心の処方箋

やりたいことがあるのなら 今の仕事はアルバイトなのだ 心の処方箋

いくつになっても、「ずっとやりたかったこと」をやりなさい。

今の仕事 楽しいですか?
毎日毎日、マニュアルに従って黙々とやっているだけ
アルバイトならば 全然問題ありません。

しかし、会社に所属して 何も考えず 毎日同じことをしているとしたらどうでしょうか?

今回の心の処方箋では
やりたいことがあるのなら 今の仕事はアルバイトなのだ
と題して やりたいことがあるのなら つまらない仕事は、アルバイトと思ってやれば楽しくなる
というお話です。

【アドセンス】

やりたいこと

いま やりたいことってありますか?

新しいビジネスを立ち上げよう
YouTuberで一発当ててやろう
SNSで有名になってインフルエンサーにいなろう
役者になろう
漫才師になろう
写真を撮る仕事をしよう
世界放浪の旅に行きたい

いろいろ やりたいことってあると思います。
でも みんながみんな 実現できる訳ではないと思います。

だから 生活できるために 毎日、つまらないい仕事をしているかも知れません。

今の仕事はアルバイトなのだ

自分がやりたいことがあって 今は、会社で仕事をしているひと 多いと思います。
生活のため、家族のため、老後のため

そう カネがなければ 生活できません。

もし、あなたが、やりたいことがあったら

今の仕事は、アルバイトです。

そうすれば、毎日、マニュアルどおりにやっている仕事もExcelに入力するだけの仕事も

アルバイトと思えば 気が楽です。

会社に就職して その会社でやりたいことがあると思います。
でも会社って 社員をただの儲けるための道具としか考えていないので(多い)本人の意向などなかなかくみ取ってくれません。

自分のやりたい仕事でなかったら それは、自分のやりたい仕事のためのアルバイトと思って仕事をすればよいのです。
そのように考えれば くだらないマニュアル仕事も「アルバイトだから・・・」文句もありません。

準備は必要

アルバイトで仕事をしている間
やりたいことの準備をしなければなりません。

海外で仕事をしたいなら 英会話が必須になるし、資格が必要だったら資格を取るための勉強をしなければなりません。

ものを書く仕事をしたかったら ひたすら練習をしなければなりません。



この先、日本で何かをやろうとするならば 英語は必須です。
AIが発達して機械翻訳でOK という バカがいますが、旅行ならともかく ビジネスをやろうとするならば 最低限必要な技術になります。

数年後には、海外に出稼ぎにゆく時代が現実的になると思っています。

やりたいことをやるためにどうすればよいか

正直言って 誰かの本を読んでマネしてもダメだと思います。
基礎や資格が必要な物は、最低限 必要ですが、そこから先は、自分で考えるしかありません。
正解などないのです。

誰かの正解の後を追っても成功するとは限らないし、自分で正解を見つけるしかありません。

これはどんなことも同じだと思います。

特にやりたいことが、クリエイティブなことだったら 成功者のマネをしても成功しません。

自分で考えて自分でやってみるしかありません。

まとめます

もし、あなたが、やりたいことがあったら

今の仕事は、アルバイトです。

そう考えれば 単調な仕事も気が楽になります。

最後は、自分のやりたいことをやってください

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠と写真と女性を愛する60歳ちょっと前の現役ITエンジニア シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きです。

-心の処方箋
-,

Copyright© インドからミルクティー , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.