「インドからミルクティ」 一覧

52杯目 綿とミスター カーン

バスに乗り込む。 一番前の席に、太ったスティービーワンダーのような格好のアラブ人らしき男が乗り込んできた。 「いったい こいつは誰!」 「オーランガバードでガイドをしていただく、カーンさんです。河童さ ...

51杯目 インドで迎えた新年

ホテルの従業員達は気軽に声をかけてくる。 それもごく自然に声をかけてくるので、とっても気持ちいい。 美味しい「ナン」で幸福感を味わった我々は、部屋に戻りのんびり。 部屋の外には「バルコニー」。 ちなみ ...

50杯目 世界一美味しいナン

「オーランガバード」は、デカン高原にあります。 ここは「アジャンター石窟群」や「エローラの石窟寺院」まであまり距離がないた め、観光の基地として栄えているそうです。迎えのバスに乗り込みホテルに向かう。 ...

49杯目 大晦日のフライト

「サモサ」と「ミルクティ」でお腹が落ち着いた我々は、お腹だけではなく精神的にも落ち着いてきた。 現地時間20:00。搭乗のアナウンスがあった。 飛行機が直ったのです。 また厳重なボディチェックと荷物検 ...

48杯目 サモサとミルクティで大晦日

荷物を抱えて、再びバスに乗ってロビーに向かいます。 夜になって蚊が大量発生してきました。 蚊を手で払いながら 「代わりの飛行機は来るんですか?」 と私達の問いに 「インドは飛行機が少ないので、修理が終 ...

47杯目 飛行機ってスパナで治るの?

さて飛行機に乗り込み約30分、ゆっくりと滑走路に向かうボーイング737 「後45分でオーランガバードだ」と思っていると 滑走路に向かう途中でストップ 「滑走路が混んでいるんだろう」と思っていると、 な ...

46杯目 飛ばない飛行機 いつものことだが?

久々の中華料理で満たされた私たちは、迎えのバスがくるまで、最終日に泊まる予定の「THE TAJI MAHAL HOTEL INTER-CONTINENTAL」のロビーで待つことになった。 そこには乞食 ...

45杯目 ムンバイの中華料理は、ごちそうだった。

次の観光は、「プリンス・オブ・ウェールズ博物館」です。 博物館が大好きな我々にとっては、楽しみのひとつです。 博物館は、街の中にこんもりとした森のようなところにあった。 入り口の門をくぐると、小学生ぐ ...

44杯目 洗濯屋さん

バスは次の目的地に向かう。  「道になにか敷いてあるぞ!!」 歩道にシーツの様なものが置いてある、というより干してあるようだ。 「あれは洗濯屋のものです」 と「シャンター」さん。 大きな橋のところでバ ...

43杯目 大晦日のムンバイ観光

「シャンター」さんの日本語は、妙なアクセントがあって聞き取りにくい。 「ムンバイ」はやはり大都会でした。オフィスビルが立ち並んでいます。 「このあたりでは、日本大使館や高級アパートが建ち並んでいます。 ...

Copyright© インドからミルクティー 大人のブログの楽しみ方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.