ブログの友

ブログのサーバーは、エックスサーバーをオススメします



ブログを作成するときに何が大事なのか?

記事や内容が重要なのですが、その記事や内容をきちんと公開してくれる 基本的なサーバーが不安定だったり、遅かったりしたら せっかくの記事が埋没してしまう可能性もあります。

ライティングテクニックばかりが重要視されるブログの中で もっとも基本的な土台となるサーバーについて考えてみよう。

今回のブログのブログの友は、
ブログのサーバーは、エックスサーバーをオススメします
と題して、ブログ作成でもっとも重要なサーバーについて考えてみよう。

スポンサーリンク

無料ブログは、NG

収益を考えない趣味でブログを作成する場合は、無料のサーバーで十分です。

  1. アメーバブログ
  2.  FC2ブログ
  3.  note
  4.  はてなブログ
  5.  goo blog
  6.  livedoor Blog
  7.  エキサイトブログ
  8.  楽天ブログ

などなど 無料で展開できるサーバーがありますが、

もし、あなたが、アフィリエイトで収益を上げたいとお考えならば ここで展開するのは、無駄な時間を過ごすだけなので やめましょう。

記事がもったいないです。

なぜなら、制約が多いと言うことと、何もしなくてもある程度 読まれる ということで

一見、有益かと思いきや、ブログを本格的に書くためには、ワードプレス(WordPress)が使えないなど、ブログの技術習得に不向きだからです。

また、広告収入の禁止しているところも多いので 趣味以外で作成するのは、無駄です。

エックスサーバーをオススメ

となると 有料サーバーになるのですが、

エックスサーバー をオススメです。



理由は、ブログを運営するための安定性、速度、扱いやすさ この3つが、ぶっちぎりで便利なのです。

料金で言えば これより安価なところがありますが、

安い者には訳がある

安物買いの銭失い

というのは、事実なのでオススメしません。

では、なぜ エックスサーバーなのか、その理由をお知らせします。

なぜ エックスサーバー

簡潔に書きます

エックスサーバーの営業実績は18年以上。
導入企業は15万社、運用サイトは220万件とお化け級に選ばれているレンタルサーバーで有名な企業も含まれます。

  1. エックスサーバーの営業実績は18年以上
    支持されていないサーバー会社ならばこれほど長く営業していない。
  2. WordPressを使いやすい
    初心者ブロガーにとって最初の関門が、WordPress です。
    エックスサーバーの場合、管理画面から クリックするだけで設定できてしまいます。
    しかも、マニュアルなどが充実
    使用者が多いのでノウハウが多い。わからなかったら 検索すればOK
    また、サーバーのメンテナンスやWordPress(ワードプレス)を動かすのに必要なPHPやMySqlのバージョンアップも定期的に実施してくれるので自分で行う必要は、原則的にありません。
  3. 自動バックアップ付き
    ここは、なにげに重要 せっかく書いた記事がなくなるのは、ショックが大きい
  4. SSLが無料
    無料で使えるSSLが用意されています。
    SSLなきWebページは、あり得ません。
  5. 独自ドメインを取得できる
    エックスサーバー内で独自ドメインの契約と設定ができるので簡単です。
  6. 管理画面が使いやすい

他にも多くの 推す要素がたくさんありますが、詳しくは、

レンタルサーバー エックスサーバー

ページで確認してください。


noteはどうなの?

最近は、noteなどのように、ブログのようなものが登場しています。
無料から使えるので 最初は、noteから・・・

というオススメ記事もありますが、自分は反対です。

最初から、自分でブログを構築するということでスキルアップされるので少し苦労しますが、決して無駄にはなりません。

また、noteに雑記のような記事を書いて ブログに誘導する方法 とかありますが、これも反対です。
誘導するなら、SNSからが有効です。

そもそも noteで記事を書いても集客方法が最終的に検索からとなる以上、ブログ本体に集中するべきです。

note用、ブログ用で記事を書くのも手間になるのでそれなら 最初からブログで記事を書いた方がよくないですか?

まとめ

ブログのサーバーは、エックスサーバーをオススメします。
これは、絶対的なものだと思います。

ここ以上に使いやすいところはないわけで そのため多くのブロガーが使用しています。

詳しくお知りになりたい方は、レンタルサーバー エックスサーバーページで確認してください。



  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠と写真と女性を愛する60歳ちょっと前の現役ITエンジニア シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きです。

-ブログの友
-,

Copyright© インドからミルクティー , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.