写真は語る

レリーフの洪水! エフェソス遺跡 トルコ 2003年4月28日

Έφεσος(エフェソス)と呼ぶそうです。
ギリシャ人がつくった貿易都市でのちにキリスト教が入ってきたそうです。
新約聖書にはエフェソスの教会にあてた書簡、エフェソの信徒への手紙があるそうですが、学生の頃勉強した「キリスト教学」でそのあたりが出てきたかどうか定かではない。

それにしてもレリーフだらけ、ほとんどが断片的にしか残っていないのですが、よくみるとコンクリートで継ぎ接ぎしていたりして結構雑でした。

2015年に世界遺産に登録されたと記録されているのですが、自分たちが訪れた2003年は、世界遺産ではなかったのですが、今は、きっともっと綺麗になっているはずです。

なぜ ここにマリア象? エフェソス トルコ 2003年4月28日

エフェソス 遺跡で有名な場所ですが、まさかここでマリア象があるとは思いも知りませんでした。 キリスト教に詳しくないので知らなかったのですが、トルコのエフェソスでマリアが晩年過ごしたとガイドさんから話を ...

以前、ブログで紹介した、聖母マリア、晩年に過ごしたと言われています。

レリーフの洪水! エフェソス遺跡 トルコ 2003年4月28日

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠と写真と女性を愛する60歳ちょっと前の現役ITエンジニア シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きです。

-写真は語る
-,

Copyright© インドからミルクティー , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.