロナによるものだ」という。

 フランスでは連日3万~5万人が新たにコロナ感染し、500人前後が犠牲になっている。カステックス氏は、国内の入院患者が同日3万2千人に達し、春のピーク時を超えたと指摘。「30秒ごとに1人がコロナで入院し、3分ごとに1人が集中治療病床に運ばれている」と語った。集中治療病床の患者の4割は65歳未満だという。来週中に患者数がピークを迎えるとの見方を示し、「医療は著しく逼迫(ひっぱく)する」と警告

朝日新聞

2020年11月23日 追記
ロックダウンの効果が出ているのか? 急激に感染者数が減っている。



デンマークでは、ミンクがによるコロナウイルスの突然変異が広まっている。

デンマークで懸念を引き起こしているコロナウイルスの突然変異がミンクで以前に発生したことを明らかにした。
オランダの有力な専門家によると、変異したウイルスはオランダの農場のミンクで遡及的に検出されたが、人間には広がらなかったという。

デンマークは、12人に感染したコロナウイルス株への懸念から、養殖ミンクをすべて処分
変異したウイルスがワクチン開発を損なう恐れがあります。

遺伝的変化は、免疫において重要であり、将来のワクチンや治療の標的となるスパイクタンパク質として知られるウイルスの一部にあります。

ヴァーヘニンゲン大学の獣医専門家であるWimvan der Poel教授は、オランダの遺伝子データの分析により、オランダのミンク農場での突然変異の以前の1例が明らかになったと述べた。

彼はBBCニュースに次のように語った。

「オランダのミンクで、スパイクタンパク質をコードする領域に同等の突然変異を持つ突然変異ウイルスを見たことがありますが、この突然変異は人間には広がらず、関係する農場のミンクは殺害されました。」

オランダは、少数のケースでは、人間がミンクからコロナウイルスを拾ったという兆候の後に、ミンクの広範な淘汰を開始しました。

処分されるミンク

デンマークは、ミンクの輸出国で政府の推定によると、国の1,500万人のミンクを淘汰すると、最大50億クローネ(7億8,500万ドル)の費用がかかる可能性がある。

12月までに大規模なワクチン接種が可能になる可能性 アストラゼネカ

2020年11月5日

英国の製薬会社 アストラゼネカのCEOは、COVID-19ワクチンの遅延に関する報告を却下し、12月までに大規模なワクチン接種が可能になる可能性があるとコメントを出しました。

Bloomberg イメージ

最高経営責任者のパスカルソリオ氏は、ブルームバーグテレビジョンのインタビューで、
「来年の1月から、おそらく12月にさえ、大規模な予防接種が可能になることを願っています。」
とコメントしている。
また、

「すべての人に結果が出るかどうか、どのくらいの期間かなど、多くの疑問が残っている」
と付け加えている。

アストラゼネカは、ワクチン開発競争で 最前線に立っていて、実験的な摂取が、成功すれば世界的に最初に承認されたものの1つになる可能性がある。

ライバルと称されているドイツのファイザーは、今月、初期の後期試験データを発表する可能性があるとコメントしています。
同社は、11月の第3週までに、参加者の半数に関する2か月のデータで摂取のマイルストーンに到達するのを待っています。
両方の結果が肯定的であると仮定すると、その後まもなく米国で緊急使用許可が申請予定となっている。

ワクチン開発競争は、世界各地で競争が激化、インドでは、来年の2月に接種が開始される可能性と言われている。

英国は、感染者が、100万人を超えた

2020年10月31日

ボリス・ジョンソン首相は、100万件を超えるCOVID-19感染者が増えたため、医療サービスに影響がではじめるためにロックダウンそ検討中

COVID-19によるヨーロッパで最大の公式死者数を誇る英国は、1日に2万件以上の新しいコロナウイルスの症例に取り組んでおり、科学者たちは、80,000人の死者という「最悪の症例」シナリオを超える可能性があると警告しています。


In full: 'Stay at home' - Boris Johnson announces national lockdown

ドイツは、11月2日から一部ロックダウン

2020年10月29日

COVID-19感染が急増する中、ヨーロッパ最大の経済国であるドイツの当局者は、11月2日から緊急封鎖に入ることに同意し、レストラン、バー、その他のレジャー施設を閉鎖しました。

WHO パンデミックの分岐点を表明

2020年10月24日

世界保健機関は、特に北半球でのパンデミックの「重大な分岐点」について警告、各国の国家元首対してCovid-19の蔓延を減らすための行動を取るよう促しました。

欧州の指導者たちは、事件が増え続けているため、規制を強化しています。ウェールズは2週間の「防火帯」封鎖を開始し、ポルトガル議会は多くの屋外状況でマスクの着用を義務付ける法律を可決

 

欧州の何カ国で10日間で2倍以上の感染者が増えている。

コロナウイルスの症例数が10日間で2倍以上になり、南ヨーロッパのいくつかの国が今週最も高い1日の症例数を報告しているため、警報はヨーロッパ全体に広がっています。

大陸全体が木曜日に初めて20万件以上の毎日の感染を報告し、その日、インド、ブラジル、および米国の毎日の症例数を上回りました。

aljazeera.com(アル・ジャジーラより転載

フランスの厚生大臣オリビエ・ベランはツイッターで

「フランスでは毎時、1,000人がCOVID-19に感染していると宣言されています。毎分新しい入院があります。私たちが取っているステップは、トレンドを逆転させることを目的としています。私たち一人一人が解決策の一部を持っています」

