日本のニュースに出てこないニュース

世界的に広がっている新型コロナ感染症(COVID-19)国ごとに増加数が劇的に変化している。 2020年4月8日現在

「新型コロナ恐慌」後の世界

緊急事態宣言が、7地区に発令されました。

東京都 | 神奈川県 | 埼玉県 | 千葉県
大阪府 | 兵庫県 | 福岡県

一方、中国は、新しく感染する人が減っています。
爆発的な感染者が増えているイタリアも感染者の増加が少なくなる一方、米国では、感染者が驚異的に増えています。

スポンサーリンク

国別の感染者状況

日本の状況を見てみよう

日本と海外(海外感染者数)のグラフが非常に似ている気がしませんか?

海外の状況

ジョンズホプキンス大学が照合した数値によると、症例数が最も多い国は米国
その数は、約38万人の確定患者で中国で記録された公式の数の4倍以上になっています。

中国では約3,300人が亡くなりましたが、米国、英国、イタリア、スペイン、イラン、フランスで現在、死者数が増えている状況

2020年4月7日は、中国が数字の公表を開始して以来、新たな死者が報告されなかった日でした。中国政府の批評家は、国の公式の数字が信頼できるかどうか疑問を投げかけました。

そんななか、増加率がわかる動画が発表されています。

この動画は、3月14日~4月1日までの国別の感染者数の推移です。

米国の感染者数の増え方が異常なことがわかります。
一方、中国とイタリアは、感染者の増加数が減りつつあります。

3月11日

新型コロナ感染症(COVID-19)は、世界保健機関(WHO)によって世界的なパンデミックと宣言されました。
感染症が世界中の多くの地域で同時に人から人へと簡単に伝染すると判断されたからです。

WHOによると、世界で最初に確認された10万件に達するまでに3か月以上かかりましたが、50万人から100万人に倍増するのに1週間もかかりませんでした。

もっとも、新型コロナ感染症(COVID-19の人の真の数は、軽度の症状を持つ人の多くがテストされていないため、はるかに多いと考えられています。

はぼぞうの一言

中国は、すでにピークを迎えたことが数字からわかりますが、本当の感染者数、死者は、わかりません。

中国の人々は、これまでの規制から解放されたと思ったのか、観光地に溢れ出し、当局が注意をだしています。

外出自粛、外に出るな ということで、都内の会社のいくつかも自宅で仕事だったり、自宅待機となっているようです。

一方、このような状況で最前線で戦っている人もたくさんいます。

せめて、家に引きこもって人と接触しないようにするしかなさそうです。

ゆっくり本でも読みますか・・・

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠とアルファロメオと自転車と写真と女性を愛する58歳 シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きで アイドル SKE48のチームS推し、卒業した方では、大矢真那推しです。

-日本のニュースに出てこないニュース
-

Copyright© インドからミルクティー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.