「 月別アーカイブ:2019年09月 」 一覧

ブギよりブルースが響く ダウン・タウン・ブギウギ・バンド 【金曜日のロック魂】

港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ のヨーコが、阿木燿子かどうかは、定かではない。 今回、ご紹介するロック野郎は、 ダウン・タウン・ブギウギ・バンド このロックバンドを知っている人は、いいお年の方だと思い ...

唄の表現力がずば抜けて高い 大橋純子 【水曜日の歌姫】

水曜日の歌姫で取り上げてきた歌手は、シンガソングライターより、プロの歌唄いの人が多いかも知れない。 唄を創り上げる才能と表現する才能は、別のものと思っている。 両方を兼ね備えて成功する人は少なく、長い ...

消費税増税 新聞を軽減税率にするなら教育費を軽減しろ

消費税増税がはじまる。 消費が冷え込んでいるのに増税する意味がわからない。 増税で破綻する。 増税すれば、消費は、さらに落ち込み、節約を開始する。 企業が儲かっているのに給与が増えない 45歳を過ぎた ...

『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』平成ガメラ3部作完結編 京都に舞い降りる玄武と朱雀、京都駅最終決戦に怪獣映画の頂点を観た。【おうちで楽しむ週末映画】(Amazone プライムビデオ:有料)

先週は、予定していた映画を観たのですが、あまりにも駄作で紹介できなかった。 昭和の忠臣蔵オールスターズかと思ったし、タイムスリップで解決しようなんて 「なんて陳腐な展開」 さて、気を取り直して、今週の ...

コミックバンドでスタート そして走り続ける 爆風スランプ 【金曜日のロック魂】

先週、「おうちで楽しむ週末映画」を休んでしまった。 予定していた作品を観たら 「書く気が失せた 駄作だ!」 「こんな 映画じゃ何もかけない!」 というわけで休んでしまったわけですが、口直し? ある映画 ...

個性的な声が、あの唄のヒットにつながった。 太田裕美 【水曜日の歌姫】

昭和のヒット曲というのは不思議である。 「どんなに唄がうまい歌手」 でも楽曲に恵まれなければヒット曲にはならない。 「どんなに素晴らしい楽曲」 でもタイミングや歌い手が合っていないとヒットしない。 「 ...

変幻自在 神出鬼没? でもすごくいい音鳴らすんだよね 「筋肉少女帯」【金曜日のロック魂】

つい最近まで「筋肉少女帯」のことは、「高木ブー伝説」を歌っていた時代に少し聴いただけであった。 だから、コミックバンドか何かと思っていた。 「高木ブー伝説」を聴いてみよう https://music. ...

オレたちひょうきん族のエンディングテーマでブレーク EPO 【水曜日の歌姫】

1981年、その番組は、おばけ番組と言われた「8時だよ全員集合」の裏番組ではじまった。 ビートたけし、明石家さんま、島田紳助、片岡鶴太郎、山田邦子、西川のりおなど 漫才ブームの主役たちが一同に集まった ...

女性ロックシンガーの草分け 「シーナ&ザ・ロケッツ」【金曜日のロック魂】

ロックバンドは、一部を除いて長続きしない。 ツイストも解散したし、他の多くのバンドも離散、集合を繰り返している。 今回取り上げる「シーナ&ザ・ロケッツ」は、鮎川誠が妻・鮎川陽子(シーナ)という ...

Copyright© インドからミルクティー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.