「 月別アーカイブ:2017年10月 」 一覧

36杯目 宝石と物売りの街と踏んでしまったジャイプール

アンベール城を後にしてジャイプールの街に戻る。 戻る途中にインド唯一の国営の宝石店に立ち寄る。 「お腹が空いたよぉ~ お土産屋なんて」 などという声は、店内に入った後の女性達によってかき消されてしまっ ...

35杯目 象に乗ってアンベール城 物売り攻撃の嵐

35杯目 象に乗ってアンベール城 物売り攻撃の嵐 象は、のんびりと坂道を下って行きます。 すれ違いに登ってくる象の中には「おやつ」のサトウキビを「むしゃむしゃ」しているのもいます。 2階のベランダくら ...

34杯目 象に乗ってアンベール城を下る。

34杯目 象に乗ってアンベール城を下る 「アンベール城」観光は、さらに続きます。 再びもとの広場に戻り、別の通路を行きます。 「猫だ!」 野良犬や野良牛、野良孔雀は、たくさん見ましたが、野良猫を見るの ...

33杯目 マハラジャの奥方はブランコがお好き?

なんとかオンボロジープに振り落とされずに、頂上に辿り着く。 「アンベール城」は、昨日行った「アグラ城」とは比べ物にならないほど規模が大きい。 展望台のような見張り台から外界がよく見える。 山の上に建っ ...

32杯目 アンベール城の登りはジープ

「アンベール城」に到着! いるいる!象が10頭以上うろうろしている。 観光シーズンなのか、順番待ちの人がうじゃうじゃいる...  ラジャーン氏が交渉しに行っている間、恐れをしらない我々は、象の群れ?を ...

31杯目 コブラvsマングースはいつ始まるの?

怪しい「コブラ人形売り」の魔の手から逃れるようにバスに乗り込む。 さすがの彼らもバスの中までは入ってこれない。 窓を叩くことがあっても、決して中に乗り込めないのだ。 時々ラジャーンさんに直接交渉して、 ...

30杯目 風の宮殿とコブラつかい

30杯目 風の宮殿とコブラつかい 翌1996年12月30日、例年なら年始を迎える準備をしているころです。 朝食を昨夜と同じレストランで済まし、いざ観光へ! バスに乗り込み「風の宮殿」へ バスから見える ...

29杯目 ピンクシティジャイプール

ジャイプール」は都会であった。 電飾キラキラ、人があふれています。 「ジャイプール」のマハラジャは、ピンク色がお好きなようで、街がピンク色で統一されています。 「あれはインドでもっとも有名な映画館です ...

28杯目 ジャイプール到着

バスに乗って約3時間、トイレ休憩とドライバーの休憩を兼ねてドライブインに立ち寄る。 お土産屋と一緒になっているレストランは、インド・ドライブイン業界の定番らしい。 ミルクティを注文←しっかり定番になっ ...

27杯目 オレンジと女の子

どこまでも続く並木道に飽きたころ、バスが停車! 「州境なので停車します」 畑の真ん中に下り立つ。 ここにはお土産やもなく、日本の昔の農村風景が広がっていた。 オレンジが山のように詰まれている屋台があっ ...

Copyright© インドからミルクティー 大人のブログの楽しみ方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.