インドからミルクティ

54杯目 ストゥーパとチップ

更新日:


第19石窟に入る。
ここは大乗仏教の礼拝堂です。
僧院の構造とは違い、真ん中に釈尊(注:おしゃか様のこと)の象徴のひとつであるストゥーパ(仏塔)があり、天井は木材で作ったように梁が削りだされていた。
今日は1月1日です。
我々はストゥーパの周りを回って初詣をした。
「歴史ある場所で初詣をしたので、今年は、いいことあるかなぁ」
と思っていたら、
サリーを着たおばぁさんに「チップ、チップ」と請求される。
「おいおい、お賽銭ならともかく、チップはねぇだろ」
と思いつつ1ルピーをあげる。
(たった1ルピーしかあげないなんて! やっぱり我々はケチである)

第26石窟に入る。
内部には、巨大な涅槃仏(ねはんぶつ)(釈迦様が死んだときの姿で仏教では入滅ともいう)があった。
石窟と一体化しています。
巨大な涅槃仏や礼拝石窟群などを見ていると、彼らの宗教に対する力の偉大さが伝わってきます。
「あのね この せっっくつは、一番 おおきな せっくつです。 天井をみてくださぁい。 ほかのせっっくつ と同じように、木でつくったように、柱が浮き彫りにされています。みなさん、ここで解散しまぁす。じゆうに みてくださぁい。11:30になったら 一番最初にみた場所にあつまってください。いいですか」
カーン氏のイントネーションは相変わらず変だ
我々はさらに奥の石窟を目指す。
一番大きな石窟にたどり着くと、あやしい「コーラ売り」がいた。
コーラやオレンジジュースのビンを汚いバケツにいれて冷やしているようだ。
「このあたりまで来た人は、きっとコーラを飲みたいだろうなぁ~」 と予想しての配置だろうか?
我々は「コーラ売り」を横目にミネラルウォーターを飲み、巨大な岩の日陰で休む。
太陽は、ますます暑く肌をジリジリ焼いてゆく。
今は1月なので一番寒いはずなのだが、ここアジャンターは暑い。
「いったい夏に来たらどうなるんだろう」
考えたくない夏のインドです。

53杯目 アジャンターの石窟

55杯目 インドの宿事情

AdSence 336x280

AdSence 336x280

180813_Amazon.co.jp通販サイト(アマゾン)_468x60_1

-インドからミルクティ
-, ,

Copyright© インドからミルクティー 大人の遠足の楽しみ方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.