写真は語る

超絶!象嵌細工 ブハラ ウズベキスタン共和国 2004年5月4日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このイスラム建築
壁の模様は、描いたものではなく、色の違う石をはめ込んだ象嵌細工です。
イスラム建築は、本当に美しい。

今は、わかりませんが、当時のウズベキスタンは、イランと比べると熱心なイスラム国ではないような気がしました。
社会主義の体制が長かったためか? 
悪い意味でやる気が感じられませんでした。

あれから14年、今は、どうなんだろう?

超絶!象嵌細工 ブハラ ウズベキスタン共和国 2004年5月4日

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠とアルファロメオと自転車と写真と女性を愛する58歳 シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きで アイドル SKE48のチームS推し、卒業した方では、大矢真那推しです。

-写真は語る
-,

Copyright© インドからミルクティー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.