日本のニュースに出てこないニュース

【2020年米国大統領選レポート】その1 長く厳しい戦いが始まろうとしている。

更新日:

予備選挙 2020年2月〜6月予定

アメリカの大統領になるには、共和党か民主党のどちらかの党から候補者に指名、党の代表をそれぞれ1名選出
これが予備選挙と呼ばれるもので各党と州単位で行われます。

例えば 
アラバマ州で民主党 誰々、共和党 誰々
ミネソタ州で民主党 誰々、共和党 誰々

ニュースでよく聞く「〇〇州では、〇〇候補が勝利しました。」というのは、予備選挙のことを言っています。

代議員を選ぶための予備選挙

まず、各党の大統領候補は、以下の日程の党大会で決定されます。

2020年
7月13日〜16日:民主党全国大会
8月24日〜27日:共和党全国大会
※東京オリンピックは、7月28~8月9日なので このときには、民主党候補は、決定されているはず

党大会では、代議員と呼ばれる人の投票で選出されるわけですが、代議員は、それぞれ誰に投票するか表明しています。
その代議員を選出するのが、州単位で行われるのが、予備選挙とよばれています。

代議員の資格

自ら申請をして代議員に登録、その際に、自分が支持する候補の名前を明記しなければならない。
そして 「18歳以上の党員でその州に住んでいれば誰でもなれる」

つまり、高校生でもなえるわけだ!
政治に興味があって、将来政治家をめざすような人がなるんだろうな・・・

ところが

代議員に選出されても党大会への旅費や滞在費はすべて自前

誰でもなれるとはいえ、通常は熱心な党員か候補の熱烈な支持者の場合が多く党の正式な大統領候補が決まる両党の全国大会は、彼らによって異常な熱気となってゆく。

IT小僧:ツッコミ!
自腹かよ!

予備選挙は、州によりルールが変わる。

各党単位で選挙が行われるので党員と選挙人登録をした人が有権者となります。
つまり、民主党の予備選挙に共和党の党員は、原則投票できないようになっています。

この代議員を選出する予備選挙ですが、党及び州により、投票結果の配分が変わるという変則的な配分方法となっています。

例えば民主党は、比例代表で得票数で代議員を配分することが多い

一方

共和党は、比例配分もあれば勝者総取りの州地域ごとの勝者総取り枠を加味した複雑なルールによって議席を配分する州など州の独立性を重要視している。

IT小僧:ツッコミ!
ややこしい! 統一しろよ面倒だな!
※日本で言えば、都道府県単位で当選の配分ルールが違うなんてありえない(面倒くさい)
と言いたくなるのですが、州の独立性を重んじる合衆国とよばれることが原因なのだろうか?

これだけでもややこしいのに党員集会というものがあるのだ!

党員集会

投票区、郡、連邦下院選挙区、州の各レベルの党員集会に参加する代議員を順次選出し、最終的に全国党大会に出席する代議員を選出する。
参加する党員は投票先を公開する必要がある。
人間関係やその場の空気に左右される面もあるが、有権者同士が議論を深めながら決定に参与することができる。
党員集会は重層的な構造をとっているため、最終的に代議員が決定するまで数ヶ月かかる州が多い。
党籍が必要であるが、直前に党籍登録をして党員集会に参加できる州も存在する。
ここは、Wikipediaさんから抜粋

IT小僧:「ギュギュと解釈」
簡単に言えば、小さな地区で会議をしてから決めようじゃないか?
なんじゃこれ

もう少し細かく見てみよう

  • 地区レベルによる党員の会議で 各政党への支持を明示し選挙人名簿に登録している一般有権者が、学校などの公共施設や、個人宅等、様々な場所で会議をして郡会議に出席する代議員を選出
  • 郡より大きい地域へ出席する代議員が決められ
  • 州レベルの大会に出席する代議員が選出
  • 州レベルの大会で党の全国党大会に出席する代議員が選出

なお、必ずしもすべての州でこれらのような重層的な選出過程を踏むわけでは無く、省略してしまう州も中には存在する。

例えば アイオワ州

共和党は投票
民主党は話し合いや挙手によって支持候補別にグループ分けを繰り返した後、得票数で決定

IT小僧:ツッコミ入れます!
「挙手かよ!!!! クラス委員を決めるんじゃねぇぞ」

しかし、みんな忙しい!

というわけで

最近では、代議員指名選出の過程で、州の党幹部や地区レベルの党活動家による影響が強いというので
投票形式の予備選挙が主流となりつつある。

IT小僧:ツッコミ入れます!
声がでかくて演説がうまい場合、影響されるので選挙にしてしまえ
だろうな!
それにこんなこともありそうだ!

「てめぇ トランプに手を上げたな 昨日飲み屋でヒラリーって言ってたじゃねぇか」

掴み合いのケンカ勃発
なんてありそうだ!

スーパー・チューズデー

大統領選挙が行われる年の2月か3月初旬の火曜日で多くの州で同時に予備選挙・党員集会が開催
一日で最大の代議員を獲得することができる日のことを指します。

ここは、今後の候補者の流れが決まるとも言われ大事な一日とも言われている。

IT小僧:スタートダッシュが大事なわけだ

予備選挙 2020年2月〜6月予定と長期間になる理由がよくわかる!

IT小僧もつらくなったけど まだ続きます。
次ページから党全国大会がはじまりますので読んでね!

次は、党全国大会 ここで2人の大統領候補が決定

次のページに続く

次のページへ >

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-日本のニュースに出てこないニュース
-, , ,

Copyright© インドからミルクティー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.