はぼぞう

旅と砂漠と写真と女性を愛する60歳ちょっと前の現役ITエンジニア シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きです。

ただ心の友 と私を呼んで 五輪真弓の世界 【水曜日の歌姫】

子供の頃は、ラジオが友達、色気づく中学生になるとFM放送が中心になり やがてBCLにハマり短波放送を聴くようになった。 FM放送は、1970年代は、洋楽ばかりで日本ン曲はあまりかからなかった。 珍しく ...

友達の詩は、まだ序章に過ぎなかった。彼女の唄はあなたの心の琴線に触れるだろう 中村 中 【水曜日の歌姫】

今週の歌姫は、中村 中(なかむら あたる) 彼女の歌を初めて聴いたのが、第58回NHK紅白歌合戦だった。 友達の唄に引き込まれ、追いかけている内にかの字の唄が心の奥にしみこむように広がるのを感じている ...

海のトリトンのオープニングを見て勇気を持とう 神レベルのアニメソング

テレビでは、 「反対しかやることのない左巻きの政治家や解説者もどきのタレント」 「人の国を侵略しているロシアに何もできない国連、平和主義団体 そして宗教家」 もううんざりだ! そんなあなたにこのアニメ ...

60歳からはじめる心の処方箋 人は皆死ぬ

今日の処方箋 世の中は食うてかせいで寝て起きてさてその後は死ぬるばかりぞ 一休宗純 兄が他界して49日も過ぎないのに身内で不幸がありました。 兄は、自分より10歳年上 享年 70歳 今の日本で言えばか ...

競馬

はぼぞうの穴馬占い スプリンターズS(GI) コースレコード:テイエムスパーダ ロマンしかないけど:エイティーンガール

競馬穴馬占い師 はぼぞうです。 3着までの馬に 菊花賞 の優先出走権 まぁ 穴馬ないでしょう 6番人気以降など可能性は、ほぼない あったとしたら という前提で2頭を占ってみました。 前日の夜に予想?( ...

10月

週刊 日本のニュースにあまり出てこないニュース 2022/9/26 ~ 2022/10/1

The less you want the more you love. 望むことが少なければ、もっと愛することができる。 スヌーピー(PEANUTS) 空も空気も風も秋になった。 一方、安倍元首相の ...

『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』平成ガメラ3部作完結編 京都に舞い降りる玄武と朱雀、京都駅最終決戦に怪獣映画の頂点を観た。

先週は、予定していた映画を観たのですが、あまりにも駄作で紹介できなかった。 昭和の忠臣蔵オールスターズかと思ったし、タイムスリップで解決しようなんて 「なんて陳腐な展開」 さて、気を取り直して、今週の ...

死ぬまでにこの映画を見なかったら絶対に後悔する 「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」

YouTubeで目に止まった映画の紹介動画 たった 数分の映像におじさんは、心を掴まれてしまった。 死ぬまでにこの映画を見なかったら 後悔するシリーズ 「幸せの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」 を ...

日本では珍しいハッキングドラマ 『BLOODY MONDAY』(ブラッディ・マンデイ) Amazon Prime Video(プライムビデオ)

コロナも収まったし みんな外に出ようぜ と言いつつ、引きこもりの自分は このドラマに注目 そこでAmazon Prime Video(プライムビデオ)で面白いドラマに注目です。 今回のおうちで楽しむ週 ...

007が好きな人なら もう知ってるよね Amazon Prime Videoでシリーズ全25作配信中

Amazon.com、映画会社MGMを85億ドルで買収 このライオンの吠えるマーク 映画好きなら知っているとおもいますが、4000以上の映画コンテンツを所有している Metro-Goldwyn-May ...

THE ALFEE(ジ・アルフィー) 結成から49年 伝説が続いてゆく 【金曜日のロック魂】

THE ALFEE(ジ・アルフィー) 結成から48年 伝説が続く 【金曜日のロック魂 1973年に結成、1974年8月25日にデビュー 今年で49年目を迎える 伝説級のロックバンドです。 スポンサーリ ...

イロモノバンドと思っていた人 音楽人生で損をしています。本物のロックを聴け 聖飢魔II【金曜日のロック魂】

NHKの相撲解説でご活躍されている「デーモン小暮閣下」 彼を始めてみたのは、「笑っていいとも」だった。 テレホンショッキングで登場したときは、 「何者だこいつ」 という状況でしたが、奥方はすでに知って ...

世良公則&ツイスト 彗星のように現れた天才ロッカー 【金曜日のロック魂】

1977年10月、「あんたのバラード」がポプコン本選会でグランプリを獲得 いきなり世界に飛び出した。 ツイストというバンドを組んでいるが、実際は、世良公則という天才的なロッカー一人のバンドであった。 ...

ブラック

あえてタブーの話をしよう 宗教はビジネスである。

2022/9/29    

安倍晋三元総理の国葬儀が行われた。 学生運動の生き残りの老人が「国葬反対」どころか「原発反対」「憲法9条守れ」中には「中国を刺激するな」なんて 時代遅れどころか、半世紀以上前の亡霊達がウヨウヨしていて ...

個性的な声と優れた楽曲があの大ヒットを生み出した 太田裕美 【水曜日の歌姫】

昭和のヒット曲というのは不思議である。 「どんなに唄がうまい歌手」 でも楽曲に恵まれなければヒット曲にはならない。 「どんなに素晴らしい楽曲」 でもタイミングや歌い手が合っていないとヒットしない。 「 ...

圧倒的な 歌唱力と表現力 大橋純子 【水曜日の歌姫】

水曜日の歌姫で取り上げてきた歌手は、シンガソングライターより、プロの歌唄いの人が多いかも知れない。 唄を創り上げる才能と表現する才能は、別のものと思っている。 両方を兼ね備えて成功する人は少なく、長い ...

Copyright© インドからミルクティー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.