欧州その他の状況

ポーランドは2020年10月24日にレストランとバーを2週間閉鎖し、新しいコロナウイルス感染が1日あたり13,600を超える記録に達した後、5人以上の集計を禁止

ドイツは過去24時間で1日1万件以上の症例を報告、スイス、アイルランド、ポーランド、オーストリアのほとんど、ローマを含むイタリアの地域に旅行警告を延長しました。

ベルギーは、2020年10月23日 スポーツの試合を観客禁止、人数を制限し、テーマパークを閉鎖、カフェ、バー、レストランを閉鎖中、夜間外出禁止令を実施中

イギリス

連日2万人以上の感染者が記録されています。
政府は、この感染数の増加を食い止めないと数週間以内に指数関数的に死亡数が増加すると危惧している。

フランス

フランス人の過半数がロックダウン違反、コロナ入院患者は第1波上回る

フランスの一部の地域では外でマスクが義務付けられています

一方、こんなニュースが報道されている。

【11月13日 AFP】フランスが新型コロナウイルスの第2波に見舞われ、入院患者数が第1波を上回る中、フランス人の過半数が2度目の全国的なロックダウン(都市封鎖)措置に違反したことがあるとする調査結果が12日、発表された。

調査会社Ifopが2度目のロックダウンの折り返し地点に合わせて実施した調査で、フランス人は、1度目の時よりもロックダウンを軽視していることが確認された。

調査によると、60%が少なくとも1回はロックダウンに違反したことがあると回答。外出許可証に虚偽の理由を記載したり、家族や友人と会ったりするなどしたという。1回目のロックダウンの時は、違反したと回答したのは40%未満だった。

スペイン

【11月2日 AFP】スペインの首都マドリードで1日、市営葬儀会社の従業員らが24時間のストライキを行った。新型コロナウイルス感染の第2波による死者数の増加を見据え、葬儀従事者の増員を求めた。

スペインで家族が墓参りする習わしとなっている諸聖人の日(All Saints' Day)のこの日、ストライキ中の従業員ら数十人は、マドリード南部カラバンチェル(Carabanchel)にある墓地の入り口で抗議デモを実施

また、医療関係者もストライキをしていた

【10月28日 AFP】新型コロナウイルス流行の第2波に見舞われているスペインで27日、医師らが労働条件の改善と正当な評価を求めて、25年ぶりとなる全国的なストライキを実施した。

国内で働く医師26万7000人のうち、約85%がストライキに参加した。24時間のストを呼びかけた全国医師組合連合は、医師らは治療を続けたため、多くの場合、ストへの参加は象徴的なものだったと述べた。

 

日本と世界

急激に新規感染者が増えてきました。

【国内感染】22日 7人死亡 2168人感染確認(午後10時)

22日はこれまでに全国で2168人の感染が発表されています。また、北海道で3人、埼玉県で1人、愛知県で1人、東京都で1人、神奈川県で1人の、合わせて7人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め13万3117人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて13万3829人となっています。亡くなった人は、国内で感染した人が1988人、クルーズ船の乗船者が13人の、合わせて2001人です。

各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は、累計で次のとおりです。
( )内は22日の新たな感染者数です。

▽東京都は3万7708人(391)
▽大阪府は1万7649人(490)
▽神奈川県は1万1343人(163)
▽愛知県は8831人(144)
▽埼玉県は7611人(115)
▽北海道は7163人(245)
▽千葉県は6373人(80)
▽福岡県は5543人(30)
▽兵庫県は4777人(139)
▽沖縄県は3999人(32)
▽京都府は2494人(24)
▽茨城県は1252人(47)
▽静岡県は1220人(44)
▽宮城県は1100人(9)
▽群馬県は1045人(12)
▽熊本県は970人(6)
▽奈良県は969人(12)
▽岐阜県は918人(7)
▽石川県は835人(2)
▽広島県は750人(9)
▽滋賀県は735人(5)
▽三重県は721人(15)
▽長野県は606人(14)
▽鹿児島県は597人(2)
▽栃木県は572人(14)
▽岡山県は498人(13)
▽福島県は476人(2)
▽富山県は445人(3)
▽宮崎県は427人(14)
▽和歌山県は384人(5)
▽山口県は352人(9)
▽山梨県は320人(4)
▽福井県は302人(2)
▽新潟県は300人(6)
▽佐賀県は293人
▽青森県は280人
▽長崎県は261人(1)
▽大分県は219人(10)
▽愛媛県は208人(23)
▽徳島県は179人(1)
▽高知県は146人
▽島根県は142人
▽岩手県は137人(10)
▽香川県は132人
▽山形県は109人(2)
▽秋田県は74人
▽鳥取県は53人です。

このほか、
▽空港の検疫での感染は1426人(12)、
▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。

厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、22日時点で323人(+10)となっています。

一方、症状が改善して退院した人などは22日時点で、
▽国内で感染した人が11万1163人、
▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて11万1822人となっています。

※新潟県が11月20日発表の感染者を1人減に訂正。
※愛媛県が11月21日発表の感染者を1人減に訂正。
・集計は後日修正される可能性があります。
・在日米軍の感染者は含めていません。

NHKニュース

 

まとめ

通勤電車が、新型コロナウィルス以前のように混んできました。
金曜の夜とか、飲み屋さんとか結構混んでいます。

ただ、海外との自由な行き来もはじまろうとしています。

そして
「マスコミは言っていませんが、あの映画の大ヒットによる密集状態」は、大丈夫なんでしょうか?
せっかくの大ヒットで批判することは申し訳ないけど、劇場などを制限している割には、ぎっしりと観客を入れている。

何事もなければよいのだが

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠とアルファロメオと自転車と写真と女性を愛する58歳 シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きで アイドル SKE48のチームS推し、卒業した方では、大矢真那推しです。

-日本のニュースに出てこないニュース
-

Copyright© インドからミルクティー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。