はぼぞうの言いたい放題

こんなバカ(小林賢太郎)をディレクターに雇ったのは誰だ ワクチンが日本に入って来なくなる寸前にクビにした判断はギリセーフか?

東京2020オリンピック公式プログラム [雑誌] (カドカワプレミアム)

バカ(小林賢太郎)が、オリンピックの開会式のディレクターを1990年代にコントでホロコーストをネタにしたからクビにした。

ええ そんな昔のことを今更・・・

これでは、芸人は、何も離せなくなるし、今後ディレクターになれなくなる。

馬鹿な芸人やYouTuberが、養護しているらしいけど

お前らは、ワクチンが日本に入ってこなくてもよいのか?
ということを知っていて言っているのであろうか?

ファイザー製薬のCEOの両親はギリシャ系ユダヤ人でホロコーストの生存者である。
そして、菅首相は、新型コロナワクチンの早期供給に向け、ファイザー社のCEOと会談する予定であった。

最悪のケースの場合、日本へのワクチンが後回しになる可能性があったわけである。

一人の元芸人のディレクターのクビなどもはや「どうでもよい」ことである。

そもそも、こんなバカをディレクターにしたり、障害者をかなりひどく虐めていたことを吹聴しているミュージシャンを起用していたり、ちょっとネットで調べればすぐにわかることを「調査が難しい」などという「ノーパンしゃぶしゃぶで問題になった元大蔵官僚」が東京五輪組織委員会事務総長をやっているなど もうめちゃくちゃである。

ネットで調べればすぐにわかるわけで
「ノーパンしゃぶしゃぶ 官僚 オリンピック」でこの東京五輪組織委員会事務総長の名前は一撃で表示されるというのも皮肉である。

もし、彼がディレクターを続けて 後になってから このことが問題になったら かなりやばかった
もっとも ギリギリになって 発覚させてこんらんさせたやつが いるということも問題ですが

オリンピックは、選手のためにある

オリンピックはもともと選手のためにあるので

くだらない開会式のパフォーマンスなど必要ない
国ごとの金メダル数など一切やめろ
オリンピックをやめろと騒いでいたマスコミ、芸能人、記者連中は、一切 オリンピックを取り上げるな

どこかの新聞は、コラムでオリンピックを非難しながら、巨大なオリンピック協賛の広告を見開きで掲載している。
テレビのワイドショーで散々 オリンピックを非難していたテレビ局も一切、オリンピックの報道をやめるように

新型コロナの影響でオリンピック、日本企業のモラルの無さ、中抜きだけが儲かる経済、オリンピックが欧米の一部の支配層の金儲けの手段で選手を食いものにしていることが明らかになった。

マスコミもテレビをはじめとして「インチキなニュースを流し続ける」ことがわかったと思う。

選手には罪はない

選手には罪は無いかもしれないけど、オリンピックに出たいため口をつぐんでいる人が結構いるだろう。
オリンピックが終わったら、これらの問題は忘れ去られ、北京オリンピックへと突き進む

こういうヘタレな情報が出てくるのは、日本は、まだ平和かも知れない

来年のオリンピックは、間違いなく 国威発揚のオリンピックであり、情報統制のオリンピックであり、かつての「あの独裁者」が利用したオリンピックになるかも知れない。

日本のマスコミは、そこにむけて 馬鹿騒ぎをするだろう。

残念ながら、もうオリンピックなどどうでもよいという人が増えたことで インチキなテレビ局と新聞は経営悪化をたどるだろう。

はじまったからには、選手にはがんばってほしいものである。

でも間違っても「感動を与えたい」などという愚かな発言はやめて欲しい。
「感動は与えるものではないだろう」

Netflixの全裸監督のほうが、開会式より1000倍面白いと思っている。

 

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠と写真と女性を愛する60歳ちょっと前の現役ITエンジニア シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きです。

-はぼぞうの言いたい放題
-,

Copyright© インドからミルクティー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。