熱いミルクティ

トランプ大統領 ビジネスのために来日 7013億円 の商談成立 そこまでして守りたいものは、自動車産業? それとも政権? 

日本人の知らないトランプ再選のシナリオ―奇妙な権力基盤を読み解く

ビジネスの世界で、何かを買ってもらうために接待するのは、よくあること

今回、トランプ大統領来日は、接待したほうが、高い物を買わされている。

そのお値段

対外有償軍事援助 (契約金額)
 7013億円 (2019年度)

【5月27日 AFP】訪日中のドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は27日、安倍晋三(Shinzo Abe)首相との日米首脳会談後の共同記者会見で、日本政府が米国製最新鋭ステルス戦闘機F35を105機購入する意向を表明したと明らかにした。

 記者会見でトランプ氏は、日本政府がF35を105機購入する意向を表明したと述べ、「これにより、日本は米同盟国の中で最大のF35部隊を擁することになる」と述べた。(c)AFP

スポンサーリンク

Twitterに答えあり

なんのための接待か
答えは、トランプ大統領のTwitterにあり

https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1132506435848495104?s=19

内容は、
貿易交渉は、7月の選挙後にやるからな
農業と牛肉は、大きな数値になるので覚悟しろよ(超約)

要は、日米貿易交渉を参議院選挙の後にしてやるから、安心しろよ安倍ちゃん

と言うことか?

本当のターゲットは、自動車

選挙前に貿易交渉で厳しい数字を出してくると予想される米国

中国の次は、日本

ここで農業と牛肉と言っているけど本丸は、自動車だと思います。
相当、厳しい条件が出ているんじゃないのかと予想しています。

トヨタ自動車豊田章男社長の「終身 雇用は難しい」発言
に見られるように

先に防御線貼っているような気がする。

自動車産業は、守らないとやばくなります。
関連事業を含めると就業人口は、550万人と言われています。
これは、日本の就業人口の約1割

これは、崩壊させるわけには、いかないでしよう。
家電が崩壊した今、自動車産業だけが、メイド・イン・ジャパンと言ってもいいかも知れません。

日本の自動車産業が、電気自動車に移行しないのもこの産業のピラミッドを崩せないからだと思っています。

まとめ

トランプ大統領は、今日帰国
F35は、売れたし、相撲も観れた(楽しいかは、別)
、じゃがバターも食べたし、元号が変わって最初の国賓と言うプライドも保てた。

日本は、こんなに米国の言うこと聞くんだぞ(だから、他の国もわかってるよな)と対外アピールもできた。

日本は、選挙が終わるまで 貿易交渉は、休止を取り付けただけ

結局、選挙のアピールで高い買い物をしただけのような気がする。

と言っても今の野党は、反対しかできない集合体だしね。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠とアルファロメオと自転車と写真と女性を愛する58歳 シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きで アイドル SKE48のチームS推し、卒業した方では、大矢真那推しです。

-熱いミルクティ
-,

Copyright© インドからミルクティー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。