日本のニュースに出てこないニュース

欧州、米国では、ロックダウン解除のタイミングを検討している。 新型コロナウィルスの影響

世界一わかりやすい 新型コロナウイルス完全対策BOOK

日本では、緊急事態宣言によって
「不要不急なひとは、外出するな」
という要請が出されています。

スポンサーリンク

欧米ロックダウン

一方、米国、欧州の各国は、都市封鎖(ロックダウン)されています。
厳しいところでは、外出するには許可証が必要だったり、ロシアは、外出者を射殺だとか、ライオンを放ったとか 嘘かホントかわからないことが言われています。

その欧米では、ロックダウン解除を巡って検討を始めています。

批判

イタリア、スペイン、イギリス、ドイツ、フランス、ベルギー、スウェーデンなどヨーロッパ全体、そして米国のいくつかの州でロックダウンに対しての批判が増えてきました。

イタリア

イタリアでは、4月17日の時点で約169,000人のk感染者のうち22,170人の死亡が確認されています。
ジョンズホプキンス大学 統計

ロックダウンは、3月9日から、少なくとも5月3日までとジュゼッペ・コンテ首相が決定

ボルゴニョーナ経由、ローマ、イタリア、2020年4月

2020年4月1日、ローマの様子、健康な人は、病気の人の世話をする場合にのみマスクを着用する必要があると世界保健機関(WHO)は助言

ここ数週間で感染がピークに達するという兆候をしましてきました。
これをみてイタリアでは規制緩和に動き出しました。

4月13日から、書籍、文房具、子供服を販売するショップが再開されました。
条件として衛生管理と顧客数に関する厳格なルールが適用されました。
ショップの営業再開は、徐々に始まりましたが、工場は再開されておりません。

スペイン

4月17日の時点で、スペインはヨーロッパで最も症例数が多い。
185,000近くの感染が確認されていて、19,315人の死亡者が出ています。
これは、米国とイタリアに次ぐ世界第3位の死者数になっています。

ここ数週間、わずかながらも感染者数が減少傾向になってきました。
スペインは、今週、規制の部分的な緩和を開始することが決定されました。

医療従事者、マドリード、スペイン、コロナウイルス、2020年4月

スペインのグレゴリオマラノン病院の医療従事者は、マドリードの清掃労働者に敬意を表して称賛しています。
2020年4月2日

建設業や製造業を含むいくつかの企業は、4月13日に操業を再開を許可しました。
ただし、ショップ、バー、公共スペースは少なくとも4月26日まで閉鎖することとコメントしています。
スペインの保健大臣サルバドールイラ氏より

イギリス

イギリスでは、数週間で感染者や死亡者が急増しています。
4月17日時点で、104,100人以上の感染者と13,729人の死亡を確認しました。

また、ニュースでも大体的に放映されましたが、ボリス・ジョンソン首相が感染し、一時は集中治療を受けていましたが、現在は、実家で回復を待っています。

3月23日以来封鎖されていますが、専門家は、「完全に正常」に戻るまでに1〜2年かかる可能性

3週間のドミニクラーブロックダウン

ドミニク・ラーブ外務・英連邦大臣は、英国の封鎖はさらに3週間続くと述べています。

ドイツ

ドイツは、ここ数週間で感染者数が上昇しています。138,200人以上の感染者数と4,000人以上が亡くなっています。

来週5月4日からショップと学校の部分的な再開を開始する予定とメルケル首相は、4月15日にコメントしています。

現在、ザクセン州東部の人々は、制限が緩和されている間、公共交通機関や店舗でマスクを着用する義務付けされています。

フランス

フランスでは、4月17日時点で、147,100件を超える感染が確認されていて17,920人が死亡しています。
3月中旬から下旬にかけて感染者が増大しました。

マクロン大統領は、3月中旬頃にロックダウンを宣言しましたが、準備不足の状態で宣言したために多くの批判を受けました。

パリ、フランス、エッフェル塔、コロナウイルス、2020年4月

2020年4月5日、パリのエッフェル塔の前に散歩させている。
外出は、生活のためと犬の散歩は許可されているようです。

ベルギー

ベルギーは、欧州の中でも感染者が少なく、36,168件の感染者数と5,100人以上の死者が出ています。
これは、死亡率が世界で最も高く13.4%になっています。
※米国では、死亡率は4.3%、中国では4%、ドイツでは 2.5%

3月18日、ベルギーのソフィーウィルメス首相は、4月5日まで全国的なロックダウンすると発表しました。
5月3日までロックダウンを延長することが決定しています。

ベルギー、covid-19、コロナウイルス、

マスクを身に着けて歩いている男 ブリュッセル

スウェーデン

スウェーデンでは、欧州の他の国に比べて症例数は比較的少ない。
と言っても 13,200以上の感染者数と1,400人の死者が出ています。

3月下旬頃から、感染者数が急増していて、また急増しているようですが、ロックダウンは宣言されていないので
住民はレストランで食事ができ、子供たちは学校に通っています。

スウェーデンストックホルムコロナウイルス2020年3月

2020年3月28日 ストックホルム クングストラトガーデンの桜の下

スウェーデンについての新型コロナウィルスについては、以前、記事に残しているので読んでみてください。

医療専門家のカロリンスカ研究所の微生物病因論の教授であるセシリアソデルバーグナウクラー氏は
ロイター通信に対し、

「我々には選択の余地はない。今はストックホルムを閉鎖しなければならない」
と語っている。

アメリカ

アメリカは、ロックダウンに対して介助しろとデモが発生している。

 

はぼぞうの一言

欧州とひとくくりにしていますが、国によって対応方法が違っていて、感染者が増えているところ、落ち着いてきたところ、ロックダウンしているところ、緩やかなところもあるということがわかると思います。

スタティスタグローバルチャートコロナウイルス

2020年4月17日現在の新型コロナウィルスの状況

ニュースでは、アメリカが、ヨーロッパでは。。。 ぐらいしか報道されますが、いろいろな国の事情があることがわかる。

「一概に外国ではこうしてる」

なんて本当は言えないと思っています。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠とアルファロメオと自転車と写真と女性を愛する58歳 SKE48 と 森口博子ファンです。 SKE48は、箱推し ですが、チームSの公演好きで卒業された大矢真那さん推しです。

-日本のニュースに出てこないニュース
-

Copyright© インドからミルクティー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.