「 月別アーカイブ:2017年10月 」 一覧

26杯目 ターリー食べてジャイプール 今度は250Km

「アグラ城」の外では相変わらず「鞭売り」が威勢のよい音を鳴らしていた。 バスが次に向かったところは、例のごとく「お土産屋」 ここアグラでは大理石の彫刻などが有名です。 ここで海外のツアーでの鉄則をお教 ...

25杯目 アグラ城で小鳥とリスに餌をやろう?

熊使いの親父に見送られて「アグラ城」に向かう。 バスから見える風景は、これまで辿ってきた「デリー」や「ベナレス」と違って、畑が広がっています。 今の時期は農閑期なので、何も植わっていません。 約20分 ...

24杯目 タージ・マハールって空洞?

タージ・マハールの中に入る。 ここは霊廟のため靴を脱ぐことになります。そこで先ほど添乗員から受け取った5ルピーで、入り口に陣取っている「靴預かり親父&息子」に靴を預けます。 靴を預け番号札をもらい、タ ...

23杯目 タージ・マハール

入り口から約50mほど歩くと、右手に真っ白な門が見えてくる。 ものすごく巨大な門の向こうに、何度も写真で見た「タージ・マハール」があった。 真っ白な大理石、真っ青な空、ガイドブックの写真そのまんまです ...

22杯目 熊つかいと電気自動車 タージ・マハールに向かう

翌朝もいい天気であった。 今日は1996年12月29日。 インドに来てからまだ3日目 「おいおい まだ3日目かぁ」昨日の移動ですっかり疲れてます。 朝食をホテルで済まし、タージ・マハールに向かいます。 ...

21杯目 道を塞いだ牛とドライブインのカレー

漆黒の闇に吸い込まれるようにバスは進む! 約1時間ぐらいかな? 突然停車 「ここで州が変わるので、手続きをする間バスの外に出られます」 ラジャーン氏からアナウンス インドでは、バス、トラックなどの商業 ...

20杯目 豪華絢爛トラック野郎

ベナレスにて 厳重な荷物&ボディチェックの後、インドの国内線であるインディアン・エア・ラインに乗って再びデリーに戻ります。 いつもならベナレスから直接「アグラ」に行くはずであったが、「アグラ空港」が工 ...

19杯目 長い移動開始

バスでベナレスのホテルに戻り昼食。 デリーへ向かう飛行機が遅れていたため、空港で食べるはずのランチを、ホテルのレ ストランを借りて食べる。 メニューは「ランチボックス」 中身は、昨日、空港で食べたもの ...

18杯目 本場のチャイに遭遇

博物館には、先ほど見たアショーカ王の柱の先端部分が飾ってあった。 砂岩でできた4頭のライオンは、2千年近く昔のものなのに、ものすごく滑らかでした。 「美しい」 他の展示物は、この近辺で発掘された仏像や ...

17杯目 アショーカ王となにもできない自分

ホテルに戻って朝食。 バイキング形式でのでの食事は、とてもおいしかった。 食事の後、昨日購入した品物をシルクの工場からの配達されるのをまっていた。 ほぼ時間通りにやってきたシルク製品は、自然な光を受け ...

Copyright© インドからミルクティー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.