写真は語る

幻の古代都市と言われても カルタゴ チュニジア 2002年4月28日

古代都市カルタゴ(Carthāgō)
紀元前814年に建国、地中海の貿易を掌握、領土を広げたため、ローマ帝国と衝突
ハンニバルの「象に乗ってアルプス越え」などの伝説も多く伝えられています。
日本人のようにお辞儀をしたとか、生贄の伝統があったとか、本当か嘘かわからないけど、今のカルタゴ(の跡地)は平和そのもの

ローマに忌み嫌われ、カルタゴを滅ぼしたときに火を放ち、塩を大量に撒いてカルタゴの痕跡を消し去ったと言われています。
ローマの戦後処理にもかかわらず、古代都市は、発掘され、今やチュニジアの観光地となっている。

といっても、ここがカルタゴと言われてもね・・・
なんだろう、この寂しい景色は?

2002年4月28日 カルタゴ チュニジア 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠とアルファロメオと自転車と写真と女性を愛する55歳 SKE48 と 森口博子ファンです。 SKE48は、基本 箱推し and 大矢真那さん推しです。

-写真は語る
-,

Copyright© インドからミルクティー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.