日本のニュースに出てこないニュース

新型コロナウィルス パンデミック下の抗議行動 イスラエル

【F+Tres】社会的距離表示シール 5枚 200mm ソーシャルディスタンス 行列 間隔 床用シール レジ待ち
抗議活動やデモが減っています。
デモをするにも3密なので感染の恐れがあるために、集まれません。
この状況でデモを強行した場合、クラスター発生の可能性でネットを始め、いろいろと攻撃されることでしょう。

どうしても許せない政治家に講義するために、イスラエルでは、集会が実施されました。

スポンサーリンク

社会的距離を守る抗議活動

まずは、この写真をみてほしい。

イスラエル人は日曜日にネタニヤフに抗議しながら社会的距離のガイドラインを守ります。

2020年4月19日 イスラエルの主チオテルアビブでネタニヤフ大統領への抗議集会が実施されました。

よくみると 人と人の間にほぼ等間隔の空間が開いています。

「ソーシャルディスタンス」(社会的距離)を守っているのです。

 

イスラエル人は日曜日にテルアビブのラビン広場で抗議します。

イスラエルも新型コロナウィルスのために行動が制限されています。

混乱のイスラエル政権

ネタニヤフ首相在任は計13年を超え、イスラエルが1948年に建国してから最長となる。
トランプ米政権の強い支持を受けており、続投へ強気な姿勢をみせていて、多くの批判が出ている。

昨年、汚職で起訴されたネタニヤフ首相の支持派と反対派の対立から、新政権を発足させられない異常事態が発生している。
昨年の4月と9月、そして今年の3月と1年間に3回も総選挙をしても政局が不透明になっている。

3月の選挙のあと野党のガンツ元軍参謀総長が挑んでいた組閣は、成立せず

そんな中、5月に収賄罪での初公判を控えるネタニヤフ氏との間で、裁判官の任命方法などを巡る対立している。

さらにイスラエル大統領ルーベンリヴリン大統領は、議会の議長が主要な議会の投票を行うことを拒否

イスラエル大統領ルーベンリヴリン(L)。

ルーベンリヴリン大統領

更に混乱が続く政府に対して市民が声を上げる

イスラエル人は日曜日にテルアビブのラビン広場で抗議します。

民主主義を守れと・・・

はぼぞうの一言

「ソーシャルディスタンス」(社会的距離)を守って抗議しているこの写真は、今後、各地で起こるかもしれない抗議活動の姿かも知れない。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠とアルファロメオと自転車と写真と女性を愛する58歳 SKE48 と 森口博子ファンです。 SKE48は、箱推し ですが、チームSの公演好きで卒業された大矢真那さん推しです。

-日本のニュースに出てこないニュース
-, , ,

Copyright© インドからミルクティー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.