はぼぞうの競馬予想

はぼぞうの穴馬予想 第66回 有馬記念 穴はこなかった・・・

競馬

2021年第66回 有馬記念 

さて 有馬記念です。

有馬記念は、人気の馬が勝つことが多いレースなので 超穴馬大好きな はぼぞう にとってあまり魅力的ではありませんが、
今年は、もしかして・・・

ありそうです。

本命決着でした。

こればかりは、仕方がない

【全着順】
1着 エフフォーリア 1人気
2着 ディープボンド 5人気
3着 クロノジェネシス 2人気
4着 ステラヴェローチェ 3人気
5着 タイトルホルダー 4人気
6着 アリストテレス 9人気
7着 アカイイト 6人気
8着 モズベッロ 14人気
9着 ユーキャンスマイル 16人気
10着 キセキ 7人気
11着 ウインキートス 12人気
12着 シャドウディーヴァ 13人気
13着 パンサラッサ 8人気
14着 ペルシアンナイト 11人気
15着 メロディーレーン 15人気
16着 アサマノイタズラ 10人気

圧倒的にエフフォーリアが強かったという結果でした。
これにめげずに 穴馬探索を続けます。

当たらなくて申し訳ありませんでした。

まずはサイン馬券

穴馬がでそうな証拠にこのJRAのイメージソングを見てください。

もうおわかりですよね。

松平健「マツケンアリマ66」

ヒントは、キンキラキン そして 66という数字

枠も6番 そして キンといえば

ウインキートス 

??? 馬名にキンの文字

そして お父さんは、あの

ゴールドシップ

もう 決まりでしょ

とサインはここまでで 土曜日の中山競馬の芝レースをみてみよう

土曜日のレースから考えよう

3R 2歳未勝利 芝1600 稍 M
逃36.1 差35.3 先36.0

5R 2歳新馬 芝1800 稍 S
差34.7 先35.2 マ35.5

9R ノエル賞 芝1200 稍 H
差34.8 先35.2 先35.5

11R グレイトフルS 芝2500 稍 S
先35.4 先35.3 差35.2

12R クリスマスC 芝1600 稍 M
先34.5 先34.8 差35.0

それぞれ 1位 2位 3位の脚質です。
ペース、1~3着馬の脚質と上がりタイムを掲載しております。

先行馬、逃げ が有利なことがわかるでしょう。
そして 11R グレイトフルS 芝2500 稍 S 有馬記念と同じコース

どう考えても 先行、逃げ馬のパターン となると 穴馬1頭目は、

パンサラッサ

牡4 57.0 菱田 栗東矢作

あるとおもいますよ ぶっちぎりで いつでも追いつけるという騎手の気持ちが、差し馬たちの落とし穴になります。

中山の芝といえばこの人

次は、騎手さんから考えよう

中山 2500mのデータ

[騎手]
ルメール(6-4-6-6) 27.3% 45.5% 72.7%
横山典弘(5-1-3-15) 20.8% 25.0% 37.5%
田辺裕信(3-2-10-19) 8.8% 14.7% 44.1%
武豊  (2-1-1-6) 20.0% 30.0% 40.0%
藤岡佑介(2-1-0-4) 28.6% 42.9% 42.9%
※データは2016年以降参照
数値は(着別度数)勝率 連対率 複勝率

ルメール騎手は、なんと言っても優先的に強力な馬を乗っているので 勝率がよいのは当たりまえ。
横山典弘騎手も ベテラン名ジョッキーでこれまた勝率がよいのは当たりまえ。

そこで注目は、田辺裕信騎手 数字で言えば複勝率に注目 44.1%という数字はともかく10回というのが目立ちます。
まさに中山芝2500m 複勝 マイスター

本日(2021年12月25日)の成績を見ても1番人気でなくてもきちんと順位に入っています。

3R 2歳未勝利 6番人気2着
9R ノエル賞   4番人気1着

穴馬予想から言うと 馬の強さはともかく、2500mとなると競馬場の相性と騎手の腕が重要

ならば

アサマノイタズラ
牡3 55.0 田辺 美浦手塚

ありえそうです。

まとめ

上位3頭のうち 2頭 は、人気のある馬としても
その中に飛び込んでくる 穴馬として  パンサラッサ、アサマノイタズラ に期待したい。
そして 強烈なサイン馬券(実は、中山マイスター)として ウィンキートス

こんな感じでしょうか?

穴馬は、これまでの成績を分析しても意味がありません。

直感とイマジネーション

と言う地球物理学者のようなひらめきが重要です。

クロノジェネシス、エフフォーリアは、強豪ですが 競馬には絶対はありません。

最近のルメール騎手のツキの無さによるG1を勝てない状況と横山武騎手の1月15日から2日間騎乗停止という 強豪2頭の騎手の運の下降気味を考えれば

先に述べた3頭にチャンスあり

2007年 有馬記念の再来かも知れない

荒れない有馬記念も 2007年 有馬記念(GⅠ)を振り返れば 決して穴馬が勝てないことはない。

はぼぞうの好きなマツリダゴッホ優勝

マツリダゴッホは9番人気と人気がなく、3連単で80万円を超える波乱の結果となった。

この年の有馬記念には、ダイワメジャー、ダイワスカーレット兄妹が出走登録していました。
そして 今年、タイトルホルダー、メロディーレーンと姉弟が出場している。

今年の出走馬の中で中山マイスターといえば

ウインキートス 

はい! 何か ありそうですね!



だから競馬は面白い

そして この馬にも注目

そしてなんと言っても キセキ ファンとしては、応援馬券として キセキの単勝を買います。

 

  • この記事を書いた人

はぼぞう

旅と砂漠と写真と女性を愛する60歳ちょっと前の現役ITエンジニア シンガー 森口博子とアーティスト 中村中が大好きです。

-はぼぞうの競馬予想
-

Copyright© インドからミルクティー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。