日本のニュースに出てこないニュース

タール火山噴火 フィリピン Taal volcano

更新日:

よくわかる火山のしくみ: どうして噴火するの? 火山のすべてを大解剖! (子供の科学・サイエンスブックス)

Taal volcano: Lava spews as 'hazardous eruption' feared

フィリピンのタール山(Taal)で噴火がはじまりました。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

噴火の兆候

溶岩噴水

写真を見てください。
溶岩が吹き出しています。

場所は、首都マニラの南約70 kmの近くにあります。

Taal volcano

激しい

かなり激しい噴火のようです。

タール火山はフィリピンで2番目に活発な火山で湖の真ん中にある島に位置する世界最小の火山といわれています。
この加算は、過去450年間に少なくとも34の噴火を記録に残っています。

「タール火山は激しい暴動の時期に入った...それは02:49から04:28にマグマ噴火に進行した...これは雷と稲妻の閃光を伴う弱い溶岩噴水が特徴である」とフィリピン火山研究所地震学(ファイボルクス)は声明で述べた。

噴火が激しくなつてきた

フィリピンの首都マニラの南約70キロにあるタール火山が12日午後、噴火した。13日早朝には、ゆるやかなマグマの噴出が確認され、当局は「今後数時間から数日の間」に「危険な噴火」の恐れがあるとして、警戒を呼びかけている。

ロイター

街は、火山灰で覆われています。

はぼぞうの一言

火山は、予告なく噴火しているような気がします。
どんなに科学が発達しても、大自然の前では、人間の知恵なんて通じない。

多くの観測機器を置いて気象庁が観測していても突然噴火が始まって事故につながっている。

鹿児島の人以外では、あまり報道されないけど、この映像とか かなりヤバそうな気もします。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-日本のニュースに出てこないニュース
-, ,

Copyright© インドからミルクティー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.