熱いミルクティ

洒落じゃ済まされない! 自分たちがやっていることが、どういう意味を持ってるかわからないならば、付き合う必要はない。

更新日:

もう、まともな国じゃないな。

防衛省は21日夜、海上自衛隊のP1哨戒機が20日午後3時ごろに石川県・能登半島沖で警戒監視活動中、韓国海軍の駆逐艦から射撃の照準を合わせる火器管制レーダーを照射されたと発表した。岩屋毅防衛相は21日夜「不測の事態を招きかねない極めて危険な行為だ。韓国側に強く抗議した」と述べた。

https://mainichi.jp/articles/20181221/k00/00m/010/141000c?inb=ys

これは、いたずらとか、抗議とかですまない行為

日本政府は、韓国軍の艦船が、海上自衛隊の哨戒機に対して火器管制レーダーを照射したことに強い衝撃を受けている。軍事行動とも捉えられる事態だからだ。日本政府は元徴用工を巡る訴訟問題に強く反発しながらも、関係維持に腐心してきたが、今後の日韓関係のさらなる冷却化は避けられない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000114-mai-pol

子供に武器を持たせてはいけない。 自分たちがやっていることの意味が全くわかっていない。

あの国は、どうして、国際的に恥ずかしい行為をしてしまうのだろうか?

「友好国」ではないという考えでお付き合いしましょう。

スポンサーリンク

AdSence 336x280

AdSence 336x280

AdSence 336x280

-熱いミルクティ
-

Copyright© インドからミルクティー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.