日本のニュースに出てこないニュース

英国王室から引退したヘンリー夫妻(ハリーとメーガン)が、Netflixと独占的な複数年契約

ヘンリー王子とメーガン妃 英国王室 家族の真実 (文春新書)

英国のハリー王子
サセックス公爵ヘンリー王子(サセックスこうしゃくヘンリーおうじ、(Prince Henry, Duke of Sussex)、全名:ヘンリー・チャールズ・アルバート・デイビッド〈Henry Charles Albert David〉、1984年9月15日 - )愛称は、Prince Harryハリー王子)です。

しかし、ヘンリー夫妻(ハリーとメーガン)は、王室から引退を表明しました。

スポンサーリンク

王族から引退 米国で活動

2020年1月8日、ヘンリー夫妻は「主要王族の立場から引退し、(長男アーチーと共に3人)一家で英国と北米を行き来しながら生活する」とSNSで発表

6月、夫婦はニューヨークのハリーウォーカーエージェンシーと署名し、オバマ元大統領、ビルクリントンなどのクライアントやオプラウィンフリーなどのクライアントによる講演の代理人などをいました。

イギリスのハリー王子と彼の妻であるサセックス公爵夫人のメーガンは、3月にロンドンのエンデバーファンドアワードに出席します
[File:Hannah McKay / Reuters]

Netflixと契約

ヘンリー夫妻(ハリーとメーガン)は、ウォルト・ディズニー、アップルなどのハリウッドの映画関連企業と接触されていたと言われていました。

そして最終的にNetflixと契約したことが報じられた。

何をするの?

Netflixと契約してなにをするのでしょうか?

ハリーは、以前はApple TV +ストリーミングサービスと提携、精神的健康に関するドキュメンタリーを作成したことがあります。

さてNetflixと契約した2人は、

「私たちの焦点は、情報を提供するだけでなく希望を与えるコンテンツを作成することです」

とコメントしていて元女優のメーガンは、復帰するつもりはないらしい。

「彼らがNetflixをクリエイティブホームとして選んだことを私たちは信じられないほど誇りに思っています」
Netflix最高コンテンツ責任者 Ted Sarandos氏

彼らをテーマにしたドキュメンタリーの計画はなさそうですが、ライジングフェニックスというドキュメンタリーには、ハリーが出演している。

Netflixが、クリエイターだけで2人と契約だけで契約したのかどうかは不明

もしかしたら、二人のドキュメンタリーもあるかも知れない。
と予想している人もいるという。

その2人は、南カリフォルニアに引っ越しを行い、現在、慈善活動を行い、必要な家族に物資を送っているらしい。

その後、ロサンゼルスの北に邸宅を購入しているのは、Netflixとの契約金なのだろうか?

まとめ

Netflixは、ドラマばかりだと誤解されるけれど、実はドキュメンタリーものがかなり突っ込んだものが多い。
当事者へのの密着ドキュメンタリーも多く、普段見られない世界をみせてくれるの興味深い。

今回の契約もクリエイターだけで契約しているとは思えない。

どんなものが出てくるかは、来年に出てくるだろうから 楽しみにしていよう。

スポンサーリンク

 

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠とアルファロメオと自転車と写真と女性を愛する58歳 シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きで アイドル SKE48のチームS推し、卒業した方では、大矢真那推しです。

-日本のニュースに出てこないニュース
-

Copyright© インドからミルクティー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.