月別アーカイブ:2018年03月

49 モンテアルバンと言えば・・珈琲?

フアレス市場を後にして 「モンテアルバン」に向かいます。 バスの中で心配していただいた鈴木ご夫妻にリンゴのおすそ分け 「いろいろ心配していただいてありがとうございました」 だけど リンゴの値段は言えな ...

48 男バナナ 女バナナ

「宮下さんのご好意で朝の市場に寄って戴けるそうです」 と添乗員の藤野さん 「これから行く場所は フアレス市場というオアハカの市民の台所です」 ホテルから役10分 大きなテントのようにも見える公共市場で ...

47 呪いからの復活

昨夜の悪夢はどこに行ったのやら?  胃の痛みはすっかり消えていた。 今日は 1997/4/30 相変わらずいい天気である。 朝食を食べにレストランに 「だいじょうぶ?」  鈴木さんの奥さんが心配してく ...

46 チャックモールの呪いに襲われる。

夕食のテーブルに着く テーブルは中庭に面しているオープンテラス ローソクの灯 「ううん なかなかロマンチック」 私たちはいつもお相手してくれている鈴木ご夫妻と一緒のテーブルです。 最初に出てきたのは  ...

45 修道院ホテルって不気味

夕食のためにフロントに集合 「夕食までまだ少し時間がありますのでここのマネージャーの方にこのホテルの有名な部屋を案内してもらいましょう」  と宮下さん ホテルのマネージャーと宮下さんの後を付いて2階に ...

44 薄気味悪いホテルの部屋

カテドラルの外に出てソカロで「ぼぉぉぉぉ」と座り込む。 フラメンコの衣装を着た女の子は楽しそうに走り回っている。 風船を買ってもらった子供がニコニコしている。 石畳の道が少しずつ暗くなってゆく バスが ...

43 メキシコの国旗

少し歩くと高い塀に囲まれた建物が見えてくる。 塀の上では修理をしているのであろうか何か作業をしている。 こちらを見て何か話しているようだ。 塀の中は教会であった。 教会の庭に植えられている大きな木に奇 ...

42 インディオの現実

冷たいミネラルウォーターで生きかえった我々の前に現地の子供達が集まって来る。 興味深そうに我々を見ている。 その瞳は大きくビーダマのように輝いている。 ツアーの誰かがお菓子をあげると「きゃきゃ」言いな ...

41 命の水

ミトラの幾何学模様に感激しながら再び中庭へ中庭には穴が空いている。 「この奥に王の部屋があります。狭いですから順番に中に入ってください」 宮下さんの案内 急な階段(ほとんど梯子状態)を降りた。 「あつ ...

40 ミトラ遺跡は、死者の場所

バスに乗り込み次の目的地に向かう。 今日の遺跡は、「ミトラ遺跡」 幾何学模様の建築物をつくったミステカ族の遺跡です。 この神殿都市は1300年~1545年のスペイン人による征服まで栄えていたそうである ...

39 この木なんの木? ギネスの木

バスに乗り「ギネスブックの世界一大きな木」に向かう。 埃だらけの道、乾いた大地が続きます。 道端にはオレンジ色の花 ギネスの木が突然見えてきた。 あまり高さはないようだ。 「どこが世界一?」 世界一、 ...

38 オアハカ

空港はかなり小さく感じた。 外に出ると湿気が襲ってくる。 かなり暑い。 スーツケースを確認してバスに乗り込む と思ったら バスがいない。 「どうやらバスが来ていないみたいです」 とツアーの人が教えてく ...

37 宝くじ

2018/3/15  

チェックインを済ませ2階の待合室へ  エスカレータを上がると宝くじ売り場のような店が何軒か出ている。  「そう言えばさっきも同じような店があったっけ」 「宮下さん あの店なんですか?」  と誰かが質問 ...

36 メキシコシティ離脱

今日もメキシコシティは快晴です。  1997年4月29日(火) 今日は移動日になります。 起きたらまずスーツケースを外に出して準備完了 早めに朝食をとりに 和食レストラン 弁慶 に行きます。 同じツア ...

35 そーめん

「ハンドクラフトセンター」で楽しくお買い物をしたあとホテルに戻る。 シャワーを浴びて「ホッ」と一息 今日はかなり運動をしたので足が痛い。 1時間ほど部屋で休んでロビーに集合 今日の夕食はなんと「日本食 ...

Copyright© インドからミルクティー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.